【お知らせ】
日々と宇宙の講座 ベーシック、10/17(日)よりスタートしてます。詳しくはこちら
接種前でも後でも、受けておいたらいいゼニスオメガヒーリングのセット、年内はメニューに追加します。11月の予定について詳しくはこちら
瞑想のためのキャンドル作りと体験ヒプノvol.9@葉山は、2021年秋以降の開催予定です。日程リクエスト受付中。詳しくはこちら

【リトリート】
12/1(水)〜4(土)沖縄リトリート3泊4日、告知してませんがおかげさまで満員御礼となりました。
2022年1/16(日)〜19(水)大分・阿蘇秘湯巡りリトリート3泊4日は満員御礼となりました。告知はしていないので、キャンセル待ちご希望の方、別日程でのリクエストなど、お気軽にお問い合わせ下さい。

【ゼニスオメガヒーリング・プラクティショナー養成講座】
受講料が全世界で一斉に値上げされました。旧価格は2021年11月開催分まで、となります。詳しくはこちら
この状況ですので、ZOOMでのオンライン授業が可能になりました。詳しくはこちら当面はオンラインのみで開催させていただきます。テキストを事前に送る都合上、開催1週間前には受付終了とさせていただきます。
受講料に関しまして、長年『税込』でやってまいりましたが、2022年より『税別』とさせていただきますので、実質10%高くなります。特にレベル5は差額が大きくなりますので、2021年中の受講をお勧めします。

11/30(火)10:00-17:00レベル2授業、お申し込み受付終了しました。再受講はまだ可。
12/15(水)10:00-17:30レベル5授業、お申し込み受付中
12/23(木)27(月)10:00-17:00レベル1授業、新規受講者3名集まったら開催決定します。2日間必要。
レベル1〜5まで、ご希望に合わせて随時開催中です。他校からの生徒さんもどうぞ。お気軽にお問い合わせ下さい。
授業内容について詳しくはこちら

花粉症やアトピーなど、アレルギーにお悩みの方へ☞こちら
RASセルフケア講座に関するQ&Aはこちら。(受講された方へ)

2014/05/20

里香ちゃんとの京都旅 一日目

出雲大神宮

去年ウエサク祭に行った時の話をしたところ、小林里香ちゃんも「行ってみたい!」ということで、今年も行っちゃいましたよ〜、鞍馬山!

朝9時前に品川駅で集合し、のんびりとこだまで京都へ。
ウエサク祭がメインの旅だったので、二日目、三日目の予定は決まっていたんですが、一日目は夜ご飯以外何も決めておらず… ところが新幹線の中で「着いたら何する?」と何度里香ちゃんに聞いても違う話になって返ってくるので(笑)、これは私から提案するしかないな、と諦め。で、先週、森の遠足を一緒にやってる柚楽弥衣さんが歌を奉納していた出雲大神宮がとてもよさそげだったので、「どお?」と聞いてみると、「あ!そこ、行ってみたいって思ってたとこだ!!」と前のめりな反応。即決。(笑)

そんなわけで、京都駅に着いてとりあえず荷物だけホテルに置いたら、亀岡駅へと向かいました。電車とバス(一時間に一本しかありません)を乗り継いで、出雲大神宮に着いたのは14:30くらいでしょうか。新緑と青空が、気持ちいい〜!!


里香ちゃんがここに来たかった理由のひとつが「真名井のいずみ」。
去年、出雲に行った時に真名井神社を訪れてから、ここにもあると知って気になっていたとのこと。ご縁のある場所には、なんやかんや、行けるものですよね。
私もしっかりお水、汲ませていただきました。

弥衣さんが歌を奉納していた拝殿

天気がいいのもあって、本当に気が澄んでいて、「ここで弥衣さんの歌、聞きたかったなぁ…」ってつくづく思いましたねぇ。素晴らしかったろうな、ってことが想像つきます。とはいえ、さすがに毎週京都には来れず。。

本殿には大国主命が祀られていました。先月弥衣さんと訪れた玉置神社の玉石社に祀られている大巳貴命とは、大国主命でもありますからね。流れのままに訪れたとはいえ、偶然ではないことを感じるというか… ご縁ですね。


御神体山の御蔭山には、神々が降臨したとも言われ、国常立尊がお鎮まりになっています。他に人もいなくて(蚊はいたけど)静かで木漏れ日も美しかったので、しばしここでぼーっとさせていただきました。


磐座群があって、エネルギー的には力強くて男っぽいんですよ。
ふわっとしてなくて、どーんと包み込んでくれる感じ。


光が綺麗だったので写真を撮ったんですが、私と里香ちゃん、同じキャノンEOSの一眼レフでも、出て来る色が違うんですね〜。私は大抵バイオレット中心なんですが、里香ちゃんはレッド中心。「きっとその人の持ってる色が反映されるんだよ〜!」って話になりました。不思議なもんです。


小さな滝もあって、龍神さんもいらっしゃいました。


巫女さんの朱色と新緑のコントラストが、なんとも美しい。
補色だけに、映えます。
この写真にも象徴されますが、今回はとにかく、グリーンとレッドの旅でした。表も裏も、いろんな意味で。そして私の旅っていうより、里香ちゃんの旅。私はただのナビゲーター。(笑)


辨財天社のある神池では、亀さんが甲羅干し中。
のどか〜。


さて夕暮れ時、下界に戻って参りまして(笑)、先斗町。
ここも風情があります。


京都に住むミュージシャンの友達、つじあやのちゃんと喫茶ソワレで待ち合わせ。レトロな喫茶店好きなもので、ここ、来てみたかったんですよね。入り口からして可愛い。


店内に佇むあやのちゃんを見て、初対面の里香ちゃんが一言。
「すごく似合ってるね〜」
これを聞いて、レコード会社時代、こんな感じの昭和レトロな喫茶店を探してお茶の水でロケしたな〜、なんて、思い出しました。そう、あやのちゃん、こういう場所が似合うんです。(笑)


そして里香ちゃんとあやのちゃんのツーショット。
レア!なんか不思議!(笑)

里香ちゃんと私のボケとツッコミトーク、
あやのちゃんも楽しんでくれたようでよかったです。


外にはまんまるお月さま。
南座越しに見る月がまた、よいのです。


ちょっと小腹のすいた私たち。
あやのちゃんに「ここおいしいんですよ」と連れて来てもらったのが一銭洋食。お好み焼きみたいな食べ物、一品だけのお店。でも店内はお客さんでいっぱい。なんていうか、内装が外人ウケしそうというか、不思議なニッポンになっていて、面白かったな。
焼きたてのお好み焼きもおいしくて、ぺろっと食べれちゃうんだけど、夕食を9時半に予約しているもんで、ガマンガマン。3人でひとつをつつきました。(笑)


夜の鴨川沿いをお散歩。
やっぱりいいですよね〜、この眺め。
いい風が、吹いていました。


そして、一年ぶりの「くずしよしよし」へ。
あやのちゃんと同級生のイラストレーター、カンバラクニエさんの妹さん夫婦がやってるお店です。料理人の義巳さんは「枝魯枝魯」出身なんですが、「枝魯枝魯」もとってもおいしくていいお店だったので、去年独立してお店をオープンしたと聞いて早速あやのちゃんと行ったのでした。期待を上回るおいしさ&美しさで、「絶対また来よ〜」と思ってたんですが、カウンター6席のみなのもあって今やすぐに予約が埋まってしまい、なんとか取れたのが9時半。モデルの里香ちゃんには申し訳ない時間帯の夕食となりました〜。

もちろん里香ちゃんと二人でも写真撮ったんですが、早起きして歩き回ったのでさすがにお疲れモードで写り過ぎだったもんで(笑)、代わりに、去年あやのちゃんと一緒に行った時の写真をっ↑ 隠れちゃってますが、クニエさんデザインの扉の彫り物も可愛いんですよ。










飲み物ひとつ頼んで、これだけ↑食べて、一人6,980円でした〜。
祇園でこの価格って、そりゃあ人気も出るってもんです。
しかもどれもこれも美味しいだけじゃなくて、見た目も楽しめます。洗練された器の使い方やお花の飾り方、真似したいですねぇ。(できないけど。)

これにて長い一日目、終了〜。
明日のウエサク祭に備えて早めに寝るつもりが、夜更かし。。
二日目に、つづく>>>