【お知らせ】
2019年5月から、RAS認定ファシリテーター養成講座の内容が改変され、受講料も上がる予定でしたが、延期となりました。改定内容が確定し次第とのことですので、決まり次第また告知させていただきます。
講座内容について、詳しくはこちら
12/16(月)小さなお茶会vol.53@代々木上原〜自傷行為がやめられない、もしくは過去に経験のある方限定、残2席となっております。詳しくはこちら

【リトリート】
12/21(土)〜23(月)冬至に春原恵子さんのコンサートと沖縄の聖地を巡る旅〜闇を見つめて光に還す2泊3日はお申し込み受付終了しました。詳しくはこちら

【ゼニスオメガヒーリング・プラクティショナー養成講座】
12/14(土)15(日)レベル5授業は満席となりました。
レベル1授業、来年1月に開催予定ですので、ご希望の方はメールくださいね。今なら日程調整可能です。
レベル2、3授業をご希望の方はご連絡ください。あと1名いらしたら日程を調整いたします。
レベル1〜5まで、ご希望に合わせて随時開催中です。他校からの生徒さんもどうぞ。お気軽にお問い合わせ下さい。
授業内容について詳しくはこちら

花粉症やアトピーなど、アレルギーにお悩みの方へ☞こちら
RASセルフケア講座に関するQ&Aはこちら。(受講された方へ)

2019/07/03

戸隠リトリートレポその2〜水輪で野草酵素作り&森の中で過ごす時間


☆「戸隠リトリートレポその1〜満開のカモミールと戸隠神社」はこちら

17:00頃、水輪に到着したものの、敷地が広くて、
一体どこに車をとめたらいいのか分からず。。
案内のスタッフもいなくて、しばし、行ったり来たり。。

今回は、野草酵素作りのWSに申し込んであったんですが、
スタッフさんが参加者の皆さんを案内して、
敷地内をまわっている最中だったのもあり、
(私たちはそれには不参加と伝えてありました)
手が足りずに放置状態になってしまった模様。


それでも無事にチェックインを済ませ、
18:00〜夕食。ここも野菜が新鮮で、おいしい!


あつみさんのところで食べてからすっかり好きになった
酵素玄米も。😊


水輪の畑では
農薬も化学肥料も一切使わず、動物性肥料も使わず、
野菜を育てているので、生命力がすごいのです。
こういうエネルギーに満ち溢れた野菜、食べていきたいですよねぇ。

農園に隣接する「フリースクール 生き方と働き方学校」
の生徒さんたちの職場学習の場にもなっていて、
いろんな思いを抱えてやってきた彼らが、ここで一生懸命育てた野菜
だと思うと、余計に応援したくなります。

農場長の男の子が、ここの野菜の素晴らしさについて
熱く生き生きと語ってくれたんですけど、
とにかく純粋で、胸を打つものがありましたよ。


夕食後、酵素作りに関するビデオ上映があって、
その後、ここで暮らす子達が自発的に始めたという
ソーラン節の踊りと太鼓の演奏も見せてもらったんですけど、
情熱のほとばしりが、エネルギーの爆発が、もう、すごくてねぇ。。
彼らが葛藤を越えようとして、もがいて、頑張ってる感じが
まっすぐに伝わってきて、感動して泣きそうになりました。

さらに懇親会で、水輪の代表の塩澤研一さんが
いろいろお話ししてくれたんですが、
彼の話がこれまた示唆に富んでいて。

脳に重度の障害を抱え、医者に10歳までしか生きられない
と言われた娘さんが、現在44歳まで元気に生きてくれている、
そのお話だけでもすごいんですが、
ご自身も何度もガンを患ったりしていて、
とにかく波乱万丈すぎて、映画のような人生。

「僕は、病気って、悪いことばかりじゃないって思うんですよ」
っていう言葉にも、半端なく説得力がありました。

塩澤さんは、本来は、こういう場には出てこないらしいんですが
今回、ちょうど中核のスタッフが辞めてしまって、
まわらないから特別に登場、ってことらしく、、、
酵素作りWSを仕切ってくれてたんですね。

塩澤さんがいるといないでは、全く違っただろうなぁってくらい
面白いお話をたくさん聞けたので、ラッキーでしたよ〜。

娘さんとのことは、奥さんが本にも書いてます。↓

 


5/26(日)
早起きして、5:30にはみんなでストーンサークルへ。
これは1996年9月にドランヴァロ博士一行により作られたものだそう。



塩澤さんから直接お話も聞きましたが、
これができるまでの&できてからの、あれやこれやがまた
興味深いので、詳しく知りたい方はこちらを読んでみてくださいね↓



「このサークルができてしまうと、ここ水輪には魂の清らかな人しか
来られなくなってしまいます。お金がたくさん入ってくることは
ありません。それでも許可して頂けるようなら作らせてください」
と言われつつも快諾し、
その後起きてくる不思議な出来事の数々・・・

塩澤さんが「委ねて」生きているのも、納得です。


一人ずつ順番に、サークルの入り方ルールに従って
祈っていきました。
やはり真ん中が、一番エネルギーが強い。


次に、石の螺旋ストーンサークルへ。
こちらは2016年にイタリアから来たフェニーチェ一行により
作られたのだそう。
螺旋は龍。
朝日を浴びながら歩くの、気持ちいい場所です。
ゆっくり周りたかったけど、
6:30〜坐禅の時間が迫っていたので、サクサクと。

「知りたいことや解らなかったことに対し2、3ヶ月以内に
メッセージがある」そうなんですが、周り終えたYちゃん
「もう降りて来た!」って。(笑)
答えは、必ず、自分の中にありますからねぇ。
問いと答えは陰陽ワンセット。
受け取る準備ができていれば、すぐ、届きます。😁

そして坐禅会場へ。
坐禅のリードも、塩澤さんがしてくれました。
沈黙の時間。

うるさいマインドのおしゃべりから離れる時間、
大事ですよねぇ。。


7:30〜朝食。
素材がおいしいから、全部おいしい!


8:30〜白樺林に集合して、野草摘み。


とにかく敷地が広〜〜いので、野草はいくらでもあります!😆


最初のうちだけ、塩澤さんについてってみたり、
なんとな〜くみんな一緒に動いておりましたが、、、


すぐに自然とみんな、バラバラに。(笑)
自分の直感に従って摘んでいくから、魅かれる場所も違うしねぇ。
野草摘みも、瞑想です。
一対一の、植物との、自分自身との、対話。


あっという間に誰も、見えなくなりました。
探す気もないけど。(笑)


同じ酵素作りでも、水輪とあつみさんではまた違っていて、
水輪はもっと男性的で論理的というか…
新たな視点も「なるほど〜」って、面白かったです。
私には、あつみさんの考え方がもう、染み付いてますけどね。😊


時間になったのでテーブルの場所に戻って、
順番に野草を洗い、切っていきます。
これまた包丁&まな板が人数分なく、、待つしかないのよねぇ。😅

塩澤さんもおっしゃってましたが、
水輪は普通の宿とは違い、「働き方学校」の側面もあるから、
一般的なサービスやホスピタリティを求める方には正直、向きません。
いろいろと行き届いていない部分もあるし、
何かとスムーズではないし。
メンタルの上下もあるから、急に働けない子が出れば、
人手は足りなくなるし、いつも笑顔で対応というわけにもいかない。
でも、その代わり、いろんな気づきをね、いただけるのです。
そこが、素晴らしいところ。


私は当初500gのつもりが1kgほど摘めました。😆
水輪では、本当に「野草のみ」で酵素を作ります。

(ちなみに、
 あつみさんのところでは、野草だけではなく野菜や果物も入れて
 作るせいか、同じ1kgでももっと酵素ができるのですが、
 野草のみだとその半分くらいの量で出来上がりました。)


そしてそして!
カミツレの宿で摘んだカモミールも入れちゃいましたっ!

水輪でも、上白糖かグラニュー糖で仕込みます。
黒糖や三温糖など色のあるものは、異常発酵を起こすことが
あるんですって。ハチミツも不可。

最後に「響魂」という粉末状昆布酵素に発酵材を加えたものを
ふりかけるのと、
漉したエキスには「海の精」を加えてよくかき混ぜる、
ってところが特徴的でしたね。


みんな仕込み終えて、片付け終えたところで、解散。
私たちはランチを予約してたので、引き続き、ここで。



採れたて野菜の天ぷらを乗せて食べるうどん。
おいしかった〜!

食べるって、エネルギーをいただくこと!
っていうのが、よくわかりますねぇ。


塩澤さんご本人曰く、「好き嫌いが分かれるタイプ」だそうですが、
私たちはすっかりなついてしまい(?!笑)
ランチの間も塩澤さんを囲む会状態。😆

前夜、ヒルデガルトのお話もされていたので、
春原恵子さんのお話もしてみたら、ご存知ではなかったけど、
「僕が今年絶対にやりたいと思ってたことが、ヒルデガルトの
イベントだったんですよ〜!」と言われ・・・
このシンクロっぷりに、一同、大興奮。



もともと、恵子さんとは合唱WSの合宿篇をやりたいな、
って話をしていて、場所も目星はつけていたんですけど、
長嶋先生にその話をした時に「水輪でやらないの?」って
言われてたんですよねぇ…😅
さては、見えてたな… なーんて。

話は今現在、何も進んでませんけどね。(笑)
6月、忙しすぎたから!!😆


話はつきませんでしたが、
13:30くらいには水輪を出発し、2時間半ほどドライブして
小淵沢の日登美ちゃんのカフェGarden Shed Rへ。


みんな迷わず、デザート3種セットを注文。(笑)


12歳のグレースも出迎えてくれました♡
この3月に、介助犬、セラピー犬として長い間働いてきた
リタイア犬を引き取ったとのこと。

面白いのは、日登美ちゃん、20年ほど前に
白い犬の絵を描いてるんだけど、
その犬に「グレース」って名前をつけていたのだそう。

もちろんこの子の名前は日登美ちゃんがつけたわけではなく、
最初からグレース。

出会うことに、なってたんだねぇ。😊


そうそう、あのRな小屋も、
今年から宿泊できるようになったんですよ〜!😊
可愛いでしょう?
ベッド1台なので、一人宿泊向けですが。

(ちなみにもうEさん、この後泊まりに行ったそうな!
行動、早いっ!羨ましいっ!😆)


ここで展開されたあれこれ=とても大切な時間✨については、
皆さんのシェアにある通り。

「戸隠リトリート 皆さんのご感想と気づきのシェア」はこちら
☆シェアの続き→「人の数だけ、違う認識→違う現実が生まれる」はこちら


ただ楽しいだけがリトリートじゃない!
それぞれの魂にとっての最善が起こるのがリトリートの醍醐味!
(少なくとも、私が主催するものは、そう)
っていうのが、よくおわかりいただけるかと思います。😊

嫌だと感じることは、避けてては終われません。
自我は絶対に避けたがるんだけど、
そこにこそ、本当のギフトは、隠されています。

起こってくることは、常に、最善。

だから、こういうことが起こるって、むしろ、
宇宙に愛されてる証拠♡って思いますけどね。
(愛されてない人なんて、いませんが。)

気づくまで、シグナルとしての現象は起こり続けるし、
気づかないと、シグナルは大きくなる一方。

外側のせいじゃ、ないですからね。

外側にばかり気を取られてしまうと、
本当に大事なことを、見逃すの。

一人ではなかなか気づけなかったりするから
他者の存在、仲間って、大事。

みんな、ありがとう♡


さあ、来週は高知リトリート
何が待っているかしら〜。


☆「戸隠リトリートレポその1〜満開のカモミールと戸隠神社」はこちら