【お知らせ】
2019年5月から、RAS認定ファシリテーター養成講座の内容が改変され、受講料も上がる予定でしたが、延期となりました。改定内容が確定し次第とのことですので、決まり次第また告知させていただきます。
講座内容について、詳しくはこちら
12/8(日)音と色と香りのワークvol.4@代々木上原、お申し込み受付中。詳しくはこちら
12/16(月)小さなお茶会vol.53@代々木上原〜自傷行為がやめられない、もしくは過去に経験のある方限定、残2席となっております。詳しくはこちら

【リトリート】
12/21(土)〜23(月)冬至に春原恵子さんのコンサートと沖縄の聖地を巡る旅〜闇を見つめて光に還す2泊3日は残1席となっております。詳しくはこちら

【ゼニスオメガヒーリング・プラクティショナー養成講座】
12/14(土)15(日)レベル5授業は満席となりました。
場所が取れた場合のみ、2名まで増席可能ですので、ご希望の方はお気軽にご相談ください。
12/14(土)11:00-19:00にレッスンのみを、
12/15(日)10:00-13:00にティーチャー希望の方用の座学を行う予定です
レベル1授業、来年1月に開催予定ですので、ご希望の方はメールくださいね。今なら日程調整可能です。
レベル2、3授業をご希望の方はご連絡ください。あと1名いらしたら日程を調整いたします。
レベル1〜5まで、ご希望に合わせて随時開催中です。他校からの生徒さんもどうぞ。お気軽にお問い合わせ下さい。
授業内容について詳しくはこちら

花粉症やアトピーなど、アレルギーにお悩みの方へ☞こちら
RASセルフケア講座に関するQ&Aはこちら。(受講された方へ)

2014/08/30

ライトボディの最中に、ヒプノ


先日お客様にライトボディ(ゼニスオメガヒーリングのスペシャルセッション)を施術していたところ、始めてほぼすぐに、前世の死に際にトリップする、ということが起こりました。

今まで50人ほどの方々にライトボディをさせていただきましたが、その最中にお客様が前世の記憶を思い出すということは、時々あったんですね。でも、それはあくまで穏やかなものでした。今回はそこが違っていて、完全にトラウマとなっているシーンに飛んだものですから、とてもそのままにしておけるような状態ではなく…

私は急遽ヒプノセラピーに切り替え、とにかく前世の彼女を癒すことにしました。もちろん、それは必要があって起こったことです。いつだって、必要なことは、必要な時にやってきます。

今回は、前世の彼女が落ち着いてからライトボディを再開させていただいたのですが、この経験は、私自身にとっても大きな学びとなりましたし、皆さんにお伝えしたいこともいくつかありましたので、彼女に許可をいただき、ここに書かせていただくことにしました。(快諾して下さって、ありがとうございます!!)

彼女は地方在住でしたので、ゼニスのエネルギーに慣れていただくため、東京に来ていただく前に、事前に通常のゼニスを遠隔で受けていただいたんですね。するとその後、子供の頃、池に落ちて溺れかけた記憶と、前世で溺れて死んだ記憶(彼女はもともとその記憶を持っていました)がリンクし始めたのだそうです。今抱えている思いのかなりの部分は、どうも幼少期よりもその前世から来ているようだということに気づいた、とまず最初に話してくれました。

それを教えてもらってましたので、ライトボディを始めてまもなく、彼女が苦しそうにしだした時は、「もしかして、前世の死に際に行ってしまってますか?」と私もすぐに聞くことができました。ヒプノセラピーで溺死の場面に向き合うのは初めてではないのもあり、その特徴が大体分かっていたというのもあります。とても無視して続行できる様子ではありませんでしたので、ヒプノセラピーに切り替えました。

彼女は完全にトランス状態に入っていて、その前世での女の子の感情で叫び始めます。「お母さん!お母さん!お母さんに会いたい!!」「お母さんに会えないまま死ぬなんて嫌ーっ!!」

お母さんを残して一人死ぬのは絶対に嫌だ、という悲痛な強い気持ちが伝わってきました。お母さんが大好きだったんですね。まだ子供ですから、無理もありません。でも、ここまで生きることに執着したまま死んだとなると、おそらく地縛霊になっていたのではないかと思われ… 同じ魂が別次元でこんなに苦しんでいたら、今の彼女は辛くて当たり前だな…と思いました。

私は彼女と交渉を始めました。
「お母さんに会いたいんだよね?ちゃんと会えるから、肉体から出てみてもらえる?」 もちろん最初はなかなか信じてもらえず、嫌だ嫌だの嵐。
「もし戻りたかったらまたここ(肉体)に戻って来てもいいから、とりあえず一旦、出てみようか? まあ、戻ってきても、あんまりいいことないと思うけどねぇ。戻りたかったら戻ることはできるから、大丈夫。お母さんに会いたいんでしょう?じゃあ、出てみようよ。会えるから。」
そんなふうに何度か提案して、ようやく渋々ながら出てくれました。

光のもとでお母さんに会えた時には、もう号泣です。
ずっと、ずーーっと、会いたかったわけですからね。
何十年、何百年、抱えてきた思いを大声で吐き出していました。
ここまで来れば、とりあえず一安心。
お母さんにヒーリングを託し、解放が始まったのを確認してから、私はライトボディを再開しました。
ライトボディは「本来の自分自身に戻り、魂の覚醒と進化を促すもの」ですが、覚醒は「多次元の自分を統合すること」でもあります。彼女は、このエネルギーの解放なしには統合には向かえなかったんですね。魂が解放へ向かう場面というのは、何度体験しても感動します。そしてこれができると、皆さん、ぐっと楽に生きられるようになるんですよ。

そうなんですよねぇ…。
人は、ここにいる自分だけがすべてではない。
多次元の存在なんです。

私たちは、時間と空間に縛られた3次元の世界に生きていますから、どうしてもそれに縛られていないという状況を想像しにくいんですが、本当は現在があるだけで、過去も未来もないんですよね。全部同時に起きている、というパラレルワールドの理論を私は信じてまして、本当は私たちは様々なことを同時に体験しているのだ、と思っています。いずれにしても、ひとつの魂が過去世や未来世とも常に繋がっていて、そこで体験している感情や思考というのは、今の自分に多大な影響を与えているのだ、ということは、彼女の体験からもお分かりいただけるかと思います。

今までも何度か書いていますが、特に死に際の思いというのは、次の生にがっつり響きます。「二度と人なんて信じるものか」「許せない」という思いで死んでしまったら、今世に明確な原因が見当たらなくても「人が恐い」という感情に襲われてしまったり、「人を信じる」「許す」というテーマが重くのしかかってきたり、するんですね。

彼女の場合は、死に際の悲しみや辛さをそのまま引きずって来ていましたから、「今」に生きることはまず難しく、根底にある孤独を払拭するためには、そこまで戻るしかなかったと思われます。

今世の幼少期に溺れかけた時、前世で溺れて死んだ時の思いだけが蘇ってしまって、余計に彼女を苦しめた、ということもあるでしょう。彼女は、この時お母さんが助けに来てくれなかったせいで見捨てられたように感じ、お母さんを信じられなくなってしまった、とずっと思っていましたが、前世のお母さんへの思いが強過ぎて、今のお母さんを受け入れられないでいた、とも考えられるんですね。

こういう例は他にもありました。あまりに幸せな前世があって、それこそが我が人生、って思い過ぎていると、この人生で生きているこの場所が、本当の私の居場所だとはどうしても受け入れられず、「ここではない」という思いを抱え続けてしまうんです。なにせ執着は、「今」を生きることを阻みます。

「溺れる」という同じシチュエーションが起こったのも、偶然か必然か。いろいろなことが、私たちの顕在意識の枠を超えて、潜在意識レベルで絡まり合って繋がっているんだってことを、つくづく思わされますよね。


それから、
「腰が悪いのであまり動かせない」と言っていた彼女が、ライトボディ後半、軟体動物のようにくねくねと大きく動き回っていたことも、付け加えておきます。ライトボディでは、大きくエネルギーが動きますので、「それを感じるままに動いたらこうなるかも」とは思いましたが、ここまで激しく動くのは私も初めて見ましたし、ご本人もさすがにしんどくて途中で休憩をご希望されるほどでした。^ ^;

ライトボディ(光の体)が活性化して振動数が上がると、振動数の低い肉体がそれについていけない、ということはよくあります。でも、ここまで分かりやすくそれを体現してくれるお客さんはそうはいません。今まで抑制していた分、余計にその反動が来たんだろうな、とも思いますが、ちょっと興味深く拝見させていただきました。(スミマセン。。)

ちなみに「痛み」は「罪悪感」と繋がっていると言われます。心から過去にさよならし、過去から自由になる必要があるってことですね。「怪我」も同じように、「自分への怒り」「罪悪感」に繋がっていますので、「最近よく怪我をするなぁ」という方は、怒りを手放し、自分を愛し、認める必要があるかもしれない、ということに意識をスイッチしてみるのもいいかもしれません。

彼女の場合、前世のお母さんへの罪悪感(先に死んでしまうことを申し訳なく思っていました)を解放できたことで、腰が動くようになったのかな、とも思いました。もちろん、一般的に腰痛の原因は、単に筋肉の凝りから来るものが圧倒的に多いとは思いますが。


では、最後に、彼女からいただいたメールをご紹介しますね。
お客様からは、毎回いろんなことを教えられますので、こうしてブログ上でシェアさせていただくことで、皆さんとも気づきを共有できたらいいな、と思っています。潜在意識って、無限大。どんなことでも起こりうるんだってこと、知ってて下さいね。同時に、無限の可能性もあるんだってことも。私たちは、私たちが私たちだと思っている以上の存在です。制限をかけているのは、いつだって私たち自身で、他の誰かではありません。

ありがとうございました!


*****

その節はお世話になりました。
まさかの状況で憑依のようでしたね笑笑笑
しかしそれすべて実は自分のエネルギーで、それをコントロールできない自分。。。
肉体と魂が別ってことが、いやっていうほどわかりました。
肉体とは別の、根本的な光?(これを魂と呼ぶのですかね、)
自分がどれだけ強いのかってことが。
知っていたけど、体感させられました。
Yes,i am. 

少しお話させていただきましたが、
あんな強いエネルギーで前死んだところに留まっていたなんて、
地縛霊だったなと思いました。
時が流れていくことが、まだ不思議に思います。
(はじめは自分だけがいなくなったことが寂しくて、でもみんな死んでいって、だと逆にほっとする気持ちになりました…)

「いやだ!離れない!ここにいたい!」
という私に、
「いてもいいよ、でも、そこにいてもいいことないと思うけどね〜」
というのが、ウケました。

だよね〜〜〜〜(てへ♡)

って、ことなんですよね〜〜〜〜

はあ。



ひとりでは、できなかったのです。
見守ってくださる方のいる安心感、、、一緒に見届けてほしかったんだと思います。
(見えない存在がついているとは言っても現実の人の暖かみというのでしょうか、、、わがままですね^^)


ありがとうございました。




★ヒプノセラピーについて詳しくはこちら
★その他のヒプノセラピーの体験談はこちら

★ライトボディについて詳しくはこちら
その他のライトボディの体験談はこちらこちら
★その他のゼニスオメガヒーリングの体験談はこちら

★メニューと料金はこちら
エネルギー療法を受ける際の注意はこちら。(好転反応について)
このヒーリングは、医者の治療に代わるものではありません。