information


【お知らせ】
12/16(日)セルフケア&親子で出来るストレスケア講座vol.21@代々木上原、お申し込み受付中。詳しくはこちら
12月1月限定☆新しい意識へのシフトをサポートするための遠隔ゼニス、やります!詳しくはこちら

【リトリート】
1/4(金)5(土)新春☆体験ヒプノ会vol.4〜ご縁の杜で合宿篇、お申し込み受付中。詳しくはこちら

【ゼニスオメガヒーリング・プラクティショナー養成講座】
レベル1〜5まで、ご希望に合わせて随時開催中です。他校からの生徒さんもどうぞ。お気軽にお問い合わせ下さい。
授業内容について詳しくはこちら

花粉症やアトピーなど、アレルギーにお悩みの方へ☞こちら
RASセルフケア講座に関するQ&Aはこちら。(受講された方へ)

2017/10/30

おとの雫 in マウイ その2〜カフナのレイオフさんの秋分の集いとドラゴンティースでラビリンス


9/22(金)6日目

ハワイでは秋分の日。
楽しみにしていた、カフナ(神官)のレイオフさんの
秋分の日の儀式に参加します。

実はみんな、カウアイからマウイに着いた夜、
比べた時の都会ムードに「カウアイに帰りたい〜」モード全開!
だったのですが、、、(→思いっきりそう伝わった。^ ^;)

一気にそれも吹き飛び、「マウイもいいね〜♪」に
あっという間に変換されたのでありました。
よかったよかった。( ´艸`)

それぞれの、良さがありますよね。
島も、人も。


前夜のボリューミーな夕食が胃に響いていたため^ ^;
朝ご飯は軽めにして、9:00にロビー集合。

レイオフさんが再発見して修復し、大切に守っている
ククイプカ・ヘイアウへと車を走らせます。


結構カーブと細い道が続くので、
思ったよりも時間がかかってしまった上に
最後の最後でちょっと迷ってしまいましたが、
10:00 時間ギリギリで間に合いました!


焦ってやってきた私たちを
入り口で、スタッフの女性が優しい笑顔で出迎えてくれて、
ホッと一安心♡

一気に柔らかい空気に包まれました。

ゲートからもう、たくさんのお花が飾られていて、
このヘイアウが、心を込めて守られているのを、
愛されている場所であることを、感じましたねぇ。


儀式は、厳かに始まりました。
30人くらいは、集まってたかな。。
なんとなく、写真を撮る雰囲気ではなかったので、
最初の方は一切撮ってません。
一通り、終わってから、撮ったものになります。


レイオフさんのチャントや笛の演奏が場を浄化させていき、
私たちはヘイアウの中の芝生に座ったり、寝転んだりして、
ただただ、自由に瞑想。


私はなんだか、
感じたくない感情と思考が湧いて出てきた感じでしたねぇ。

そう思うのねぇ、そう感じるのねぇ、
って、ただただ流していきましたけど。

ここは、受け止めてくれるんだなぁ、そういうのも。


太陽がじりじりと結構痛いくらいだったので、
途中で木陰に移動する人たちもいたくらいでした。


レイオフさんがしてくれたお話も、共感することが多かったんですけど、
メモを取っていたわけではないので、ほとんど覚えてない・・・^ ^;


なのであくまでも私の記憶ですが、
「今という瞬間に目覚めていなさい」ってことを
すごくおっしゃってました。

どこかに行くとか、誰かと会うとか、何かをするとか、
そういうことは関係なくて、
いつでも、今この瞬間に、あなたがいるその場所で、
目覚めることはできるのだ、と。


覚者は皆さん、そうおっしゃいます。
そうなんですよねぇ、、

例えば、海外に行くと日本の集合意識に邪魔されにくくなるので、
その分、場所を変えれば意識は変わりやすくはなりますが、

本当は時間も空間もない、、というか、
目覚めるということは、
時間空間に縛られていない状態でもあるので、
「今ここ」でしか、起こり得ないというか、、、

レイオフさんのおっしゃる通り、なのです。


まずは、日々を、無意識ではなく、意識的に生きること。

目の前に展開する日常の中で、
自分に起こる引っかかり、ざわめき、感情の動きを、
無視しないでちゃんと気づいてあげること。

これ、意識的でいないと、すぐスルーしがちですので。
特に、習慣とか常識とか、麻痺している感情ほどね。
「当たり前」ほど、いい意味で疑った方がいいです。


そして

「自分の中のどういう観念(信じ込み・定義・ルール・枠)のせいで、
私はこういう感情になっているんだろう?」

ってことを、いちいち丁寧に拾っていってあげることが
地味ですが、大事なのです。

気づかないと、手放せませんからねぇ。


レイオフさんに、ここでクリスタルボウルを演奏していいかどうか
聞いてみたんですが、ここで演奏するのは、違ったようで。。

あなたたち一人一人がクリスタルボウルなんだから、
それぞれが自分たちの音色を奏でたらいいのよ、
というようなことを言われました。。

まさに私が「日々の音色」と名付けた理由のようなことを・・・

ありがとうございます✨


この岩の祭壇に、昨日買っておいたお花を捧げたり、
日本から持参したお水をかけたり、させていただきました。


集いが終わった後、参加者みんなでハグしあってたんですが、
感動で泣いてるSUさんとハグしてた時に、
「あ、私、金星で一緒だったんだ…」
ってことが、なんだか分かってしまいました。。^ ^;

ちょうど前の日に、SUさんが去年?
シャスタクラブで受けたセッション中に
いきなり口をついて出てきたという宇宙語の録音を
聞かせてもらっていたんですが、、

金星でアセンションに失敗したことを話していたらしく。
その時は「一緒にいた」とは別に思わなかったんですけどね、
ハグして分かることって、あるんだなぁ…


あ。ちなみに、
「私が一番ご縁のある星はどこですか?」って聞いたら
「金星」と言われました。( ´艸`)

他にも結構、いろいろあるんですけどね。
金星が、一番直近だからかなぁ。。


空手着で、着物で、
MAさんとSUさんと私は昨日パイアで買ったばかりのガウンを着て、、
参加させていただきました♡


レイオフさん、ありがとうございました♡


あっという間にお昼。
今度こそ、初日の夜に閉まっていたお店に再トライしてみよっか!
と、またまた行ってみたのですが、、、
どうも長い閉店なのか、、やっぱり閉まっておりました。残念!

なので、またググって近くの美味しそうなサイミンのお店
Tasty Crustへ。

サイミンは、ハワイの名物なんですが、まあ、ラーメンです!
あっさりしていて、味も日本人にもちょうど良い感じで、
美味しかったですよ〜。


私たちのテーブル担当だったウェイトレスさんが
すっごくキュートで♡

まーた、笑い方が独特でねぇ。。
みんなでコッソリ?真似して盛り上がってしまいました。
ジェシカっぽいってことで、勝手にジェシカと命名。(笑)


さらに1時間ほど車を走らせ、
西マウイの北、カパルアにあるドラゴンティースへ。


見た目、まんま、ドラゴンの歯みたいでしょ?
すんごい風が吹いてるんですけど、
その強風で溶岩が吹き上げられて固まって、
さらに長年の潮風で白く変色して、こうなったんだそう。


ここには、ラビリンスがあるのです。

去年、シャスタ・リトリートの帰りにchacoさんと寄った
サンフランシスコのグレイス大聖堂で初めて体験したんですが、
<歩く瞑想>という感じでとても良かったので、
みんなにも体験していただければと。


しかも、瞑想中、chacoさんがずっとクリスタルボウルを
演奏してくれていました。贅沢〜。

みんな、それぞれに、受け取るものがあったようです。^ ^


みんな真ん中まで来たら座って動かないので、、
そうしてたくてずっとそうしてるのかな?と最初は思ってたんですが、、
いやいや、知らなかっただけだった!!

真ん中まで行ったら、また元の場所に戻ってくるまで、が
このラビリンスの歩き方なのでーす。
「みんなぁ、まだ終わってないよ〜!戻って来て〜〜!」
と叫ぶ私。(笑)

そしてこの後、

空手の先生の資格を持っているMIさんに
「絶対ここで大きな声出したら気持ちいいから!」と
勧められるままに、みんなで
「ヤァ!ヤァ!ヤァ!」と100回!!やりました。
なんか・・・青春だっ!(笑)

瞑想からのこのギャップ・・・
可笑しかったなぁ。。( ´艸`)


そしてラハイナで夕食まで1時間ちょっとフリータイム!
最後に泳ぎたい!とビーチへ向かう人、お店を巡る人、、
それぞれに。

ラハイナも美しいサンセットで有名なのですが、、
私は、駐車場でハマってしまい、、
chacoさんに助けを求めている間に日が沈んでしまいました。。
あちゃあ。^ ^;

でも、日が暮れかかり、月と星が輝くこの光景↑
は見れましたよ〜。


ラハイナはthat's 観光地!って感じで、
お土産屋さんはたくさんあるんだけど、
パイアのようなセンスのいいお店はそんなにない印象でした。


19:15に予約していたKIMO'Sへ。
今回のリトリート、最後の晩餐です。


混んでいて、すごく賑わってました。


いろいろ頼んで、みんなでシェア。
ここも、どれも美味しかったです!
今回、全然ハズレがなかったな〜。


ここで、食べながら本日&通しでのシェアをしたんですが、
途中で生演奏ライブの音がガンガン大きくなり、、

特になぜか空手のMIさんが話しているとこに
ちょうど音が被ってくるもんで、
それに負けじと声を張るMIさんが、しかも、ちゃんと通る声が、
さすがでありました。


ここでの大爆笑は、、
MAさんが熱弁中に「キツネに包まれた」と言い出した時。


みんな一瞬「・・・・・」と固まり、
(・。・)

「え・・・・」となって
(・。・)

「・・・今、なんて言った?」って聞いたら


「え?キツネに包まれたみたいに〜」と普通に、
なんのてらいもなく、おっしゃる。


「それを言うなら、『キツネにつままれた』だよ?」
ゞ( ̄∇ ̄;) と言うと、


「えぇ?!うっそ〜〜〜?!?!
なんで?なんでキツネがつまむの?!どういうこと?!」と。


( ̄∇ ̄;)


なんだか、キツネに包まれるのも
悪くない気がして来ました。。


他にも、職場の上司に、大真面目に、「十把一絡げ」を
「十把一唐揚げ」と豪語したことがあるとかで。。


もう、最高!!だねっ!!!
いいっ!もう、キツネに包まれたで、いいっっ!
むしろ、包まれるっ!! (ノ ̄∇ ̄)ノ


もとい。

この写真では伝わらないかと思いますが、
このケーキ、すんごくデカイのです。
隣が、普通サイズのケーキ。
比較すると、、分かってもらえます??
「みんなで一つにしておいて、良かったね〜!」となりました。

うっぷ、ですよ。
私、RASの講座でセッション受けてから、
甘いものがあんまり量、食べられなくなってしまったのであります。
甘いものは、感情の消化の手当てになりますのでねぇ〜。
感情の消化が進むと、自然とそんなに必要なくなってしまいました。


レストランでは、賑やかすぎてエンジェル・カードを引く
雰囲気ではなかったので、
ホテルに戻り、海に面した芝生でやることに。

マウイからのKさん以外はみんな二度目。
秋分の日という節目に、今回のリトリートの最後に、メッセージを。


カウアイでもそうでしたが、
カードのメッセージが内面に触れ、実は気になっていたことを
初めて話してくれる方も多いので、
そういうキッカケの意味でも、カードもいいな、って思います。


途中で、すごく絶妙なタイミングで、
トコトコトコーーってやって来た子供が、ホント天使みたいで、
すごく可愛かったなぁ。。
ありゃ、何かを嗅ぎつけたね。
子供って、すごいわ。


そして

今回のテーマは「破壊と再誕生」でしたが、、

この日の夜、
物理的な「破壊」も行われたのでありました。。


夜中にコンコン、とドアを叩く音がしたので
何かと思ったら、SUさん。

部屋を移ったというので、何かと思えば。。


お風呂に入るのに、お湯をためていたら、
途中ですっかり寝落ちしてしまったそうで。

同室のKさんが起きてびっくり!
ベッドから降りて足をつけたらポチャ・・・

映画かっ!っていう・・・
ノ( ̄0 ̄;)\


SUさんの体感は5分だったらしいのですが、
まあ、50分は経ってたんでしょうねぇ・・・^ ^;
時空を超えちゃったねぇ。。


9/23(土)最終日

翌朝は、みんなで恒例の、お別れハグ・ターイム!
感動に、笑いを入れちゃう誰かさん。( ´艸`)


カウアイでさんざん泣いたから、
もうマウイでは笑いに反転してた、かもね!

これぞ「破壊と再誕生」?!


みんなを空港に送ってからホテルに戻って来たら、
(私とchacoさんはマウイにもう2泊しましたっ。)
SUさんの部屋はエライことになっておりました。。
Σ(゚д゚;) 

絨毯、全部剥がし中。。
ホテルには、大迷惑〜。。

修理してるおじさんに「写真撮ってもいいですか?」って聞いたら
ずっとカメラから目線を外してくれないので、
どうも部屋ではなく、自分を撮るものだと思われたらしい。。
いや、まあ、じゃあ。。^ ^;


いやぁ・・・しかし

何が起こるかわからんもんです。


いつだって想定外。

珍道中の締めくくりは、これかぁ。。っていう
まさかの展開。(笑)


最後の最後まで、
いろんな意味で盛りだくさんなリトリートでありました。


旅は人生の縮図、とよく申します。


人生だって想定外のことはしょっちゅう起こりますからね〜。
「安心」とか「安定」とか求めた段階で違ってしまうんですよ。
それは、自分の予測のつく範囲内で物事が起こって欲しいという、
まあ、、、コントロールしようとしてるってことですから。


なぜコントロールしたがるのか?
という自分の根本を、ちゃんと見てあげた方がいいかな。

・・・何を恐れているのか?ってことですね。


「いやいや、誰だって安心したいし、安定したいでしょう?」
って真っ先に思ってしまったなら、、、

常識(集合意識)に洗脳されている、
って思った方がいいです。
(u_u)


いい意味で当たり前を疑うって、そういうこと。
レイオフさんのおっしゃるように、
私たちはもう、目覚めて生きないとね!


この世界は常に陰と陽で成り立ってますから
「思い通りに(コントロール)したい!」と思えば思うほど
「思い通りに(コントロール)できない!」が同時に発生します。


いわゆる引き寄せの法則には、限界があるということです。


だからと言って、
「コントロールを手放す」=「委ねる」
にはいきなりいけないのも、人の性(さが)。
順序があります。
急がば回れ。


そういったコトを体感して自分の中に落とし込んでいくのが、リトリート。
(次回は12/2〜4の出雲になります)
頭でも理解して日々実践していきたいなら、セルフケア講座
かな。私の中の位置付けとしては。


毎回思いますが、
リトリートは、集まった人全員での共同創造!!
です。

一人一人の個性が奏でる音色が織りなすハーモニー♪
で全体が成り立ちます。

だから、もちろん、一期一会。
場とも、人とも、ね。
場が変われば、人が変われば、体験も変わります。


リトリートに参加してくれた皆さんに「濃かった!」と
毎回言ってもらえるのは、
実際に意識が高くなって、同じ時間の中でも密度が濃くなっているから、
でもあり。。

誰かがいてくれるから気づける、
その誰かも気づこうとしているからこそ、気づき合える、
そうやって、意識の上昇スパイラル✨が起こるのが
リトリート!だと、私は思っています。


かけがえのないひとときを一緒に過ごしてくれたみんな!
カウアイ&マウイで出会ってくれた人たち!
ベン!ビル!ジェシカ!(誰やねん。笑)
そしてchacoさん!
ありがと〜〜〜〜〜✨✨💕💕




2017年のカウアイ島&マウイ島の旅
☆おとの雫 in カウアイ その1
〜ホロホロクー・ヘイアウとポリアフ・ヘイアウはこちら
☆おとの雫 in カウアイ その2
〜ヒンドゥー寺院と洞窟とケーエー・ビーチはこちら
☆おとの雫 in カウアイ その3
〜ワイメア渓谷と、もうすでに満たされたカウアイ最後の夜はこちら
☆おとの雫 in カウアイ その4
〜朝日の中のクリスタルボウルと再びのヒンドゥー寺院はこちら
☆おとの雫 in マウイ その1
〜ハレアカラ山のご来光と虹祭と奇跡のイアオ渓谷はこちら

☆参加者の皆さんのご感想はこちら


2017年のセドナの旅
☆参加者の皆さんのご感想はこちら
☆おとの雫 in セドナ その1
〜マスターMaxのクンルンネイゴンを受ける!はこちら
☆おとの雫 in セドナ その2
〜ベルロックとホーリークロス教会はこちら
☆おとの雫 in セドナ その3
〜ボイントンキャニオンとレッドロッククロッシングはこちら
☆おとの雫 in セドナ その4
〜エアポートメサでの日の出とカセドラルロックはこちら
☆おとの雫 in セドナ その5
〜グランドキャニオンと起きたあれやこれやはこちら
☆おとの雫 in セドナ その6
〜阿弥陀ストゥーパと満月にエアポートメサはこちら


2016年のシャスタの旅
☆参加者の皆さんのご感想はこちら
☆おとの雫 in シャスタ その1
〜プルート・ケイブスと満月のスウェット・ロッジはこちら
☆おとの雫 in シャスタ その2
〜ミネラルいっぱいの温泉とヘッジ・クリーク・フォールズはこちら
☆おとの雫 in シャスタ その3
〜キャッスルレイクとハートレイクにファーマーズ・マーケット、そしてシャスタ山からの夕景はこちら
☆おとの雫 in シャスタ その4
〜シャスタ山の奥の天国へ。サウスゲートへのトレッキングはこちら
☆おとの雫 in シャスタ その5
〜早朝のアッパーパンサーメドウズとモスブレー・フォールズはこちら


chacoさんのクリスタルボウルのCDはこちら
 ↓