information


【お知らせ】
7/29(日)RAS認定セルフケア&親子で出来るストレスケア講座vol.19@代々木上原、お申し込み受付中。詳しくはこちら

【リトリート】
8/23(木)〜31(金)地球と宇宙と☆ゆるり遊ぶ旅 in シャスタはおかげさまで告知前に満員御礼となりました。詳しくはこちら。キャンセル待ちご希望の方はご連絡下さい。
10/13(土)〜20(土)の6泊8日で参加ご希望の方はお気軽にメールください。あと1名で開催確定します。
最近はリクエストにお応えしての少人数開催が増えているため、告知前に満員となる場合があります。ご希望の方は、お気軽に場所や日程など、ご相談くださいね。

【ゼニスオメガヒーリング・プラクティショナー養成講座】
8/12(日)11:00〜レベル4授業、あと1名募集中
満席の場合も、場所が取れた場合のみ2名まで増員可能ですので、ご希望があればお問い合わせ下さい。
早めに言っていただければ、日程の変更もできる範囲で対応します。
レベル1〜5まで、ご希望に合わせて随時開催中です。他校からの生徒さんもどうぞ。お気軽にお問い合わせ下さい。
授業内容について詳しくはこちら

花粉症やアトピーなど、アレルギーにお悩みの方へ☞こちら
RASセルフケア講座に関するQ&Aはこちら。(受講された方へ)

2017/05/19

あつみさんに教わる野草入り酵素作りとピラミッドでヒプノvol.4 参加者の皆さんのご感想


5/13のあつみさんに教わる酵素作りとピラミッドでヒプノvol.4に参加してくれた皆さんからのご感想、許可をいただいたものを紹介させていただきますね。
ご協力下さった皆さん、ありがとうございます♡


酵素ジュース作りは初めての体験でしたが、野草摘みからはじまって、材料を切って瓶につめたり、毎日手でかき混ぜたり、自分仕様の酵素ジュースが出来あがっていくプロセスがとても楽しいです。 
泊まりだったので、他の参加者の方たちと酵素の様子や匂いを比べあったり、まったりとくつろいでお話ができたのもよかったです。 翌朝の散歩のときに、前日の雨のあとで草木が生き生きとしている姿がとても印象的でした。 
楽しい時間をありがとうございました。


会場であるピラミッドセンターが気になっていたことと、
子供と一緒に野草摘みをして酵素作りをできたらいいなと思い参加しました。 

子供に気をとられ、野草摘みに少し苦戦しましたが、なんとか作り終え安堵してます。大勢で同じ作業をワイワイしながら作って楽しかったです。 
クローバーを見つけると、四つ葉のクローバー探しをついしてしまう性分なんですが、酵素にも2枚四つ葉のクローバーを入れることができたので、自分の酵素という感じが増して嬉しかったです。 
ピラミッドセンターは不思議な空間でした。広々して、気持ちが落ち着きました。
また行きたいです。


●参加動機
前々から酵素を撮りたいと思っており、
手作り酵素。ご飯が美味しい。子供と参加OK。宿泊できる。
と条件が揃ったイベントだったので、迷わず参加を決めました。 

●酵素作りへの感想
独自ではなく、あつみさんという指導者がいてくれたので安心して進めることができました。
途中、摘んだ草から虫が出てきたり、硬かったり、口に入れるものなので不安になるかと思いきや製作途中も楽しく、いかに綺麗に瓶詰めしようかとワクワクするばかりで とても楽しかったです。夏休みの自由研究をする小学生のようなワクワク感です。 

●ワークショップ全体への感想
子供連れだったので、酵素作りがメインですが、
とにかく食事が美味しい、楽しい!そしてお風呂が格別良い!
あいにくの雨でしたが、とにかく気持ちが良く、心がクリーンになりました。
ご一緒させていただいた方たちも、楽しく気さくで、
子連れの私と程よい距離感で接してくれ、大大満足の
子供と一緒にいっぱい笑って楽しんだ二日間でした。
あつみさんの柔らかくニコニコした人柄も安心して過ごせる要因の一つでした。
ピラミッドセンター最高です。



1)参加動機
前回に引き続き、酵素液を作りたかったことと、
あつみさんのご飯を頂きたいと思ったため

2)酵素作りの感想
春は葉物が多いなと思いました。
秋とまた違った液ができると思うととても楽しみです。

3)ヒプノの感想
光とか何かの映像が何となく見えたけれど、
まだ何かとはつながらなかったですが、またやりたいなと思いました。

4)全体の感想
ありがとうございました。
いつもすてきなメンバーで、まゆさん、あつみさんのナチュラルな方々の中で過ごせて心地よいです。今回泊まれないのが残念ですが、また来ます!!



酵素を作ることに心そそられて、しかも、
永年やってきた野草を使うということなので参加してみました。

酵素を作ったのは初めてで、自家製酵素の味はどんなのか楽しみです。
意外と簡単なので、自宅の庭の野草で作ってみようと思います。

自然の中で、自然食を食べて、参加者が皆さんピュアな人という印象だったので、とても居心地がいいのか?不思議な体験でした。


年末から続いてた嵐から、
やっと抜けて思いっきりリフレッシュするつもりでの参加でした。 

なのに、当日まゆさんからの電話で起きる、、。前日に、面白すぎる動画作成アプリを見つけてひとり夜中に作成、爆笑して、笑い疲れて寝落ちしたという、、。人としてあり得ないんですが、とりあえずおいでというまゆさんの優しさに、迷わず甘えました。 

3回目?のあつみさんの家は、勝手知ったる親戚の家のよう。大遅刻にも関わらず、参加者の方とも、まるで近所の知り合いみたいにお話できました。なんだか、田舎に帰省したみたいでほっとして、ワクワクする。皆好きなことしてて、自由な空間がとても居心地良いです。好きだなあ、、、。 

美味しいご飯、美しい緑、新鮮な空気、気取らない人たち。
快適だあ、幸せだなあ。 

そしてヒプノ。もう明確。薄々感じてたことを、しっかり落とし込んでもらいました。だからか~~!だよね~!わかってるよ~!の連続でした。初めての前向きで幸せ感に満ちたビジョンでした。そして、わたしは正しい。と知りました。 
それは愛。 

愛といえば、わたしのカウアイ島への熱い思いが宇宙へ通じたあの瞬間。そこらじゅうに天使やマスター達がわんさかいたと思います。
「こいつ、、本気だ、、」と伝わったのでは。最高のタイミングの「オメガ」。粋ですね。イケメンならぬイケユニコーンですね。待ち受けにしてます。意思の力がどれほど重要か。学びました。意思の力を解放していいんですね。というか、すべきなのか。 

とにかく、なんだかまたスイッチが入ったようなそんな1日でした。ああっ、色々楽しみです!!!アロ~ハ~✴ パスポート、探さなきゃ!

まゆさん、ありがとうございます!


1)参加動機
・植物や野菜、発酵にも興味があったから。
・野草や庭にかんする本を最近読んでいたから。 (東城百合子『薬草の自然療法』、ファン・デグォン『野草の手紙』、へルマン・ヘッセ『庭仕事の愉しみ』)
・食に対するコンプレックスを自覚しているので……
あつみさんのご飯を食べたかったのもあります。 

あつみさんのご飯は、実際とても美味しくて、毎日食べたいと思いました。料理は人、食は生命情報の交歓、と感じました。 (ふだんは食べたいものがよくわからなくて、というかなくて……飲んでばかりいます。。酔うと食べれるし、お腹がふくれて眠れるから……) 


2)酵素作りへの感想
・雨は“慈雨”と思いながら野草を摘みました。登山用の上下のレインウェアとゴム靴を着用していたのですが、私にはそれが良かったと思います。濡れるのを気にすることなく無心でいられました。

・参加メンバーのMさん(お寝坊さん(´ω`))から教えていただいたホオポノポノが思い起こされて、ホオポノポノの“アイスブルー”を心のなかで唱えながら摘んだり刻んだりしました。 植物たちに私のもとへ来てもらうには、私には何かそういう呪文みたいなものがあったほうが安心でした。

・摘んだつもりが私の場合、土のついた根まで採れてしまい、あおむしさんや蟻さんもたくさんで…… ミントを多くとか、ヨモギを入れようとか、そういうことは全く考えずに摘んだのもあり、摘んだ野草たちは豪快な感じで……洗うときや刻むときに少し手間がかかりました。でもそれも、私にはいとおしい時間でした。
仕込んだときは、眠る前にみんなで嗅ぎ合った匂いにも戸惑いがあり、この子たちを好きになれるか?という不安がありましたが……翌朝混ぜたときに好き!と思えました。

・あつみさんのお人柄、お料理、お話の内容ももちろんですが、話し方にとても惹かれました。 以前にお会いしてファンになった野菜の声を聞くシェフと、何となく似た話し方で。会ってみなくてはわからなかったことですし、お会いできて嬉しかったです。

・一つ心残りは、ピラミッドセンター内に飾られていた、三柱鳥居とドルフィンたちの絵のことを聞き忘れたこと。。また訪う日は近いのかも……?

・仕込んだ酵素をかき混ぜたとき、初めは「なんだこの感触!?」と思ったのですが、すぐに気持ちよくなり、この子たち好き!と思いました。
ふと、恩師のふくみ先生、洋子先生の本(あとで確認したら石牟礼道子さんとの共著『遺言』に書かれていました)で、ガンを患う方の、“藍瓶のなかに手を浸けさせてほしい”との希望を受け入れ、“その夜はよく眠れた”という感想をもらったエピソード……を思い出しました。 藍瓶は“命の壺”なのだそうです。私は藍瓶に手を浸けたことはないのですが…… 藍も発酵で色を出しますし……発酵によって植物の次元が変わる感覚を、少しばかりですが味わえた気がしました。 


3)ヒプノの感想
・萬夕さんの誘導、とても心地よかったです。睡眠不足でしたが眠らずに見ることができました。はっきり見えました。 悲しい前世……でもやはり、いまこそ見るにふさわしい前世だったと思います。

・おそらくは神仏習合の時代の社に幼くして預けられ修業(奉公)の身となった私…… 生みの母が、“口減らしで預けた(託した)のではない”、“口がきけず声も上げない娘の将来を案じて預けたのだ”という告白に、実は泣いていました。(明日母の日だなーって思っていました)
ヒプノ直後はわからなかったのですが……社がなくなり私が孤独な修業に入ったのは、私が神的存在の声を聴けなくなり、育ての親である師匠が死に、社が落ちぶれたから、のようです。 深い自責と孤独でした。

前世の私は、唯一交信のあった神さまの声も聴こえなくなり、師匠を失い、父母からも離れており、話せないのと人の世から長く離れていたため人とかかわることもできず、一人修業を続けるより他なく、一人で死んでいきました。(滝壺に落ちたのは、みそぎの滝行の最中の事故だったので緩慢な自殺だと思います。それでも水になって消えていく瞬間は……幸福とはちがいますが……気持ちよかったです)

いまの私が、言葉を書きたかったり、植物たちや星々の声を聴きたい、という切なる願望を持つのは、このときの記憶からかもしれない、と思いました。
前世の父のくれた櫛のギフトの意味は、剃髪の反対、つまり“人の世に生きなさい”ということだと思います。
 “いまの私もここでしっかり生きなくては”、という言葉が、帰りの電車で湧いてきました。 


4)全体への感想
・いつもながら、みなさんとは行動がワンテンポずれていて、会話や話題の輪なかにタイムリーに入れない自分を感じつつ……(^^;
自問自答と自分の過去にフォーカスしていたので、というのは言い訳で……
それも否定はされないリトリート。
自分の引いたカードのメッセージも不本意でしたし、課題が浮き彫りになって悩ましいですが、必要だったのだ、と思います。

・消灯後天井を見上げていて、ライティングの梁?が3Dのように、眼前に迫るのを見ながら眠りました。 三角四角五角六角七角……のような規則的な形と、複雑な野草の発酵、ゼロの磁場とを平行して感じられて、ずっと不思議な感覚でした。“パラレルユニバース”と、あとで思いました。

・このリトリートが、オラクルカード、MさんのOMEGA(victory!)で終われて良かったな、って思いました。

私自身は正直、いま自分のなかに強い意志を感じられません。意志はあるのだろうけれど、意志を明確に持つまでの元気がないと感じます。。消えたい、透明になりたい、という思いばかり心に浮かんできます……RASのセルフケア課題が見つかりました(^^;

なので、この2日間、目的と意志、この先を見据えて現在の幸福を選ぶ力を持つ参加者のみなさんを眩しく感じていました。幸福のなかにいてほしいです。 

自分の課題がセルフケアでどうにもならなかったら、また萬夕さんにヘルプをお願いすると思います。 よろしくお願いします。
ありがとうございました。


(1)参加動機 
前回秋のワークに初めて参加させて頂いて、とても楽しくおいしく、それとまゆさんのワークもとても 楽しかったので今回も参加させて頂きました。 

(2)酵素づくりへの感想と意見 
今回は2回目ということもあり、だいぶ要領よくできました。 
材料もすべて使え、日常の色々なことを忘れ、楽しく作ることができました。 
お天気は雨で、普段天然パーマの私は雨が好きではありませんが 雨もまたおもむきあって、植物もイキイキしていて楽しくワークできました。 
前回も今回もそうなのですが、酵素の色がピンク色になって、 とてもいとおしく感じます。 自分にとってちょっと意外なメッセージでしたが『愛』が今回のテーマだったのかと(笑) 

 (3)ピラミッドでヒプノへの感想と意見 
今回は全体的につながった感じで受け取るのではなく、断片的に見えた感じでした。 扉を開けると前世がという場面で、ゾウに乗った人とか、自分はオレンジ色の服を着ていたり アジアのどこかで修業をしていたのかなと思いました。
性別は女性で、金髪、髪を1つの三つ編みを しているようでした。 

前回も今回もそうなのですが、自分が心地よい場所というのが同じで こんもりした丘の上に1本のフッサリとした木があり、心地よい風が吹いている場所でした。 

年末年始にかけて体調を崩したり、ぎっくり腰をしたりと、今年は体をトコトン休める時期だと 自分でもおもっていて、それでもまだ頑張ってしまうところがあるため ギフトやメッセージはそういうことかと思っていたのですが、意外なことに『愛はあるよ~』と頂きました。 愛も色々ありますが、色々なことを含め『愛はあるよ~』をありがたく感じて過ごしたいと思います。 

 (4)ワークショップ全体の感想、意見 
今回もすごくたのしいワークでした。
参加した方々もみなさんステキな方たちで 夜のカードもストーンもみんな今回のテーマにそっていて、納得な週末でした。 
あつみさんのお料理もおいしくて、お料理ワークもあったらうれしいでしす。 
また秋にあれば参加したいです! 
あつみさん人形も喜んでいただけてよかったです。 
まゆさーん、とってもたのしかったです、ありがとうございました!!!!



それぞれのタイミングとそれぞれの想い。
同じ時間を共有しつつも、それぞれに違った何かを受けとって
還ってゆくのですよね〜。
「違う」というのは、面白いものです。

また感想をいただいたら、追加していきますね。



☆第一回目の模様と皆さんのご感想はこちらでどうぞ
☆第二回目の模様はこちらでどうぞ
☆第二回目の皆さんのご感想はこちらでどうぞ
☆第三回目の模様はこちらでどうぞ
☆第三回目の皆さんのご感想はこちらでどうぞ

☆ブログ「生きた酵素をとると身体が喜ぶ
〜酵素とアナスタシアと」はこちら
☆ブログ「あつみさんからの、秋の野草便り」はこちら