【お知らせ】
2/8(木)16(金)27(火)3/5(火)で花粉症のための遠隔ゼニス、お申し込み受付終了しました。詳しくはこちら
2024年春の、20回目となる野草入り酵素作りWS@ピラミッドセンター(山梨県梁川)🌿は4/20(土)予定です。詳細は追ってUPしますが、予定しておいてくださいね。
2024年4月より、RASのセルフケア講座、ファシリテーター養成講座、特別解放コース、ファシリ向けカラーカード講座の料金が10%UPすることになりました。受講を検討中の方はお早めにどうぞ。

【リトリート】
2024年3/15(木)〜19(火)なおちゃんとクジラを見る🐳屋久島リトリート3泊4日/4泊5日は、おかげさまで満員御礼となりました。キャンセル待ちは受付中。リクエスト開催のため告知はしておりません。詳細ご希望の方はお気軽にメール下さいね。(今回は白谷雲水峡のトレッキングはありません)
現在、五島列島、天草、奄美でのリトリートのご希望をいただいております。2名いらっしゃったら日程を決めて、あと1名募集しますので、お気軽にお問い合わせくださいね。

【ゼニスオメガヒーリング・プラクティショナー養成講座】
2020年より、ZOOMでのオンライン授業が可能になりました。詳しくはこちら。テキストを事前に送る都合上、開催1週間前には受付終了とさせていただきます。2023年4月より対面授業も再開しますが、オンラインの方が人数は集まりやすいです。
3/6(水)10:00-17:00 ZOOMオンラインにてレベル2授業、お申し込み受付終了しました。ただし、3/4発送でも間に合う場合は受け付けられます。再受講はまだ受付可。
レベル1〜5まで、ご希望に合わせて随時開催中です。他校からの生徒さんもどうぞ。お気軽にお問い合わせ下さい。授業内容について詳しくはこちら

RASセルフケア講座に関するQ&Aはこちら。(受講された方へ)

2022/06/03

生きてるだけでいいというのを 前より受け入れることが出来ました。 〜みんなでライトボディ♪体験談より


☆「壮大なる実験✨遠隔で、みんなでライトボディ♪ の体験談」
 はこちら

こちらでも↑すでに、たくさんシェアさせていただいてますが、
いただいたメールの中から、みなさんに向けて
ちょっとコメントしたいなぁ、と思ったものを
別途シェアさせていただきますね。☺️


自死についてです。


去年、こんなブログも書かせていただきましたが


「死にたい」という思いは、なかなか、人に言えなかったり、
思うだけでダメな感じがしたり、
自分の中だけに押し込めてしまいがち、な気持ちのひとつかと
思います。


だからこそ、また、シェアさせていただきますね。
(許可をありがとうございます。☺️)


他の人が「死にたい」を、どんなふうに感じているのか、
自分だけじゃない、とわかるだけでも救われる方はいますし、

赤ちゃんを抱きながら「死にたい」と思うなんて
母親としても失格だ、と余計に罪悪感を感じた方にもね、
決してあなただけではないですよ、
「死にたい」って思ったっていいんですよ、と伝えたいですし、

また、身近にそういう人がいるけど、
どう接したらいいかわからない、という方には
人によって考え方は違うにせよ、
その人の気持ちを、少しでも理解する手助けになるかもしれない、と
思いますしね。


「死にたい」とは思っていないけど、
「ただ生きてるだけでいい」とも思えない、という方も、
読んでいただくと、気づくことがあるかもしれません。


ブログのタイトルに、彼女の文章の一部を使ってはいますけど、
全文を読んでいただかないと、彼女の意図するところが適切には
伝わらないと思いますので、できれば全文を↓ぜひ。☺️




先日は遠隔一斉ライトボディありがとうございました! 
5月も末になって参りました。 
自分の中で少しずつ明確になってきたので、 
遠隔一斉ライトボディその後の感想をお送りいたします。 

受けたその日は明け方に脊髄から 
タコのようなイカのような足が何本もあるようなエネルギーが
抜けて行きました笑 
まだまだこの感じのエネルギーがあったんだと驚きました。 

その後の影響としては、 
生きると死ぬということが、 
ただのその人の生の裏表の違いだなと思い至りました。 
そしてただ、自分を生きているだけで価値がありそれでいいんだって。 

自死も何かまことしやかに悪のように言われていますが、 
それも死の形のひとつなだけで。 
悪のように扱われるのは今の日本の世の中が
死が遠く隠されたものになっていること。 
そして残されたもの残されたかもしれないもののエゴなのかもと。 

実は昨年から久しぶりにドップリはまった漫画作品があり、 
その中のキャラで好きな人物がいたんですが、 
それがもう途中から以前の自分と行動や思考が被って被って
他人とは思えないくらいに感じていました。 
(ゴールデンカムイという漫画です。全話無料公開があってハマりました。
ご存じでしょうか…?) 

注:以下、ネタバレあり。


 


その推しのキャラが自死して。。 
作中のその様子も、私が“実は自分はそんなに頑張らないで
生きなくてもいいとわかった時に、 じゃあこれまでの私の人生は、
幼少期から捧げてきた人生は、間違っていたのか。“ と感じた時、
その時の脳内の様子と作中に描かれたシーンは実にそっくりで
息を呑みました。 
ただ生きているだけでいい。 
それは救いであり、それでいて何としてでも生きようとしてきた
それまでの私のとどめを刺すものでした。 

その時の私は自分の子供を抱っこしていたのに 
脳内が死ななきゃに捕らわれたようになりグルグル消えなくて、 
ただ1人その人しか思い出せなかった友達に
数年ぶりのLINE電話で繋がって、 
なんとか自死を免れた、ま、生き残っちゃったともいいますか。。 
それでいま生きています。 

彼が作中で自死してTwitterや漫画アプリのコメント欄では
「死なないで」や「ただ普通の暮らしを、ご飯食べて
楽しく笑ってそれだけでいいんだよ」って。 
他人事のように。(私も他人なんですが…) 
そしてそれは私も自分以外の人から言われていることです。 
ただ、私は自死をしなかったからって、今は他の人に死なないでなんて
とてもじゃないけど言えないです。 

生き残っていいことも楽しいことも幸せなこともありますが、 
今も私にとっての楽しいって何?の模索中ですし、 
死ななかったからって困ってるフラッシュバックが治るわけでもなく、
もちろん辛いこともあります。 
しかも普段の私だったら、死体の事後処理などを考えちゃって
そんな気にもならないタイプだったので、 
そんな自分が脳内グルグルになったことにも驚きました。 

ただ私は生きる執着がまだあったから友達に電話をしたけど、 
実行力がある人間だと一線を越えることもあるかと思います。
(作中では銃でした) 目の前や知ってる人が自死するのは
胸糞悪いから生きてて欲しいとしか、 
それくらいしかもうこれからは言えない気がします。 
生きてるだけでいいというのは、
私にとってはそれまでの私を否定されることでした。 
そのキャラの作中死はあの時死にたいくらいつらいと思った私を、
その気持ちを持ってもよかったと肯定してくれました。 
それも生きていることだって。 

そしてその自死やキャラの解釈がネットには多数上がっていました。 
そのキャラの喪中のような時期に、 
芸能人のダチョウの上島さんのニュースを知りました。 
やっぱりTwitter上その他でそんな声が聞こえました。 
悲しくなってしまいました。 
その人の人生はその人にしかわからないし見えないものだと思います。 
他人は自分を通してわかったつもりにしかなれない、
(死後の世界は私は認識できないのでわかりません〜^^;) 
フィクションの独白してくれるキャラだって
その本心は描かれたものから察することしかできないです。 
どうしても自分を通しての追体験でしか感じられません。 
どこまでいってもわかることって自分、自分、自分。なんですね。 

その漫画のキャラのその後ですが、 
作中ではその彼の好敵手だったキャラが画家になり、 
彼の死をオマージュ?して制作された絵画がその未来で
数億の価値が出たというオチだったり。 
(彼はいつからか意識的にか無意識的にか
自分の無価値を証明しようとしてました) 
現実の世界では、その漫画の展覧会で彼が推しのファンが
そのキャラの日に長蛇の列だったり。 
キャラが全力で証明しようとしていた自分の無価値さは、 
皮肉にも作中でもリアルでも価値があった
と証明されたかのようになりました。 
それを見て、そのキャラや、現実だとゴッホ…が浮かびましたが
そのような、 生きていた時には自分には知り得なかった価値でも、 
ただただ自分を精一杯生きていればその人である事が価値なんだ。 
価値なんて他人が勝手につけるもので、そんなの独り歩きしても
自分には関係ないんだって。 
生きるのが苦しくても楽しくても、いまは生きてるから
生きていたらいいんだってそう思えました。 
そして生きるのと死ぬのもただの状態の違いなだけだって。 

なんだか、生きてるだけでいいというのを
前より受け入れることが出来ました。 
思わず脱力しました。 
それから前より楽しんでも生きていいとも思えるようになったし、 
過去の自分に対しての罪悪感も減りました。 
生きることへの気負いが減ったというか。 
楽になりました。笑 

今回出てきました。 
父方の方の家族の子どもや女というだけで下に見るような 
目の前の人間を人間として扱わない対応をされていました。 
当時はそれが当たり前で人間として扱われていないとは
思っていませんでした。 
怒りたかったし怒っていましたが、本当の意味では怒れなかった。 
これまではたまに思い出しても、 苦しいだけで
怒りにまでなっていなかった記憶が出てきて、 
もう、記憶の映像ごとイメージの中でボコボコにして終わらせました。 
そして現実でも私はそれを引き継がない。絶対に。と誓い直し。 

私は今でも、医師に診断された長年の精神的虐待によるPTSDに
苦しめられてるので、 断罪したいくらいですが、
物わかりいいフリはしたくないものの
それを今やっても意味もないのも知っています。 
なので、ちゃんと私の中で終わらせました。 
もしまだ残っていたら何かしら出てくるかもしれませんが、 
今回の分は今回で始末をつけました。 

以上です。 
長文失礼しました。



人によっては、ものすごく共感する人と、違和感を感じる人と、
いるでしょうね。


やっぱり、「恋愛関係」「親子関係」「お金」「死」が
人の「〜べき」「〜でなければいけない」が発動する
TOP4とも言えますから。


でも、私も、以前ブログにも書いたように
「死にたい」と思ったことのある人間ですし、
自害した過去生もいくつかあったりしますし、
その辺とも向き合ってきたので、


生きると死ぬということが、 
ただのその人の生の裏表の違いだなと思い至りました。 

自死も何かまことしやかに悪のように言われていますが、 
それも死の形のひとつなだけで。 

生きるのと死ぬのもただの状態の違いなだけだって。


・・・という彼女の言いたいこと、とっても
よくわかるんですよねぇ。
ドライとか、そういう表面的なことではなく。
もっと本質的な部分で。


私も今では、自死もひとつの体験であり、
決してそれ自体にいいも悪いもない、ってことが、
すっかり腑に落ちているので、

「死にたい」という方には
「『死にたい』って思ってもいいんですよ」
と言えるようになりました。

自分にまだ痛みを抱えているうちは、言えませんでしたが。


「死にたい、と思ってはいけない」と思い込んで、自分を責めて、
苦しんでいる方も、多いですからね。


どんな感情であれ、否定してしまうと、
その感情は、いつまでも消化されずに力を増してしまいます。。


4年ほど前、5歳くらいから仲良くしていた友達の娘ちゃんが
大学生になる直前に自死したことも、大きかったですね。


彼女は、亡くなった後も、いろんなことを教えてくれました。
おかげで、私の中の自死の概念が、さらに変わりました。☺️



ちゃんと私の中で終わらせました。 」も、
えらいですよね。☺️


「自分の中で終わらせられる」と
どんなに頭でわかってはいても、感情が追いつかないことも、
多いと思います。


だから、ここは、
強い意思と決意が必要なところ。


先日シェアさせていただいた

私は、何があってもこの子と仲直りし、命がけでこの子を守る 
 と覚悟を決めました。 
 やっぱりインナーチャイルドと喧嘩しても苦しいだけだし、 
 決めたら色々感情消化も進むようになってきました。 
 最初は怖かったけど…。

と書いてくれた方がいらっしゃいましたが、
このくらいの強い覚悟は、必要なんですよねぇ。。


じゃないと、私たちはすぐ、
内側から目をそらして、外側ばっかり見てしまうから。😅


そしてこれが、本当に、
「自分を大切にする」ということ。


「自分を大切にする」という名目で、
見たくない感情から目をそらし続けながら
おいしいもの食べたり、マッサージ受けたり、
旅行したり、やりたいことをただやらせてあげても、
手当にしか、なりません。


「手当してるなぁ」って自覚は持ちながら、であれば、
まだ感情は認識されてるから、いいんですけど。


わからないでやってると
「こんなに自分を大切にしてるのに、なんで満たされないんだ!!」
って、いずれは苦しくなりますからね。☺️


「いやいや、それ、自分を大切にしてませんよ、、」
って話なのですが。。😅


この辺も、誤解してる方は多いですね。


最終的には、誰もが
ただ、自分を生きているだけで価値がありそれでいい」。


シンプル。


後からくっつけてきたものを削ぎ落としていくと、
どんどんシンプルに、なります。☺️





★ゼニスオメガTMヒーリングについて、詳しくはこちら。 
★ゼニスオメガTMヒーリングのスペシャルセッション、
ライトボディについては、こちら

☆スペシャルセッション・ライトボディの体験談はこちら
☆スペシャルセッション・ライトボディの体験談2はこちら
☆ライトボディの最中に、ヒプノ。はこちら
☆「壮大なる実験✨遠隔で、みんなでライトボディ♪ の体験談」
こちら
☆「自分の嘘(平気なフリ)に傷ついていて、 限界を感じていました。 
〜みんなでライトボディ♪体験談より」はこちら
☆「後から頭でわく考えで どれだけ行動を変えてきたかが
わかってきました。〜みんなでライトボディ♪体験談より」はこちら

☆メニューと料金はこちら


☆人を癒す前にまず、自分。
〜「内なる平和」遠隔ゼニスのご感想はこちら
☆自分を守ろうとして言っている感謝があることに、 
 モヤモヤしていました。
〜「内なる平和」遠隔ゼニスのご感想はこちら
☆子供の頃に「恐怖の館」を作らされた人たちへ 
〜「内なる平和」遠隔ゼニスのご感想はこちら
☆↑つづき:これまで自分のことを責めていたけど、
自分の特性の扱い方を客観的に考えてあげようと思いました。
〜「内なる平和」遠隔ゼニスのご感想はこちら
☆自分を知り、仲良くなっていくことが嬉しいです。
〜「内なる平和」遠隔ゼニスのご感想はこちら


☆3回目を受ける頃には本当に気にならなくなっていました。
〜花粉症のための遠隔ゼニスのご感想はこちら
☆「花粉症のための4回連続遠隔ゼニス」のご感想はこちら


☆「生理がやっと来ました。 
〜『女性性を癒す』遠隔ゼニスのご感想」はこちら
☆「感情の浮上のお話
〜『女性性を癒す』遠隔ゼニスのご感想いろいろ」はこちら
☆「爆発して、 なんだかすごくスッキリ!しました、
 というか、しています! 
〜『女性性を癒す2』遠隔ゼニスのご感想」はこちら
☆「こんなに疲れるなら、私がどう世界を見ているかだけに拘るのは
 やめにしよう。〜『女性性を癒す2』遠隔ゼニスのご感想」はこちら
☆「会社の苦手な人がしてくることって、 
 私が母に対してしてることじゃない?
 〜『女性性を癒す2』遠隔ゼニスのご感想」はこちら


ゼニスオメガTMヒーリングの歴史
「ゼニスがどのように降ろされたのか?のお話
〜チャネリングじゃなくて、ウォークインです」はこちら

★ゼニスオメガTMヒーリングでできることは、こちら

ゼニスオメガTMヒーリング本校Vice President、Anne関係の話は、
こちらこちらのブログでどうぞ。

☆色と音と周波数については、
こちらのブログ「色を聴く」もどうぞ。

☆ゼニスオメガ™ヒーリングの体験談<身体系>はこちら
☆ゼニスオメガ™ヒーリングの体験談<心理系>はこちら
☆ゼニス4回コースを受けたお客様からのメール その1(大作!です)はこちら
☆ゼニス4回コースを受けたお客様からのメール その2はこちら
☆ゼニス4回コースを受けたお客様からのメール その3はこちら
☆ゼニス4回コースを受けたお客様からのメール その4はこちら
☆ヒプノとゼニス、そしてアクセス・バーズ®講座受講のご感想 はこちら
☆ソウルリーディング+ゼニスオメガのセットの体験談はこちら
☆オーラソーマ+前世療法+ゼニスオメガのセットの体験談 はこちら
☆前世療法+ゼニスオメガのセットの体験談はこちら
☆オーラソーマ+ゼニオメガのセットの体験談はこちら

☆「蛍光色のコバルトブルーの炎のようなゆらぎが登場
〜ゼニスの体験談」はこちら
☆「絵を描く前に直感で感じたことが、
『もっと遊ぼうよ!』だった。 〜ゼニスの体験談」はこちら
☆「幼いときの自分と会えるなんて、 なんて素晴らしいことだろう。
〜ゼニスの体験談」はこちら
☆「抱きしめて欲しかったんだ 〜ゼニスの体験談」はこちら
☆「この大空に 翼をひろげ 飛んで行きたいよ 
〜ゼニスの体験談」はこちら


エネルギー療法を受ける際の注意はこちら。(好転反応について)
このヒーリングは、医者の治療に代わるものではありません。