【お知らせ】
2020年新春ソウルメッセージカードは、おかげさまで全て行き先が決まりました。詳しくはこちら
2/5(水)春原恵子さんとの「真実の、宝物の声と出会う」合唱WS vol.7、お申し込み受付中。1/26(日)は満員御礼となりました。詳しくはこちら
1/27(月)恵子さんとのお話会vol.2〜自分と仲良くする@恵比寿、お申し込み受付中。詳しくはこちら
2019年5月から、RAS認定ファシリテーター養成講座の内容が改変され、受講料も上がる予定でしたが、延期となりました。改定内容が確定し次第とのことですので、決まり次第また告知させていただきます。
また、2020年度よりファシリ講座は『セッションの提供をなさる意欲がある方』が受講条件となりました。そうでない場合は、解放コースをご検討ください。
講座内容について、詳しくはこちら

【リトリート】
インドに行きたい方、募集中。詳しくはこちら

【ゼニスオメガヒーリング・プラクティショナー養成講座】
レベル1授業、2月の平日で日程調整中。レベル1授業は年2回しか開催しませんので、ご希望の方はお見逃しなく。
レベル2、3授業をご希望の方はご連絡ください。あと1名いらしたら日程を調整いたします。
レベル1〜5まで、ご希望に合わせて随時開催中です。他校からの生徒さんもどうぞ。お気軽にお問い合わせ下さい。
授業内容について詳しくはこちら

花粉症やアトピーなど、アレルギーにお悩みの方へ☞こちら
RASセルフケア講座に関するQ&Aはこちら。(受講された方へ)

2013/05/15

マスターボトルについて

手前が向かって左からB50〜B56、
奥が向かって左からB57〜64

オーラソーマでは、B50〜64までのイクイリブリアムボトルをマスターボトルと呼んでいます。すべてマスターの名前がつけられていて、ペールカラーかクリアを含むのが特徴。オーラソーマにおいてペールカラーは、例えばペールブルーであれば、ブルーに光(=クリア)があたってブルーの意味が強調される、と考えますから、マスターボトルは全て「拡大した意識」ともとれます。

<アセンデッドマスター(次元上昇したマスター)>
一度は人間として地上に降り、それからより高次元へと上昇したと言われる。
B50 エルモリヤ(ペールブルー/ペールブルー)
B51 レディナダ(ペールピンク/ペールピンク)
B52 クツミ(ペールイエロー/ペールイエロー)
B53 ヒラリオン(ペールグリーン/ペールグリーン)
B54 セラピスベイ(クリア/クリア)
B55 キリスト(クリア/レッド)
B56 サンジェルマン(ペールバイオレット/ペールバイオレット)

<コスミックマスター(宇宙的なマスター)>
初めの7名よりもより高いステップにあって、より深い智慧を体現し、人間として転生したことがないとされる。ただ、肉体を持っているように見せて、人間の前に姿を現すことはできる。
B57 パラスアテナ&アイオロス(ペールピンク/ペールブルー)
B58 オリオン&アンジェリカ(ペールブルー/ペールピンク)
B59 レディポルシャ(ペールイエロー/ペールピンク)
B60 老子と観音(ブルー/クリア)
B61 サナトクマラ&レディヴィーナスクマラ(ペールピンク/ペールイエロー)

<いずれのグループにも属さない二人のマスター>
B62 マハコハン(ペールターコイズ/ペールターコイズ)
B63 ジュアルクール&ヒラリオン(エメラルドグリーン&ペールグリーン)
B64 ジュアルクール(グリーン/クリア)

二人のマスターの組み合わせは、二人でひとつのエネルギーを表しています。


これらの名前はすべて、オーラソーマの創設者ヴィッキー・ウォールが瞑想の中で受け取ったもの。しかし彼女は最初に「エルモリヤ」という名前を受け取った時、驚き混乱したと言います。ユダヤ教の家庭に生まれ育ったため、神と人間の間に、マスター、つまり「半神」のようなものが存在するということは受け入れがたかったのだそうです。(ただし、オーラソーマは特定の宗教には所属しない、中立したシステムです。ボトルの「キリスト」も、いわゆるキリスト教におけるキリストではなく、キリストエネルギー、キリスト意識、キリストのロゴスという意味になります) ヴィッキーは、瞑想を続けるうちに、徐々にマスターの概念を受け入れられるようになってきたそうですが、その概念をあえて発表することは最期まで避けました。

ですから、「マスターって何?」と聞かれてもそれを説明することはなかなか難しいのですが、「オーラソーマヒーリング」の中にはこう書かれています。

「彼女(ヴィッキー)は神が神自身と人間との間のいわゆる『変成させるもの』としてマスターを準備したのだと理解しました。この方法で、神は私たちに『光線(レイ)』を通じて、彼自身のパワーと光を送ることができるのです。」

それぞれのマスターは光線(レイ)と呼ばれるいずれかの領域を代表し、その光線特有の色と対応しています。

ちなみにここで言う「神」というのは特定の宗教の神ではなく、あくまで「全ての源、根源、創造主」という意味で使われています。言葉というのはニュアンスが難しいですが、お間違いなく。なんとなくでも分かってもらえましたら幸いです。

マスター一人一人について見ていくことも、とても興味深いんですが、すごく長くなってしまうので、ここではしません。もっと知りたい方は、マイク・ブースによる小冊子「Introduction to the Master Sequence(日本語版)」を読むといいですよ。HMCAで買えます。

あと、マスターのエネルギーを体験するには、クイントエッセンスを使用することもオススメ。あなたの中の最善の質を引き出してくれますよ。




★オーラソーマについて、詳しくはこちら
★オーラソーマのプロダクトについて、詳しくはこちら