【お知らせ】
日々と宇宙の講座 ベーシック、10/17(日)よりスタートしてます。詳しくはこちら
接種前でも後でも、受けておいたらいいゼニスオメガヒーリングのセット、年内はメニューに追加します。11月の予定について詳しくはこちら
瞑想のためのキャンドル作りと体験ヒプノvol.9@葉山は、2021年秋以降の開催予定です。日程リクエスト受付中。詳しくはこちら

【リトリート】
2022年1/16(日)〜19(水)大分・阿蘇秘湯巡りリトリート3泊4日は満員御礼となりました。告知はしていないので、キャンセル待ちご希望の方、別日程でのリクエストなど、お気軽にお問い合わせ下さい。

【ゼニスオメガヒーリング・プラクティショナー養成講座】
この状況ですので、ZOOMでのオンライン授業が可能になりました。詳しくはこちら当面はオンラインのみで開催させていただきます。テキストを事前に送る都合上、開催1週間前には受付終了とさせていただきます。
受講料に関しまして、長年『税込』でやってまいりましたが、2022年より『税別』とさせていただきますので、実質10%高くなります。特にレベル5は差額が大きくなりますので、2021年中の受講をお勧めします。

12/15(水)10:00-17:30レベル5授業、お申し込み受付中
12/19(日)10:00-18:00レベル3授業、お申し込み受付中
12/23(木)27(月)10:00-17:00レベル1授業、新規受講者3名集まったら開催決定します。2日間必要。
レベル1〜5まで、ご希望に合わせて随時開催中です。他校からの生徒さんもどうぞ。お気軽にお問い合わせ下さい。
授業内容について詳しくはこちら

花粉症やアトピーなど、アレルギーにお悩みの方へ☞こちら
RASセルフケア講座に関するQ&Aはこちら。(受講された方へ)

2019/01/06

今年最初の新月は、堀田義樹さんのキルタンで♪


1/6は今年最初の新月でしたね。
皆さんはどんなふうに過ごしましたか?

私は、メルマガにも書きましたが、
左脳じゃなくて右脳の時代をもっぱら感じるせいか、

思考じゃなく、もっと感性と肉体を使って
なんかできないかなぁ・・・と思うにつけ、
12月からまた急速に「音」ってものに魅かれ始めてまして。

もともと音楽業界にもいましたし、
好きだから「日々の音色」って名付けたくらいなのですが。 

ここのところ、ますます
「日々」と「音色」が、 私の中のキーワードとなっております。

で、気になっていたインドの祈りの歌キルタンを
体験しに行ってまいりました♪


会場となってた、フィオーレの森の中にある「森のスタジオ」。
ここも前から気になっていたのです。
溝の口って、たぶん初めて降りたんですが、
意外と代々木上原からでも近いですね〜。


開始30分前の、開場時間に着いたので、
皆さんと一緒に、初めて花曼荼羅作りにも参加しました。

キルタンは、インドの神様に捧げる祈りの歌なので、
こうやって、生きたお花を曼荼羅にして、
聖域を作ると同時に、神様に喜んでもらう場作りをするのでしょうね。

義樹さんがキルタンについて書いているブログはこちら


私がこのイベントを知ったのは、
冬至に春原恵子さんのコンサートを聞きに行った時
出会ったヒルデガルトジャパンの美栄子さんの投稿で
堀田義樹さんを知ったのがきっかけでした。

ちょうど他のFB友達も、堀田義樹さんのキルタンがいい、
って投稿してて、「あら、また」と思ったり。

で、「なんか見覚えある名前なのは何故だろう」と思い
検索してプロフィールを読んだら、
まさに私が働いていた時期に、ビクターに在籍していた
アーティストさんだったのでした!


私はその頃直接面識があったわけじゃないけど、
なんだか面白いご縁も感じたし、
インドも20代、30代、40代と旅してきている国ですから、
もちろん音楽も含めて好きなので、
「これは一度体験してみよう!」と。

ジーナ・サラーさんが義樹さんのキルタンの師で、
ジーナさんは、私も大好きで2度見た
シルク・ド・ソレイユ「O(オー)」のリードボーカルも勤めた方、
ってとこにも思わず反応。(笑)
今度来日される際には、コンサートかワークショップも
ぜひ行きたいなぁ。😊


今回は、滋賀からゲストで
「音・ヨガ・食」で繋がることをテーマに活動している
チャクラん堂さんもいらしてて、

とってもラブラブ&チャーミングな若いご夫婦で、
場を盛り上げてくれましたよ〜。


まずは、カカオセレモニーから。

生カカオは古来より神聖な儀式で用いられてきたもので
「神の食べ物」と呼ばれ、
長寿の薬用食材としても大切にされていたそうです。

チャクラん堂のお二人が持ってきてくれた、
在来種のカカオ、その本来の生命力を損なわないように
低温で溶かしたカカオドリンクを、
風・水・火・地に感謝しながら、4回に分けて、
ゆっくり飲ませていただきました。

そしてそのまま、キルタンへと、流れるように。


義樹さんのハルモニウムと修ちゃんのタブラ。
いいコンビネーション♪

義樹さんのリードで、同じように私たちも
追いかけるように歌っていきます。

常連さんも多いようで、
歌詞をしっかり覚えている方々はすんなりですが、
私のように初めてだと、短いフレーズでも
ヒンドゥー語?サンスクリット語?の歌詞は
真似するの、結構大変。😅

でも別に、正しく歌うことは求められていないので、
適当に(笑)楽しみましたっ。😁


楽器も別にハルモニウムじゃないとダメ!ってわけじゃなくて、
ギターでも、ウクレレでも、なんでもアリみたいです。
そういうゆるさ、好き♡

お子様連れでいらしてる方も何人かいらしてて、
子供も一緒に楽しめるの、いいな〜って思いました。

ひたすら、1時間くらい、
たまに踊ったりもしながら(そこも自由!)
リードに合わせてみんなで歌う。
ずーっと分かち合ってる空間。

うまくやろうとかじゃなしに、
各々が自由でありながら、
その人にしか出せない声(個性)を通して、
一緒にハーモニーを響かせ続けるって、
素敵なコトだなぁって思いました。

正しいも間違いもなく。
うまいも下手もなく。
評価も気にせず。
お互いのありのままを受容する。

日常も、そう在りたいですね。

もう、そういう、共同創造の時代なのだと、思ってます。😊


プラサードは、食を探求している比登美さんの手作りのお餅。
「食べる瞑想」で、お餅の柔らかい手触りや
ごぼうと白味噌あんをじっくり味わいながら、美味しくいただきました。

ちなみに、手前に写ってる、ピラミッド型の小さなお塩、
見えますか?
チャクラん堂さんにいただきました、特別なお塩。
新月の浄化も完了!でございます・・・😊

みんなでのシェアの時間も楽しかったなぁ〜✨

もはや主催することが圧倒的に多くて、
何かに参加する機会はだいぶ減っていましたが、
たまにはこういう時間も、やっぱりいいですね♪


帰りは、フィオーレの森の中にある「椿」の
卵かけご飯が気になっていたので、
寄っちゃいました〜。😁

期待通り、おいしかったです!

いい新月の一日となりました。