information


【お知らせ】
7/29(日)RAS認定セルフケア&親子で出来るストレスケア講座vol.19@代々木上原、お申し込み受付中。詳しくはこちら

【リトリート】
8/23(木)〜31(金)地球と宇宙と☆ゆるり遊ぶ旅 in シャスタはおかげさまで告知前に満員御礼となりました。詳しくはこちら。キャンセル待ちご希望の方はご連絡下さい。
10/13(土)〜20(土)の6泊8日で参加ご希望の方はお気軽にメールください。あと1名で開催確定します。
最近はリクエストにお応えしての少人数開催が増えているため、告知前に満員となる場合があります。ご希望の方は、お気軽に場所や日程など、ご相談くださいね。

【ゼニスオメガヒーリング・プラクティショナー養成講座】
8/12(日)11:00〜レベル4授業、あと1名募集中
満席の場合も、場所が取れた場合のみ2名まで増員可能ですので、ご希望があればお問い合わせ下さい。
早めに言っていただければ、日程の変更もできる範囲で対応します。
レベル1〜5まで、ご希望に合わせて随時開催中です。他校からの生徒さんもどうぞ。お気軽にお問い合わせ下さい。
授業内容について詳しくはこちら

花粉症やアトピーなど、アレルギーにお悩みの方へ☞こちら
RASセルフケア講座に関するQ&Aはこちら。(受講された方へ)

2018/06/18

ご縁の杜(湯河原)で合宿篇♪のご感想2〜奇跡は心の中で起きますね。


体験ヒプノ会vol.3〜ご縁の杜(湯河原)で合宿篇♪
に参加してくれた方から、またご感想をいただきましたので
シェアさせていただきます。
(ありがとうございます!)


ヒプノ会@ご縁の杜、ありがとうございました。 
萬夕さんのリトリートに参加すると、やさしい人はやさしいし、
自分はゆるされているというしあわせな感覚を思い出せます。
今回も、やさしい人や存在は、何のてらいもなく、
あるがままにやさしいんだ、と思えました。
贅沢で有意義な時間でした。 

まさか『O』が話題にのぼるとは。(注1)
学生時代に『O』に憧れていたのを久々に思い出して嬉しかったです。
Oはeau(オー、フランス語で水の意味)ですし、
輪廻を表しているとも聞いたことがあります。
温泉でのヒプノ会には、出てきて然るべき話題だったのかもしれませんね。 

(注1)8月のシャスタリトリートで、シルク・ドゥ・ソレイユの「O」を見に行くので、そんな話の流れになりました。

個人的には出かける前から色々ありましたが…… 
湯河原に辿りつけたし、
萬夕さんたちにも宿の方々にも温かく迎えていただけたし、
弱音も愚痴も色々話せた上に話したことへの後悔もなかったし、
日の出はこれまでにないくらい美しいものだったし、
満腹まで食べられたし、ヒプノもちゃんと見れたし、
カードやくじもメッセージをくれたし、
ハグもいっぱいできたし、ほろりと泣けたし…… 

これ以上にないくらい、いまの自分のキャパではマックスなくらい、
受けとることができたように思います。
ほんとうはキャパなんてなくて無限に受けとれるはずだとも、
どこかでは思えます。
受けとり下手だなと、つくづく思います。



 一方で、そのあとの反動も激しかったわけですが。。orz 
(ときどき感情のことを、
「“わたしをなきものにするな”と迫るゾンビ」
のように思ってしまいます。
感情よ、ごめんよとも思います。
感情ってエネルギーだから、だからこそ、
どんな感情でも感じるのがこわいのかな、とも思ったりもします)

話を本線に戻します…… 
いつもながらですが、参加する!と決めたときから、
何かは動き出していた気がします。 

振り返ってみて当日に至るまでに、
ヒプノで見た前世に通じるものを体験していたように思います。 
逆に、近々のそういう体験にヒプノが引っ張られたのかもしれませんが……

「手は心」とか「気を練れ」というメッセージなどは、
立て続けに受けていたマッサージから引き出されたような。 

でも意図して企んだことではないので、
すべてメッセージと思うようにしています。 

翌朝の瞑想でタイムリーに“気を練る”ワークもあって、
ちょっとびっくりはしましたが、体験にあとも先もなくて、
時間なんてあってないようなものだとも思いました。 

下心?では、前回のヒプノでみた龍にもう一度会えたらな~と、
ほんのり思っていました。
全然違いましたが、大切と思える存在と会えたので、
結局は会えていたのかも?みんなの前世ですものね。 (注2)

(注2)私たちはいずれ、輪廻転生を終えてワンネスへ還っていくわけですから、その時にはもう「全」へと溶けきって、「個」は存在しないことになります。最終的には、「私の」前世も何もない。みんなの前世。
信じる信じないは自由です〜。(笑)



ヒプノは、毎回、ショートムービーを観るような楽しさを感じます。
ですが、胸に迫る映画を観たときと同様に?、ヒプノを見ると、
わたしは数日間はとらわれることが多いです。執着してしまいます。
イメージや夢で反復して見たりします。 

今回、息苦しいほどの恋愛感情をヒプノで体験するのは予想外でした。
浮かれるような照れるような気分にもなりましたが、
苦しさも不安も強く迫りました。 

前回同様blogにストーリーにして書きました。
書けたら(もう一度生きたら)手離れる感覚がありました。 
わたしが書いたのではあるけれど、わたしの創作ではないような……
見せる自信もないけれど、見られても恥ずかしくないような……
価値は見出だせないけれど、わたしだけのものにしておきたくないような……
どこか放任している?感じです。
わたしだけど、わたしじゃないし、みたいな?(どんなだ?)
でも、わたしだなぁ、とか。。 言い訳がましくてすみません。

リンクは以下です。 
赤の前世  ②ピンクの前世  

前世と前世のつながり、前世と今世とのつながりには、
あとからふと気づいたりして、一人で胸を熱くしたりします。
奇跡は心のなかで起きますね。 
また、萬夕さんのガイドで前世を旅したいです。



彼女のブログには、ヒプノで見たビジョンが、
まるで短編小説のように見事に綴られてますので、
興味のある方はぜひ読んでみてくださいね〜。😊


彼女のイメージカラーは自他共に認めるブルーですが、
今回見た前世は真逆の「赤」「ピンク」で
静ではなく動で、情熱的で、それも面白かったですねぇ〜。
本人もびっくりしてましたが。(笑)


だからね、あんまり「私はこういう人」って
決めつけて、自分で自分を制限しない方がいいですよ。😉

「そうじゃない自分もいるのかも」と
可能性を楽しんじゃった方が、広がってくと思います。何かと。


ヒプノやってると、ホント思いますが、
今の自分とは真逆の自分もいたりしますからね〜。


私たちは、いろーーんな体験をしてきているのです。
今の自分では「ありえない」ことも、
残念ながら、している可能性は、大。


それが腑に落ちてくると、簡単には
「ありえない」とか「許せない」って言えなくなっていきます。。
もちろん、言いたくなることは、あってもね。😅


巡るんですよねぇ…


私たちはもともと「一なるもの」。
「巡る」って、「個」ではなく「全」の意識になりませんか?


「個」を体験するためにここにいるわけですが、とはいえ
「個」ばかりを信じ込みすぎて苦しくなっているところもあるので、
「全」に意識をもっと向けることも大事かなぁ、と思うのです。


別に前世は
知っててもいいし、知らなくてもいいし、
本当でもいいし、本当じゃなくてもいいし、
あってもいいし、なくてもいいんですが、

そういうね、今の自分の人生だけでなく、
何千何百という体験のうちの一つ、っていう
拡大した視点を持つには、ヒプノは有効かな、と思っています。


ただ、ストーリーにハマると
これまた「個」に入り込んでしまいますのでね、

ストーリーにとらわれそうな場合は
こちらの過去ブログをご参考にどうぞ。

「ヒプノで見た前世は本当なのか?」はこちら
「前世の自分との向き合い方〜
『この気持ちに辿り着けて、本当に良かったです』」はこちら


今世でも前世でも、
ストーリーは所詮ストーリーなのだとわかりつつ、
でも無下にはせず、丁寧に、味わいながら
前に進んでいきたいものですね。



体験ヒプノ会vol.3〜ご縁の杜で合宿篇♪レポはこちら
「ご縁の杜(湯河原)で合宿篇♪のご感想〜私は信じることにしました。」はこちら

★ヒプノセラピーについて詳しくはこちら
☆その他のヒプノセラピーの体験談はこちら

★体験ヒプノ会vol.1の模様と皆さんのご感想はこちら
★体験ヒプノ会vol.2の模様と皆さんのご感想はこちら


ここ一年の国内リトリート参加者の皆さんのご感想はこちら。
ご参考まで〜。

☆2017年2月の高野山の旅にご参加の皆さんのご感想はこちら
☆2017年4月の奈良の旅にご参加の皆さんのご感想はこちら
☆2017年10月の壱岐&対馬の旅にご参加の皆さんのご感想はこちら
☆2017年11月の禅の旅にご参加の皆さんのご感想はこちら
☆2017年12月の神在月に出雲の旅にご参加の皆さんのご感想はこちら
☆2018年1月の高千穂&阿蘇の旅にご参加の皆さんのご感想はこちら
☆2018年3月の宮古島の旅にご参加の皆さんのご感想はこちら
☆2018年3月の西表島の旅にご参加の皆さんのご感想はこちら