【お知らせ】
2019年5月から、RAS認定ファシリテーター養成講座の内容が改変され、受講料も上がる予定でしたが、延期となりました。改定内容が確定し次第とのことですので、決まり次第また告知させていただきます。
講座内容について、詳しくはこちら
12/8(日)音と色と香りのワークvol.4@代々木上原、お申し込み受付中。詳しくはこちら
12/16(月)小さなお茶会vol.53@代々木上原〜自傷行為がやめられない、もしくは過去に経験のある方限定、残2席となっております。詳しくはこちら

【リトリート】
12/21(土)〜23(月)冬至に春原恵子さんのコンサートと沖縄の聖地を巡る旅〜闇を見つめて光に還す2泊3日は残1席となっております。詳しくはこちら

【ゼニスオメガヒーリング・プラクティショナー養成講座】
12/14(土)15(日)レベル5授業は満席となりました。
場所が取れた場合のみ、2名まで増席可能ですので、ご希望の方はお気軽にご相談ください。
12/14(土)11:00-19:00にレッスンのみを、
12/15(日)10:00-13:00にティーチャー希望の方用の座学を行う予定です
レベル1授業、来年1月に開催予定ですので、ご希望の方はメールくださいね。今なら日程調整可能です。
レベル2、3授業をご希望の方はご連絡ください。あと1名いらしたら日程を調整いたします。
レベル1〜5まで、ご希望に合わせて随時開催中です。他校からの生徒さんもどうぞ。お気軽にお問い合わせ下さい。
授業内容について詳しくはこちら

花粉症やアトピーなど、アレルギーにお悩みの方へ☞こちら
RASセルフケア講座に関するQ&Aはこちら。(受講された方へ)

2013/04/30

修道院ヒプノ


修道院ヒプノって、何のこと?!って思いますよね。
私にはフランスの修道院にいた過去世があるのですが、面白いことに、そこで一緒だった人たちと今世でやたら再会しているのです。(笑)
この2月に、そのうちの7人を集めて私がグループヒプノをやったんですが、それを「修道院ヒプノ」と勝手に呼んでいます。


始まりは2010年、ワイス博士のヒプノのプロフェッショナルトレーニングコースを受けに行ったニューヨーク。
そこで出会ったチリ人の女性が、毎日行われていたワイス博士の集団ヒプノで、ある日、修道院の前世を見たのです。彼女は興奮しながら、私とあと二人の日本人女性を呼んで、「今私が見た修道院の前世で、あなたも、あなたもあなたも、一緒にいたわ!!修道院の外に出ることはできない生活だったけど、みんな笑顔で、幸せそうなの!」と目をキラキラさせて言っていました。

そして帰国後、その尼僧仲間(笑)の日本人女性から聞いていたゼニスオメガヒーリングなるものがどうも気になって、検索してピンときたmidoriさんのもとへ、受けに行ってみたわけです。すると何も言っていなかったのに「修道院と魔女の前世でも一緒でしたね」と言われ、「もしかして、その修道院て、こうこうこういう感じでした?」と聞くと「そうです。そこに私もいたんですよ」と。さぁ、これで4人目。(笑)

5人目はまた違った方向からやってきました。
10年以上前に、ライブの打ち上げで出会ったジンちゃん。その頃は、みんながいる場で2回会っただけでした。その後彼女はニューヨークに住み、絵や写真などのアーティスト活動をしていたんですが、私が2009年にニューヨーク出張になった際「せっかくだからお茶かご飯でもしない?」と声をかけ、6年ぶりに初めて二人で会ったんですね。そしたら思いのほかスコーン!と意気投合し、そのハマリ具合に「これ、たぶん前世で会ってるな…」と確信。2010年にニューヨークに行った際にも再会。一気に距離が縮まっていきました。
そんなジンちゃんが去年帰国し、12月にオーラソーマお茶会に来てくれたんですが、終了後のまったりタイムに急にこんなことを言い出したんです。

「あの時、まゆちゃんと前世でも会ってるな、と思って、自分で見てみたんだよね〜。そしたらさ、修道院で一緒でさ〜!」

…な、なぬ!今なんて言った??!ジンちゃん!!!

「ジンちゃんもそう思ってたんだ?!私もだよ!その修道院て、こうこうこういう感じじゃなかった?」
「そうそう、それでさ、二人でよく遊んでてさ、藁の上に寝転がって星とかみながら夢とか語っちゃったりしてんの。」
「ジンちゃん!私、その修道院の仲間、あと4人知ってるよ…」
「え?!マジで!!なんで分かったの?!」

私にしてみれば「ここにもいたのか…」って、びっくりですよ。なんで今頃になって言う?!とも思いましたが。(笑)あの時お互いに「前世で会ってるな」と思っていたことにもウケました。


さて次。
私は去年からmidoriさんの開催しているACS(アヌーコードシステム)という講座の中で、2日目のヒプノセラピーの部分を担当させてもらっているのですが、それで12月に、midoriさんと生徒さんにグループヒプノをさせていただきました。
その流れで、前述のジンちゃんのことなども話させてもらったところ、そこのお二人にも「私もその修道院にいましたよ!」と言われ。これであっという間に7人に。(笑)

その後、その時のヒプノの体験がすごくよかった、とmidoriさんが他の生徒さんたちに話してくれたことがキッカケで「私も受けてみたい!」という流れになったそうで、midoriさんから後日「そんなわけで、みんなで修道院の前世を見にいってみる、っていうヒプノをやってもらえませんか?」と依頼が来ました。こんなことって、あるんですね。(笑)
もちろんこんな面白い経験なかなかできませんから即OK。
ジンちゃんも誘って連れてっちゃいました。

ここでやっと話を修道院ヒプノに戻せるわけですが、
そりゃ、面白かったですよ〜。

「会った瞬間、う、私この人苦手だなぁー…と思っていたんですが、修道院で私の教育係だったんですねぇ。どうりで。」
「ふふ。やんちゃでしたもんねぇ…」
とか、

「食堂で、いつも私はこの辺で、あなたはこの辺に座ってましたよね?」
「そうそう!」
とか、
催眠をといた後のシェアリングの楽しいこと!(笑)

修道院は最後、訳あって洪水で沈むんですが、
「私は洪水で水に飲まれて死んでいきました」
「私は養女になって修道院をもう出ていたので、噂で洪水のことを聞きました」
「丘の上から水に沈んでいく修道院を眺めていました」
…と、
同じものを見たり同じ出来事を体験していても、それぞれの視点から語られるのが、興味深かったです。

ちなみに今現在、なんやかんや、分かっているだけでも14名と再会。さあ、何が始まるんでしょう?(笑)
この修道院での前世は、今の私にも深い関係があるので、その話はまたそのうち、書きたいと思っています。


*midoriさんとジンちゃんには、許可をもらって名前を出させてもらいました。



★ヒプノセラピーについて詳しくはこちら
★その他のヒプノセラピーの体験談はこちら
★ヒプノセラピーの流れはこちら
★メニューと料金はこちら