information


【お知らせ】
7/29(日)RAS認定セルフケア&親子で出来るストレスケア講座vol.19@代々木上原、お申し込み受付中。詳しくはこちら

【リトリート】
8/23(木)〜31(金)地球と宇宙と☆ゆるり遊ぶ旅 in シャスタはおかげさまで告知前に満員御礼となりました。詳しくはこちら。キャンセル待ちご希望の方はご連絡下さい。
10/13(土)〜20(土)の6泊8日で参加ご希望の方はお気軽にメールください。あと1名で開催確定します。
最近はリクエストにお応えしての少人数開催が増えているため、告知前に満員となる場合があります。ご希望の方は、お気軽に場所や日程など、ご相談くださいね。

【ゼニスオメガヒーリング・プラクティショナー養成講座】
8/12(日)11:00〜レベル4授業、あと1名募集中
満席の場合も、場所が取れた場合のみ2名まで増員可能ですので、ご希望があればお問い合わせ下さい。
早めに言っていただければ、日程の変更もできる範囲で対応します。
レベル1〜5まで、ご希望に合わせて随時開催中です。他校からの生徒さんもどうぞ。お気軽にお問い合わせ下さい。
授業内容について詳しくはこちら

花粉症やアトピーなど、アレルギーにお悩みの方へ☞こちら
RASセルフケア講座に関するQ&Aはこちら。(受講された方へ)

2018/07/01

地球行きのチケットはめったに当たらないので、めっちゃ楽しんだ方がいいらしいですよ。(笑)


「ヒプノセラピーで、宇宙船の時の自分を思い出す、事も出来ますか?」
という質問をいただきまして。

もちろんできますし、地球以外の星での前世を見たお客さんも
今まで何人かいますのでね。
で、早速来ていただくことになりました。☺️


「なんで自分は地球なんかに来ちゃったんだろう?」
って思っている方は実は結構いて。(笑)
こういうお仕事をしているとね、割とよく聞く疑問なのです。


でも、ヒプノとかやると、結局
「自分が来たくて来たのか〜〜っ!」
って、なるわけですが。( ´艸`)


望まずにここにいる魂なんて、いないのです。


どこかの次元で望んでいないことはあっても、
最終的には合意のもと、ここにいます。


さて、彼女にとっては初ヒプノでしたが、
面白い体験となりましたので、許可をいただきまして、
皆さんにもシェアしますね。
(ありがとうございます!)


彼女は踊りを仕事にしてる方なので
「地球に来て、踊ることを選択した目的が分かる前世」
で誘導しました。


そしたら彼女は、白い布のような服を着た、中性らしき、
手足はあるけどトカゲみたいな生物として、そこにいました。
爬虫類系の星なのでしょう。
頭は大きく、つるっとしてゴムみたいで、
しっぽも生えていたようです。


でもそこはすごく殺風景で、のっぺりしている印象で、
みんな白い服を着ていて、似たような感じらしく。

地球は彩りがあるんだなぁ…
ここにいたらいたで、地球に行ってみたい感じ。
刺激的だから。」
と言っていました。


彼らは他の惑星のことをテレビみたいなもので
映画や娯楽番組のように見ていて、
すごく泣いたり笑ったりしている地球の人たちのことも
「うわぁ〜」って感じで、見ているんですね。
自分たちにはあまり感情の起伏がないので、
不思議に感じるようでした。


それでも、その星の記念日なのか、お祭りの日には、
ピンクやブルーなどの淡い花がいっぱい飾られて、
ちょっと色が加わるんですが、淡々としていて、
地球のお祭りみたいに「いえ〜い!」って感じではなく。
テンションは低い。(笑)


でも、その花から花火みたいなエネルギーが
ひゅるひゅるっと、ふわ〜っとした煙のように出ていて、
それがすごく綺麗で、彼女には踊りのようにも見えたようです。


だから、地球で、体を使って、
このピュアなエネルギーが出てるところが見たい!
それをしたいけど、このエネルギーの美しさには勝てない、
ギャップが大きい…難しい… というジレンマを感じたようでした。


この星では、「自分が」って感じがなくて、
みんなテレパシーでコミュニケーションとってるから、
嘘とか裏切りとか誤解とかもなく、平和。
何かを動かすのも、ひゅるひゅるっと、見てるみたいな感じで
やっちゃうんですね。
だからこそ、地球で、体を動かすっていうのをやってみたかったようです。


家も、星全部が家?コロニー?って感じで、
広くシェルターみたいな、透明なガラスみたいなので覆われていて、
そのまま外にいる感じ。


食事は煮込まれたポークビーンズみたいなのを食べてましたが、
一日一食くらいで、料理してる感じはなく、
木みたいなところからチン!と出てくる。(笑)
食べたい時に好きな木のところに行って、自由に食べるんですね。


重要な出来事に誘導したら、
地球の暴動、デモを例のテレビで見ていて、
びっくりしている場面でした。

映画みたいに作られた世界なのかと思ってたら、
作ってるんじゃなくて本当なんだと気付く。
で、自分で体験してみなきゃ!と。(笑)


死に際しては、そこでは、自分で死ぬことは分かっていて、
その星には白い「死ぬ部屋」というものがあるんですが、
みんな自分でそこに行って、人生を終えるようでした。


地球みたいに分離してない星で、「個」が強くないから
「個」がベースの「家族」っていうのも強くなくて、
ゆる〜くみんなが家族って感じだから、
お世話してくれる人はいるんだけど、家族に看取られるとかも、ない。
悲しみも、ない。

普段は、「眠った。起きる」って感じだけど、
死んだ時は、「眠った。起きない」ってくらいの違いで、
当たり前のこととして、受け入れられている。


全体的に、淡々としていました。


光のもとへ行くと、天使のような小さな子供に手紙を渡されます。
なんて書いてあるのか聞くと

「あなたは好奇心が旺盛で、地球にぴったりですね。
今度は地球に連れて行ってあげますよ。」と。( ´艸`)


その時の彼女ってば、すごい喜んで、
当選ハガキを受け取ったかのように

「ついにキターーーーーーッッ!!!!o(≧∇≦o)(o≧∇≦)o」
ですよ。(笑)


何回も何回もチャレンジして、ようやく当たった感じ
喜びっぷりだったそうです。


なので、
「あなたから、今の彼女に伝えたいことはありますか?」
って聞いてみると、


楽しんでる?楽しい?
それ、めったに当たらないチケットだから、
めっちゃ楽しんだ方がいいと思うよーーっ!!!
だって。( ´艸`)


「彼女の悩み、どう見える?」と聞くと
「小さいな!」と。( ´艸`)

「でもまあ、もっと臆病にならなくていいと思うけど。
すごい大変だよねぇ〜、慣れないとこで。

子供産むって、すごいやってみたかったから、できてよかったじゃん。」
彼女は、産んでみたいのもあって、女で生まれたようです。


「まだまだ長いから、穏やかになるのは早いよ。
地球にいられる時間なんて短いんだから、
いられる間にいっぱい遊んだら?


「そんな、平和になろうとか、隠居したいとか、
そういうのはやめた方がいいんじゃない?
人前に出るのも。もっと刺激的なことしたらいい。
踊ったりするのも、気持ちはお祭り。

すぐ面倒臭がるけど、面倒臭がらずにやった方がいいよ。

方向性とか、あんまり何も考えない方がいいんじゃないかな。

地球の基準に合わせなくていいから。
あんまり地球の人、みんなに好かれようとしなくていい。

とにかく自分が楽しいようにした方がいいと思う。
心を踊らせるために地球に来てるんだから。

花火見て綺麗だなって思ったみたいな気持ち、それを忘れないで。」


なんでこの時代を選んで来たか聞くと、

「平和なんだけど、今いろいろなものがいっぺんに見れる時代だから。
見物に来た感じがある。いろいろ見たいな!」
とのことでした。

テレビだけでなくネットも普及してますから、
確かにどこにいても、いろいろ見れますもんねぇ。


・・・そんなわけで。

地球で人間やって生きるっていうのは、
絶対いろいろありますし、
「こんな体験したくなかった…」ってことも
いくらでも起こりますが、

それでも私たちは
「体験したくて来た」ようです。。


彼女も、知識としてはね、
「地球に生まれるのは狭き門らしい」
ってよく聞いたりはしていて、
でも、ただの情報でしかなかったわけですよ。

それが今回、体感を持ってそれを実感することで、
「そうなのかぁ〜… 来たくて来たのかぁ…」ってこと、
納得せざるを得なかったようです。。( ´艸`)


「なんで地球なんかに来ちゃったんだろう」と思っている方にも、
もちろんそうでない方にも、何かヒントとなりましたら幸いです。


この後、2回目のヒプノで、
彼女が光のもとで受け取ったメッセージも
ぜひ皆さんとシェアしたい内容だったので、
また別途書きますね〜。



★ヒプノセラピーについて詳しくはこちら
☆その他のヒプノセラピーの体験談はこちら

☆「気づきのヒント まとめ」はこちら
☆メニューと料金はこちら