【お知らせ】
3/14(土)瞑想のためのキャンドル作りと体験ヒプノvol.9@葉山、お申し込み受付中。詳しくはこちら
3/22(日)&29(日)春原恵子さんとの「真実の、宝物の声と出会う」合唱WS vol.8 &9、お申し込み受付中。詳しくはこちら
2019年5月から、RAS認定ファシリテーター養成講座の内容が改変され、受講料も上がる予定でしたが、延期となりました。改定内容が確定し次第とのことですので、決まり次第また告知させていただきます。
また、2020年度よりファシリ講座は『セッションの提供をなさる意欲がある方』が受講条件となりました。そうでない場合は、解放コースをご検討ください。
講座内容について、詳しくはこちら

【リトリート】
3/1(日)〜2(月)中島デコさんのブラウンズフィールド(千葉県いすみ市)で、ゆったり過ごすリトリート1泊2日、残2席となっております。詳しくはこちら

【ゼニスオメガヒーリング・プラクティショナー養成講座】
レベル1授業、3/15(日)13:00-19:00、3/17(火)10:00-17:00の2日間で開催します。あと1名受付可能です。
レベル2、3授業をご希望の方はご連絡ください。あと1名いらしたら日程を調整いたします。
レベル1〜5まで、ご希望に合わせて随時開催中です。他校からの生徒さんもどうぞ。お気軽にお問い合わせ下さい。
授業内容について詳しくはこちら

花粉症やアトピーなど、アレルギーにお悩みの方へ☞こちら
RASセルフケア講座に関するQ&Aはこちら。(受講された方へ)

2013/11/04

KARIKAお茶会vol.10<最終回>のご報告


11月3日に開催しました、小林里香ちゃんとの10回目のKARIKAお茶会、最後だったので少し多めの10名の方々にお集りいただき、にぎやかに楽しく終了しました。参加して下さった皆さん、本当にありがとうございました!


今回皆さんに選ばれたボトルたちは、こちら。↑
なんと、前回に引続き、里香ちゃんのソウルボトルB65(バイオレット/レッド)と私のソウルボトルB33(ロイヤルブルー/ターコイズ)が両方とも登場!さすが最後の締めくくり。(笑)

6月頃から里香ちゃんが苦手がっていたターコイズが毎回登場するようになり、嫌でも向き合わざるをえないそのシチュエーションが、ターコイズな私にとっては面白く、何度「ターコイズはね、変わり者だから!」などと言われても、温かーく見守らせてもらってきたわけですが、最後までやっぱりターコイズ(笑)。

さらに可笑しかったのは、体験ヒプノで今回里香ちゃんが見たのがマハコハン(マスターであり、オーラソーマではペールターコイズ/ペールターコイズのボトルの名前でもあります)から賞状のようなものをもらうビジョンだったこと。「ちゃんとターコイズのテーマと向き合ったね。おめでとう」って、マハコハンから祝福されたような、里香ちゃんのターコイズ卒業式みたいな感じを受けました。

ターコイズのキーワードといえば、個性化のプロセス。
本来の自分になっていくこと。
遊び心を忘れずに。
ハートに素直になって、楽しむこと。
そうあることで、自然と、クリエイティビティが溢れ出していく。

まわりからどう見られるか、より、
自分がどうありたいか。
だから「変わり者」に見えるかもしれない。
でもいいんです。
どうせ世の中、みんな変わり者なんだから!


体験ヒプノでは、こんな感想をいただきました。

「現実の世界で見た事やあこがれや会いたい人が出て来てしまったので、どこまでがメッセージかわからないけれど、不思議な体験ができました。時々指先がシビレた感覚を感じた。人の見た物を共有するのもとても楽しい。」

>>ヒプノって、特に最初のうちは、見えてくるものを否定せず、判断せず、分析せず、とにかく受け入れていくことが大切なので、よく分からないけどこんなのが浮かびました、って感じで十分なんです。私たちは左脳で思考することに慣れ過ぎてしまっているので、ヒプノで右脳を活性化することは、ふと浮かんだことを信頼すること、直感力を磨くことにも繋がります。お茶会などで人とビジョンを共有すると「あ、そういうのもアリなんだ」「そういうふうにも見えたりするんだ」って思うことができるので、自分の見ているものを信頼しやすくなるのもいい点だな、って思います。


「途中寝てしまったりしたので、全部のビジョンは見えませんでしたが、他の人のビジョンを聞いたりできて、面白かったです。ヒプノセラピーはすごく奥が深い感じがしました。」

>>グループヒプノのデメリットは、寝てしまう人がいても起せないこと。(笑) 通常の、1対1のヒプノだと寝ていれば分かるので起すんですが、グループの場合はそれができないので、毎回、何人か寝てしまう人が出ます。本人的には残念な感じになるとは思いますが、無意識ではちゃんと受け取れているはずなので、大丈夫。
私たちの顕在意識は1割にも満たないと言われている一方、潜在意識は9割以上を占めているわけですからね、そんな潜在意識を相手にするヒプノは本当に奥が深い、と私もやる度に思います。


「何かを取り払わないと見えにくかった。そんな時まゆこちゃんの誘導があって、次、どこへ行くのか流れやすかった。色々な時代やシーンが入れ違いにどんどんやって来るのが例えようがなかった。」

>>普段から自分でビジョンを見るタイプの人がヒプノを受けに来た際によく言われるのが「誘導してもらうと、その場面をより深く追求していけるから、自分だけでは分からなかったことも分かるんですね」とか「自分ではどうしても避けてしまっていた場面にも、誘導されると向き合うことになるけど、向き合うことが大切なんだってことが改めて分かりました」とか、そんな感じのことです。本当に無理だったら、いくら向き合おうとしてもビジョンが浮かばず真っ白になったりするので、無意識を信頼して任せておけば、怖いことはまずありません。


「気持ちよく安らぎました。誘導によって次々にシーンが変わる早さに驚きました。ストーリーを繋げず、とにかく見ているものと感じることに集中しました。」

>>誘導で場面転換がどんどんされていくことに驚く方も多いですね。「ほんとに場面が変わった!」って、なるようです。ヒプノで何かを解決しようとする時は、ポイントを抑えていくことも重要なので、適当なタイミングで場面を移っていきます。そこも自己ヒプノとは違う点でしょうか… 



さて、今回のお菓子は「5種の白ワイン漬けドライフルーツのパウンドケーキ」。またパン工房graceの持田さんに作っていただきました。もち麦粉が使われているだけに、ずっしりと食べ応えがあって、おいしかったです☆


ちょうどケーキを届けに来てくれた持田夫婦とお会いできたので、最後だし、ケーキとパンを持って記念撮影♪ パンもおいしいんですよ〜。毎回心のこもったものをありがとうございました!


そして私たちも、ここのところの毎度の儀式、セルフタイマーで記念撮影。
こうして見ると私、ソウルボトルと同じ色の服…(笑)
これでこの居心地のいいKARIKAサロンとも、KARIKAお茶会ともお別れかと思うと、寂しい限り。私たちもお茶会を通して一緒にいろいろ学ぶことができたし、皆さんのおかげで楽しい思い出がたくさんできました!ありがとうございました!

「最後の会に参加することができて本当にLUCKYでした。リラックスしながら気づきもあって楽しかったです。ありがとうございました。」

「普段お目にかかれない方達の色々なお話を聞けて新鮮でした。」

「やさしくて自由でほがらかな空間がうれしかったです。」

といった感想も、笑顔で帰って行く皆さんを見送る時間も、いつも嬉しかったです。
また何かの機会に、たまには復活させることもあるかもしれません。その時はよろしくお願いしまーす! 愛と感謝をこめて。


☆一回目のKARIKAお茶会の模様はこちら。里香ちゃんのブログはこちら
☆二回目のKARIKAお茶会の模様はこちら。里香ちゃんのブログはこちら
☆三回目のKARIKAお茶会の模様はこちら。里香ちゃんのブログはこちら
☆四回目のKARIKAお茶会の模様はこちら。里香ちゃんのブログはこちら
☆五回目のKARIKAお茶会の模様はこちら。里香ちゃんのブログはこちら
☆六回目のKARIKAお茶会の模様はこちら。里香ちゃんのブログはこちら
☆七回目のKARIKAお茶会の模様はこちら。里香ちゃんのブログはこちらこちら
☆八回目のKARIKAお茶会の模様はこちら。里香ちゃんのブログはこちら
☆九回目のKARIKAお茶会の模様はこちら。里香ちゃんのブログはこちらこちら
☆最終回のKARIKAお茶会の模様はこちら。里香ちゃんのブログはこちら
☆KARIKAお月見会の模様はこちら

★オーラソーマについて詳しくはこちら
★ヒプノセラピーについて詳しくはこちら


*お客様の感想は、すべて許可をいただいて掲載しております。