information


【お知らせ】
12/16(日)セルフケア&親子で出来るストレスケア講座vol.21@代々木上原、お申し込み受付中。詳しくはこちら
12月1月限定☆新しい意識へのシフトをサポートするための遠隔ゼニス、やります!詳しくはこちら

【リトリート】
1/4(金)5(土)新春☆体験ヒプノ会vol.4〜ご縁の杜で合宿篇、お申し込み受付中。詳しくはこちら

【ゼニスオメガヒーリング・プラクティショナー養成講座】
レベル1〜5まで、ご希望に合わせて随時開催中です。他校からの生徒さんもどうぞ。お気軽にお問い合わせ下さい。
授業内容について詳しくはこちら

花粉症やアトピーなど、アレルギーにお悩みの方へ☞こちら
RASセルフケア講座に関するQ&Aはこちら。(受講された方へ)

2016/10/08

おとの雫 in シャスタ その3〜キャッスルレイクとハートレイクにファーマーズ・マーケット、そしてシャスタ山からの夕景


四日目の朝は、シャスタクラブのヒデさんの作る、
見た目も可愛い朝ご飯でスタート♡
女子力高い〜!


窓辺には毎朝、ハミングバードがこんなふうに↑やってきます。


朝から、ヒデさん治美さんのディープな話に聞き入る私たち。
二人の出会いから、なぜシャスタに住み始めたのか、、、
不思議な導きの話てんこ盛りで、面白いったらありません。

「ヒデさんは私がいなかったら絶対泣いちゃうよ〜」
と断言する治美さんと、
全くそれを否定しないヒデさんのラブラブっぷりも
何とも言えず、ほのぼのするのでした。^ ^

いつまででも話していられそうですが、
そういうわけにもいかないので(笑)、
適当なところで切り上げて、出発!


オーガニックスーパーBerryvaleで
ランチ用のサンドイッチなど各自購入して、キャッスルレイクへ。

ここはスウェットロッジと逆で、
4回目にして今までで一番混んでいました。
なにゆえ〜?


なので、まわりはガヤガヤとしておりましたが、
ちょっとしたスペースを見つけて、
chacoさんにクリスタルボウルを演奏してもらいました。
(写真は撮りそびれ〜)

一昨年、ハートレイクの門番に惑わされた経験がある私としましては、
ちゃんと今から入らせていただく旨、
ご挨拶とお許しを得ておきたかったので、
音を捧げてもらいたかったのです。


演奏の後、みんなで手をつないで、環になって、
お祈りと感謝の気持ちも捧げました。

この全員集合写真は、台湾から来た女性に撮ってもらったんですけど、彼女とはその後もいろんな場所でちょくちょく会ったので、Facebookでお友達になっちゃいましたよっ。^ ^


ちゃんとご挨拶もすんだところで、
ハートレイクへいざ出発。


私の好きな木〜♪
今年も会いにきたよ♡


みんなそれぞれ、自分のペースで登ります。
姿が見えなくなったら、休んで待つ、そんな感じで進みました。

途中まではちゃんと道が分かるんですが、
ある地点から道がいくつも現れて、どれを行ったらいいか、分からなくなるんですよ。
何回登っても、「むむむ…」となります。


でも、いつも迷わされるポイントでも、
ちょっと休んでいたら、ちょうど年配の日本人ご夫婦が先に行かれて、と思ったらしばらくして戻ってきて、「こっちじゃないよ〜」と言ってくれたので、全く迷わずにすみました。最初にご挨拶したおかげかな〜。


無事に、すんなりとハートレイクへ。
一時間半もかからなかったかも?
散歩に来てた犬が、気持ち良さそうに泳いでおりました。
しかも蛇も!泳いでおりました。
私、泳ぐ蛇を見たのは初めてだったので、ちょっとびっくり。
写真撮れなくて残念〜。


神様の、通り道。


4回目にして初めての、はっきりくっきり逆さシャスタ!
30分くらいここから見てたんですけど、
これも、ほんの数分で、また変わっていくんです。
ぼや〜っとしたり、くっきりしたり。
ここぞ!って時にシャッター押さないと、見逃します。
チャンスは、つかめる時につかまないと、ね〜☆


やっぱり光が、なんか違うんだなぁ〜…


ここで、みんな好きな場所に座って、ランチタイム。
いい景色を見ながら食べるご飯はおいしいねぇ。


と、日本人グループのお一人が通りかかって、
なんとなく話していたら、なんと、
ちょうどシャスタ前に書いたブログ「直観とインスピレーション」の中で紹介した本「豊かに成功するホ・オポノポノ」の著者・河合政実さんでした!
彼がヒューレン博士にインタビューして文章にまとめた本なのだそうです。
あまりにタイムリー過ぎてびっくりでした。


ハートレイクなので、ハートの形、やってます。


なんやかんや、一時間はここで過ごしたかな。
この3枚の写真は↑中1男子・N君に撮ってもらいました。^ ^


そしてそばの丘をちょっと登ると…


こんな絶景が広がっております。
キャッスルレイクの向こうに、
右にシャスタ山、左にブラック・ビュート山。



ハートの形を作って記念撮影〜♪
お約束、やっておかなくっちゃあね♡


深呼吸〜。
このchacoさんの表情、超・気持ち良さそうで好き。( ´艸`)



やっぱり雲が面白いんだよなぁ〜、シャスタ。


シャスタの町に戻ったのは、15:30くらい。
賑わうファーマーズ・マーケットをそれぞれ自由にプラプラ。

ヒデさん治美さんが、ここで売ってる生春巻きがおいしいって言っていたので、ここでご飯を買ってシャスタ山で夕景見ながら食べよう!って思いつき、急遽、そういうプランに変更しましたっ。


こんな可愛いものも売ってましたよ〜。
悩んだ末に、買わず。。


ここのコーヒーがおいしくて、
みんなしてアイスコーヒー、飲んでました。


生春巻きは、ここで。
二カ所売ってるとこがあるんですけど、こっちのがおいしいそうです。
実際、並んでました。
アップルパイもおいしそうだったので、買っちゃった!


いつのまにやらビール買ってる人たちもいた!(笑)
シャスタ山をバックに、いえ〜い!かんぱーい!の図。
もう、ちょっと、寒いんだけどね。

chacoさんに撮ってもらったんだが、、
シャスタ山が入ってないよぉ〜。w

もちろん私達、ドライバーは飲みませんよっ。
(私はもともと飲めませんが。。)
お水でかんぱーい!



これがファーマーズ・マーケットで買った
生春巻きとアップルパイ。
一人じゃ食べきれないので、二人でシェアです。
おいしかったぁ〜。


刻一刻と、表情を変えていく空。


と、よく見たら、彩雲がっっ!!
この写真の左端。分かります?虹色の部分。
いやぁ、祝福だぁ〜。


自然の織りなす風景って、
どうしてこうも飽きないんでしょうか。


またこの日は雲もすごくダイナミックで。ドラマチックでした。


どんどん太陽が沈んでゆく〜。。
でもまだ左に彩雲はあります。見えますか?
虹色って、なんかラッキーな気持ちにさせてくれますよねぇ。
みんなへの祝福を、ありがとう!


ピンクと水色に染まる空と
墨絵のような山々を見ているのも、好き。
ターナーの絵みたい。


だいぶ、落ちてきました。。。


こうなると、あっという間に暗くなっていきます。。

真っ暗にならないうちに、ロウワーパンサーメドウズのトイレに寄って、帰路へ。(灯とか、一切ないのでね。)帰り道はそりゃもう真っ暗で、急に現れた鹿をひきそうになりましたが、うまいこと避けて無事にシャスタの町まで戻ってきました。

リクエストに応えて、酒屋に寄って
買いたい人は買って、シャスタクラブに帰宅。

そしていつものソファスペースにて、
お酒やお茶を飲みながら、
盛りだくさんの一日を振り返ってシェア。

日に日にみんなの距離が近づいてゆきます…。


その4へ続く


2016年のシャスタの旅
☆おとの雫 in シャスタ その1
〜プルート・ケイブスと満月のスウェット・ロッジはこちら
☆おとの雫 in シャスタ その2
〜ミネラルいっぱいの温泉とヘッジ・クリーク・フォールズはこちら
☆おとの雫 in シャスタ その4
〜シャスタ山の奥の天国へ。サウスゲートへのトレッキングはこちら
☆おとの雫 in シャスタ その5
〜早朝のアッパーパンサーメドウズとモスブレー・フォールズはこちら
☆おとの雫 in シャスタ その6
〜虹の朝。マクラウドの滝とバーニー・フォールズ、そしてスタンド・バイ・ミーはこちら
☆参加者の皆さんのご感想はこちら


シャスタクラブの治美さんの本はこちら↓



ハートレイクで会った河合政実さんの本はこちら↓




2015年のシャスタの旅
☆the shift@シャスタその1
〜キャッスルレイク&ハートレイクはこちら
☆the shift@シャスタその2
〜雪のアッパー・パンサーメドウズとスウェット・ロッジはこちら
☆the shift@シャスタその3
〜再びのパンサーメドウズとサウスゲートはこちら
☆the shift@シャスタその4
〜マクラウドの滝を巡るはこちら
☆the shift@シャスタその5
〜クレイターレイクとアッシュランド、そしてシュールな悲劇・・・はこちら
☆参加者の皆さんのご感想はこちら


2014年のシャスタの旅
☆森の遠足@シャスタ<その1>はこちら
☆森の遠足@シャスタ<その2>はこちら
☆森の遠足@シャスタ<その3>はこちら
☆森の遠足@シャスタ<その4>はこちら
☆森の遠足@シャスタ 参加者のご感想はこちら