【お知らせ】
ゼニスオメガヒーリングのプラクティショナー養成講座、9/1から受講料が上がります。詳しくはこちら
7/27(土)ゼニスオメガヒーリング勉強会vol.20@ZOOM、お申し込み受付中。詳しくはこちら
紅海のイルカたちとの日々と、受け取ったもの🐬ZOOMお話会、録画視聴は受付中。7/23まで視聴できます。詳しくはこちら
7/19(金)日帰りドライブリトリートvol.13〜感動の桃フラッペ&源泉掛け流し温泉♪は、告知してませんが満員御礼となりました。キャンセル待ち受付中。
7/23(火)日帰りドライブリトリートvol.14〜感動の桃フラッペ&源泉掛け流し温泉♪は、残1席となりました。詳しくはこちら

【リトリート】
7/9(火)〜14(日)加計呂麻島&奄美大島リトリート5泊6日は、満員御礼となりました。詳しくはこちら
リトリートのリクエストは、場所にもよりますが、宿などが取りづらいので、少なくとも開催の2ヶ月前、できれば3ヶ月前 にはいただけるよう、お願いします。

【ゼニスオメガヒーリング・プラクティショナー養成講座】
2020年より、ZOOMでのオンライン授業が可能になりました。詳しくはこちら。テキストを事前に送る都合上、開催1週間前には受付終了とさせていただきます。2023年4月より対面授業も再開しますが、オンラインの方が人数は集まりやすいです。
7/29(月)30(火)でオンラインでのレベル1授業、お申し込み受付中。7/22お申込み〆切。
レベル1〜5まで、ご希望に合わせて随時開催中です。他校からの生徒さんもどうぞ。お気軽にお問い合わせ下さい。授業内容について詳しくはこちら

RASセルフケア講座に関するQ&Aはこちら。(受講された方へ)

2022/05/28

日々と宇宙の講座アドバンス2回目の、皆さんのご感想


5/22に2回目を開催しました、5回連続の


ヘルメスの7つの原理の2つ目<投影の原理>についてと、
3つ目<振動数の原理>について、
ハマりやすい、苦しくなりやすいポイント、
それぞれの原理が、単独ではなく同時に関わり合っていること、
などをお話ししました。☺️


ご感想を、いつもと同様、受講生同士が読み合えるように、
そしてそこからさらに気づいたり、より深められるように、
ということをメインの目的として、
ここにシェアさせていただきますね。☺️


受講生じゃなくても、読んでみると、たくさん、
大切なヒントも散りばめられていると思いますので、
ぜひ〜❣️


みなさん、それぞれに、真摯にご自身と向き合う姿が
素晴らしいので、
「どうやって向き合ったらいいかわからない…」という方にも、
参考になるのではないかと思いますよ。☺️




2回目の講座を受けて、やはり日々の生活の中で、
感じた感情にちゃんと寄り添い、
それを無条件に受け止めてあげることが
自分フィルターの厚みを薄くすることにつながり、
より生きやすくなる1番の近道なんだなっと思いました!

一見すると、地味な作業で遠回りのように感じるけれど、
今、学んでいる7つの原理を理解し、
生活の中において活用するうえでも、
とても大切なことなんだなとお話を聴いていて感じました。 

また、1回目の宿題をやってみて、
頑張りすぎてしまう自分、ヘルプミーが言えなくて苦しんでいる自分
に気がつくことができました。 

今までは、明日、何かあると自分の仕事が進まないかもしれないから
残業をして早めに事務処理をしておこう!と考えて、
ほぼ毎日残業をしていました。

案の定、昼間はいろんな仕事が入ります。
前日に残業をしているので、少し余裕があると思われるのか、
上司からも追加で仕事を頼まれたりすることもありました。

今週は、早く帰ることをまずはやってみよう!と思い、
今、実験をしています。
今日やらないと間に合わない仕事だけを片付けたら
帰るようにしています。

今まではこの働き方が実は怖かったんです。
だから早く帰らずに先回りをして仕事をしていました。

なぜ怖かったのか…それは、
提出期限を守らないといけない
→締切に間に合わなかったら相手に迷惑かけてしまう、
 上司からの評価が気になる
→頼まれた仕事がすぐにできなかったら
 上司からの評価がさがってしまう、
 いつも冷静な自分でありたい
→テンパっている自分を同僚に見せたくない
等のマイルールがあったからです。 

実験してみたら、このマイルールに気がつくことができたのと、
少し遅れて提出することもない方がいいけど、仕方ない場合もあるな、
頼まれた仕事がすぐにできなくても、別にいいや!
同僚に慌てている自分をみられても、別にいいじゃん!
と不思議と思えるようになってきています。



「内側が外側。⾃分が変われば,相⼿が変わる」 と⾔われると, 
初めの頃は,「なんで???私は,苦しんでいるのに,
相⼿が悪いんだから,私が変わるなんておかしいだろ!!!」
の勢いでした。 

私は悪くないのに,私が悪いと⾔われたように感じて,つまり,
⾃分に対して,悪い評価を下されたと感じて
腹を⽴てていたのだと思 います。 

そして,私が⼈に対して怒るときその裏側には,
「私の気持ちをわ かってもらえない切なさ」があります。
これが,⼼の奥の⽅に,チー ンと沈んでいるのです。 
それに気づいていたので,
今までにも取り出して癒していたはずでした。
さんざん癒していたつもりでした。 

今回の講座の最後に,
萬⼣さんがあるところに⽬を向けさせてく れました。
それは,強引ではなく,優しい思い遣りのある⾔い⽅で, 
さらっと⽬を向けさせてくれたのですが,
私にはとても衝撃的なで きごとでした。 

なぜ,衝撃的だったかというと,
他の⽅へ向けた⾔葉だったのですが,私への⾔葉でもあったのです。 
「私のことか〜〜〜い!!!」思わず⾃分に突っ込みました。 

「まだまだだわ」と気づくと,以前の私は,がっかりしていましたが, 
今の私は,「解決するべき課題がわかった,ありがとう」と思います。 

そして,まだ,癒されていない,浄化されていない感情に
しっかり と向き合うことにしました。講座を受けた夜です。 
家族が寝静まったあとでノートに書きだしました。 
「私は,切なさを抱えていると感じています」
・・・どうせわかっ てもらえないんだ。 
いつもそうだったんだよ。私はずっとがまんしてきた。 
こんなふうに・・・ 

書き出しているときは,割と冷静でした。 
いつもは,「私は,切なさを抱えている」ここで終わっていました。 
すると,共感までいきません。 

どうせわかってもらえないんだ。 
いつもそうだったんだよ。私はずっとがまんしてきた。
ここまで出していくと,
「そうだね,⼤変だったよね。⾟かったね」と,
⾃分の気持ちに共感できます。 

充分,共感して・・・その夜は,疲れ果てて
気絶するように眠ってしまいました。 

翌⽇の⽉曜⽇のことです。 
私は,このごろだいぶ⺟への対応が穏やかになってきたのですが, 
朝のお茶を⺟へ運んだところ,
⺟が「ありがとう」と⾔ってくれました。
この⾔葉・・・ずっと私が求めていた⾔葉でした。 

そして,そのあと,
「私は,あなたの顔を⾒るとほっとするの」 と
今世で⼀番欲しかった⾔葉を⾔ってくれました。 

なにが起こったのでしょう。
昨⽇と今⽇の間に何をしたかというと,私が,
今まで浄化されなかった私の気持ちに共感しただけです。 

「内側は外側」私が変われば,相⼿が変わる。
それを感じたできごとでした。 

実は,この続きがあるのですが,それは,まだ,継続中なので,
もう少し状況が確定してからお知らせしたいと思います。 

Basic からAdvance と
次第に⾃分を深く⾒つめることができるようになってきた気がします。
それでも,まだまだ⾃分責めをしていたり,
感情を感じ切るどころか,なかったことにしたり,
感情にフタをしたりしています。 
でも,そこに気づいたら,気づいたときから,また,
始めたらいいのだと思えます。

講義内容を伝えてくださるだけでなく
しっかりと 寄り添ってくださる萬⼣さん,そして,
⼀緒に学ぶみなさんから得るものもとても多いです。
また,次回もよろしくお願いします。



それぞれの原理ついてハマりがちなポイントを
具体的にお話し下さり分かり易かったです。 
いわゆる鏡の法則は投影の原理が元になっていたのですね。
「相手は自分の鏡」であると、法則をそのまま当てはめようとすると、
反発したり、逆に適用し過ぎて苦しなったり。。
相手がそのまま自分の鏡という訳で無くて
「振動の原理」と併せて考えると「なるほど」と、
より分かるように思いました。 

本当にこの原理は
ひとつだけに取り組んでいくとズレていき易いですね。
凄く理解の助けになりました。
 
アドバンスの方たちもそうですが、
共に同じことを学んでいる仲間がいることは視点が増えることでもあり、
励まされることもあってありがたいです。 

萬夕さんと話していると、時々出てくる「佐藤くん」。
今回講座の中で教えて頂いたエピソードも仰天ものでした! 
自分の中に引っかかりが無いとこんな風に反応しないで済むのか!
何て楽なんだろう。 
相手が自分とそっくりそのまま同じじゃなくても、反応するってことは
何かしら相手と同じ枠を持っているってことなんだな、
と改めて思いました。 

それから今回、萬夕さんが受講者一人ひとりに質問する時間があり、
その時のやり取りを後で録画で見直している時、
ちょっと目から鱗のように思ったことがありました。 

これまにでも自分の声を録音で聴く機会はあり、
くぐもったような声が好きではない と感じていましたが、
今回は「うわっ、この人苦手!」と思ってしまったのです😳 

何というか、早口気味で柔らかさが無い。雑で「荒い」感じ。 
うわ~、自分、こんな感じなのか! 
こんな「荒い」波動?を発していたのか! 
そして苦手だと思って避けたくなるのか!(自分自身なんだが😂) 

自分、どんだけ自分と喧嘩しているのでしょうか?? 
こんなに自分と喧嘩していたら、生きづらいのは当たり前。
誰のせいでも無く。 

講座の最後でインナーチャイルドの話しになりました。
私自身は「インナーチャイルド」って手垢の付いた感じが嫌で
「内なる子供の自分」と呼んでいますが、やっぱりここなんですね、
本気で取り組むべきは。 

今までも取り組んではいるのですが、真摯にやっていない。
はっきり言えば機械的。 
私にとって今回の講座は、プレイヤーの私が萬夕さんと講座を利用して
「もう、いい加減本気でやれよ!」と突きつけてくれたようなものでした。



第2回目の講座ありがとうございました! 

自分の価値判断や掟は細分化したらどれだけあるんだろう。。
そしてどれだけ強固なのだろう。。と今考えています。 

今日は少し遠くに出かけるため、電車で移動しているのですが、
隣の座席でくちゃくちゃ音をたてながらお弁当を食べている人が
不快でたまらなく、早く食べ終わってくれ〜音が気持ち悪い〜と
猛烈に反応しました。😂 

そのうちに後ろのイビキを書いて眠る人、咳をずっとしている人、
全てが気になり始め反応しまくりました。 
子供のぐずる声や話す声もありますが、ここは全く気にならない。。 
うるさいのはだめ以外の価値判断が働いていて
瞬時に区別しているんですね。 
慣れたら気にならなくなってきましたが。。 
通勤では気にならなくなったのに、シチュエーションが変わると掟登場。
なかなか手強いものですね。。 

どうでも良いひっかかりに反応してそこで留まっている。。 
やっかいだなと思ってしまいますが、根気よく様々な掟に気付いて
感情消化していきたいなと思います。 

あとだまし絵のところは、思い込みについてイメージしやすく
面白かったです。 自分の見えるものだけが世界ではない、
全く違う世界をみている人もいるということがよく解りました。 
見方を変えることができれば、自分の世界は広げることができるのだな
と改めて思いました。 

また、良い悪いの価値判断こそがフィルターというところでは、
いつもの迷惑かけてはいけない掟を思い出しました。 
先日の課題で電車遅延で怒ってしまったと書きましたが、
運転再開を待つ間、ネットのつぶやきを見ていたら、
たいていの人は私と同様に怒っていました。
でもその中にきれいな人に会えたから遅延に感謝している
という書き込みがありました。それをみた時は
この人は巻き込まれてないんだな〜。
リトリートのお話もありましたが、そうゆう風に思える人も
中にはいるのだなあと思いました。 

そして私の迷惑フィルターは、家族が強く関係しているのでは?
そこの感情消化がもっと必要なのでは?と思いました。 
私は父母や祖父母たちに「迷惑をこうむった」
だから自分は苦しく辛かったんだ! そう思い、まだ思いたいのだ
ということに気付いたからです。 
少しずつ消化はしてきているつもりで、受容も進んでいると思いますが、
心の奥にはその考えや感情はまだ残っているのだなと思いました。 

あと講座内最後にあった感情消化のお話は、
私の胸にもつきささりました。私のことだと思いました。
今までは何度も向き合います。感情消化に努めます。と言ってきましたが、
真剣にやれてこなかったのではないかと思いました。
他のみなさんの姿を見て気付かされました。
まゆさんは真剣に意図すればできる。とおっしゃいました。
今は信じられます。
ぼんやりとですが一筋の光がさしているような気がするのです。
「真剣にならねば」にかたよらないよう、
そして真剣さを忘れてしまわないように、この講座に向き合っていきたいです。 

一緒に学んでいる皆さんの真摯な姿が素晴らしくて、
共有していだたくこと全てが刺激や参考になります。 
そして嬉しく心強いなと思います。 ありがとうございます。 

次回講座も楽しみにしています。 
引き続きよろしくお願いいたします。



内容的にはとてもベーシックからの続きといった感じで
わかりやすかったです。
今の苦しいと思っている日常は自分の脳のフィルターにより
発生していることを何度も教わっていますが、
これを日常生活の中の自分の認識に落とし込むというか、
身体と心でしっかり落としこむことが大事だなと思いました。

目の前の日常に同化してしまうと、中々難しいですが、
折角この講座を受けているので変えるチャンスだと思ってやり抜きます。

実際今仕事で悩んでいる(仕事は荷物の配送関係)ので、今日休みで
出掛けてるとやたら荷物の配送の人に気付いている自分がいます。
正に私の認識、フィルターによるものだと思いました。 

自分が創造しているから、自分を責めるといった事は
以前に比べて減っている様には感じています。
瞬間的に怒りの感情がわいてもそれに巻き込まれる頻度は
確実に減ってきているなと思います。
これが起きた理由は何なのか?どんな掟が感情があるのかな?
って思えるようにはなってきました。 

 「まんまじゃないかも?と知っておいた方が良い」という事も
肝に銘じたいと思います。自分の見方、認識が正しいか疑ってみる。
色々な見え方をする図も見て一つの見方しか脳は認識できないことを
実体験出来たのは自分の中で大きかったです。

見え方だけでなく本当に道はそれだけなのか?
あらゆる可能性があることも含んでいきたいです。
別の可能性も在るんだなと心の何処かで思っていられるようにしたいです。 

私は失敗を恐れる傾向が強いので
本当に失敗したら終わりなのか?
私にとっての失敗から導かれるものは何?
失敗から転ずることもあるかもしれない…。
逆にうまくいってしまうかもしれないし…。
今までのスマートにスムーズにうまくやるっていう私への義務も
見直す時が来ているのではないか?
すごくこの手の掟で自分を責めていそうですね。 

良いことだけ起きてほしいは分離だし、
反対側ヤダヤダは正に今の私だなと思いました。
思い通りにいかないはギフトだよーって、
日常の中でそう思える自分でいたいです。 
究極的には成功も失敗もない。それを腑に落ちるようにしたいです。 

仕事で最近異動した職場が、
今までの仕事上のルールや慣習から逸脱していてそれ自体が嫌なのに、
さらに前任者がやる気がなく準備を怠っていたり、
現場の人員も心が離れていたり、お客様からの懐疑の目や反発など、
今までの私がこの会社でやってきた常識からかけ離れた内容で
今までの私の掟やルールから反対側の状態で仕事をする形になりました。
自分が苦手なことや弱いと思っていることがさらけ出されてしまう状況です。 

またもう少し立てば収支も指摘してきそう(結果を求められる)。
イヤだイヤだ病全開になってしまい、
感情消化祭りに必然的な感じで突入してました。
真剣に向き合うことになったのでその効果は大きかったですが…。

今月末も大きな交渉が控えており、イヤだなーって感じです。
それによって今後の売り上げも大きく変わるのですが、
その仕事をやりたくない自分もいます…。 
こういったこともワクワクしながら体験できるようになりたいです。 

あとは認識の部分でその人を嫌だなと思いたい自分がいる。
ってお話もすごく気になりましたね。
自分の嫌な状況も実は自分の掟で作られている。
その掟に気付いていきたいです。







【日々と宇宙の講座ベーシック第一期生の皆さんのシェア】


☆「気づきのヒント まとめ」はこちら
☆メニューと料金はこちら