information


【お知らせ】
11/18(日)小さな寺子屋vol.14〜アルケミータロット篇@代々木上原、おかげさまで満員御礼となりました。キャンセル待ち受付中。詳しくはこちら
11/23(金・祝)瞑想のためのキャンドル作りと体験ヒプノvol.7@葉山、残5席となっております。詳しくはこちら
11/25(日)セルフケア&親子で出来るストレスケア講座vol.21@代々木上原、お申し込み受付中。詳しくはこちら
12/13(木)14(金)神戸か大阪でセッションご希望の方はお知らせ下さい。詳しくはこちら

【リトリート】
*日程変更しました*11/14(水)〜16(金)実りの秋に、カミツレの宿と戸隠神社への旅、残1席となっております。詳しくはこちら。男性の参加もOKです。(もちろん部屋は別)

【ゼニスオメガヒーリング・プラクティショナー養成講座】
12/1(土)2(日)レベル1授業、あと1名募集中。授業内容について詳しくはこちら
レベル1〜5まで、ご希望に合わせて随時開催中です。他校からの生徒さんもどうぞ。お気軽にお問い合わせ下さい。
授業内容について詳しくはこちら

花粉症やアトピーなど、アレルギーにお悩みの方へ☞こちら
RASセルフケア講座に関するQ&Aはこちら。(受講された方へ)

2018/02/15

高千穂&阿蘇リトリートその3〜鍋ヶ滝、国造神社、阿蘇天然アイスと彩雲♪


その2阿蘇篇で終わりだったはずが、
書いてみたら長くなり、、(笑)やっとその3、完結篇です。

1/3(水)4日目の朝。
宿の窓から美しい日の出が拝めました。


朝ごはんを食べながら、「今日はどうしよっかね〜」と。
阿蘇神社も考えてはいましたが、
もう神社って感じでもないな〜って雰囲気になってましたので、
鍋ヶ滝に行ってみよう!ってことになりました。


リトリートってね、
前からそうなんですけど
その日の朝のみんなの気分、って大事で。(笑)

前日に決めても、朝目覚めてみたらなんか違う、ってことも
ありますのでね〜。


ご飯の後は、3人で足湯。
朝から語りながらの、足湯。
気持ちいい〜☺️


その間約1名、布団で寝ていた方も。(笑)
でもチェックアウトのちょっとした隙間時間に
ちゃっかり一人足湯。さーすがっ♪


宿の入り口では、湧水も汲めるようになっています。
ペットボトルにしっかり入れて、いざ出発!


せっかくなので宿の玄関で撮った、謎の写真。(笑)
なんか、杵が置いてあったもんで。
持ってみました。
約1名は、木馬。


1時間ほど車を走らせ、鍋ヶ滝へ。
入り口には、こーんなビミョーなくまモンたちがっ。
( ´艸`)


ちょっと下って行くと、CMにも使われた美しい滝が現れます。
右下の人と比べると、大きさ、わかりますよね?
こんな風に、滝の裏側にもまわれる滝なのです。
でも水量はこっちのがだいぶ豊富!
阿蘇の、火(カ)と水(ミ)のバランスは、本当に素晴らしいわ〜✨


裏側からも、マイナスイオン、浴びまくれます✨


よく見ると、ツララもいっぱい✨


午前中は、ちょうど太陽が滝の後ろに。
光と水のシンフォニー✨


ちょっと濡れるけど、
裏側から滝に触ることもできますよ〜。


クネクネの木も見つけました。
龍みたいに、水辺に向けて、ぐーんとのびてましたよん。


ここにも、ちょうど光が差して、綺麗でした✨

photo by Nさん

木と遊び中。( ´艸`)

阿蘇は、火のエネルギーはもともとあるから、
水と風と土と・・・4大元素と戯れることができるって、
やっぱりいいですね〜。


「あの木、すごくない?!」とみんな驚いてたこの光景、
わかります??

岩からせり出した1本の枝から
ニョキニョキ生えてた木々。(笑)

この生命力、素晴らしいですね〜✨


そろそろお腹が空いてきたところで
「お昼、どうしよっか?」と。

朝ちらりと寄った観光案内所でもらったパンフレットに
載っていた「そば街道」が気になり、行ってみることに。

どこに入るかちょっと迷いましたが、
吾亦紅(われもこう)で、おろしそばを食べました♪

豆腐のように見える真ん中の、
葛とうふなんですけど、これもまた美味しかった!
お土産にも、買いました〜。
荷物になるから、自分用のが買えなかったけど・・・
もっと買いたかったくらい。


葛きりもセットにしちゃいました♡
大満足♪


「さあ、次はどこに行こうかね〜」

さらに1時間ほど車を走らせ、
熊本在住のお客さんに「阿蘇神社のようにメジャーではありませんが
かなり意味深い神社です」と教えてもらった国造神社に
行ってみることにしました。


健磐龍命(たけいわたつのみこと)の第1子である
速瓶玉命(はやみかたまのみこと)をはじめ
速瓶玉命の奥さんと二人の息子さんの、4柱の神が祀られています。


この、社殿へと向かう階段で・・・
両手をポケットに入れて歩いてたSさん、
なぜかバッタリ転び、顔面を石段に激突!!😱
痛いぃぃ・・・

あまりに突然で、マンガのようだったので、
本人はもちろん、周りの私たちも、唖然・・・

この時は、一体何が起こったっていうのだぁ?!?!って
感じでしたが、リトリートから帰ってきてから、
ふっと、その理由が降りてきたので、3人には伝えました。

シンプルに言うと、これも
未消化の感情の消化へと繋がる話なんですけどね。
(このリトリートでも、さんざん話しました〜✨)
なんといいますか、、
一見、どんなに痛い出来事であっても、
私たちは、宇宙に愛されているのですよ。
(っていうか、私たちが宇宙そのもの、でもあるのですが〜)


『全ては本来の自分に還るため』


究極的には、そうなのです。。

皆さんも、感想に書いてくれている通り。
☆「参加した皆さんのご感想〜宇宙ってやつは、なんてニクイやつ」はこちら

photo by Nさん

私たちがお参り中、光が綺麗だったと
Nさんが撮ってくれた写真。
ほーんと、まっすぐ、美しい✨


ここには「鯰(なまず)宮」があり、
こーんな可愛らしい?ことになっております。。
皮膚病に霊験があるとも言われているとか。

阿蘇には、いろんな鯰の伝説が残されているようですが、
退治された大鯰の霊をちゃんと祀ろうとするところが
日本人らしいな、と思います。


速瓶玉命のお手植えと伝えられる「手野の大杉」。
樹齢2000年ほど。
左の人と比べると、このデカさ、伝わりますかね?
台風の被害を受け、国の天然記念物ではなくなってしまいましたが、
保存処理され、今もこうして大事にされています。


根っこの部分もこーんなに大きいんですよ!
左の人と比べてみてね😉

昔は男杉と女杉の2株が対であったらしいのですが、
男杉は火災で枯れてしまい、女杉だけが残ったそう。

白蛇が宿るといわれる「白蛇の桧」もありました。


さて、残りの時間、どうしようか?
神社はもう十分だしねぇ、、
日帰り温泉でも行く?物産館でも行く?

なーんて、道すがら、
阿蘇神社の前の道も通る感じだったんですが、
初詣で渋滞がすごいのなんの!!
え、これ全部、阿蘇神社めがけてるの?!っていう・・・

そしたら

ふと、

左手に「阿蘇天然アイス」の看板を見つけ。。
どうせ道も混んでるし、どうする?
ちょっと寄ってっちゃおっか?!と、
急な思いつきで左へと道を曲がってみたのでした。


三が日だし、やってるかどうかも分からないけどね〜。
まあ、とりあえず、行っちゃえ!
っていうノリで行ってみたらば、これが大当たり♪

ちょうど今日から開店したのだそうで。
しかも去年はお休みだったところ、今年は。
なんというタイミング。

阿蘇天然アイス代表の石橋久美子さん、
自らが迎えてくれました〜✨


久美子さんのお話、面白くってね〜。
予定外に、ついつい長居をしてしまいましたっ!
このポスターにある文章をシェアしますと・・・


始まりは幼い娘のアレルギー症状でした、
と石橋久美子さんは振り返る。
かわいそうに、喉のなかも腫れてしまって何も食べられない。
どうにかしてやらねば、の一心であれこれ試みます。
結婚前、仕事に追われていたから
料理は決して得意ではなかったけれど、試行錯誤のすえ、
アイスクリームなら腫れた喉も通ることを知る。
それからはもう、素材を吟味して試作と研究にまっしぐら。
気づいたら「アイスクリームの匠」になっていた。
そうした経緯があるからこそ、「食の安全」には徹底的に厳格です。
牛乳はもとより、加えるフルーツも野菜もすべて阿蘇のもの、
つまり素性のたしかなものしか使わない。焼き茄子アイスなど
ユニークな品も多い。むろん素材自身の香りを引き出す。
ひとくち含んだ人は目を丸くする。
あ!ほんとに焼き茄子だ!


この日は残念ながら焼き茄子アイスはありませんでしたが、
トマトもミルクも甘酒も人参もマンゴーも、、、
素材の味が生かされていて、ほーんと美味しかったですよ〜〜♡


トマトのアイスはなんと、成分の半分がトマトの果肉と果汁!
ギュギュッと凝縮された味なんです。

素材へのこだわりも、ものづくりへの姿勢も、
働き方に至るまで、気持ちが込められているのが
すごく伝わってきました。

アイデアと研究、試行錯誤の繰り返しは、
何をするにせよ、大事ですよね〜。


通信販売もやってるので、気になる方は、ぜひ〜♡
現地で食べるのと、なるべく食感が変わらないように
そこもこだわられてますので、ありがたいですね✨

もちろん、着色料・香料は一切使用しておりません。
いやはや、久美子さんの情熱パワー、すごいっ!

こうやって、現地の皆さんとおしゃべりするのもね、
楽しいだけじゃなく、他にもいろいろ受け取れるものがあって、
宇宙の采配、有難し〜✨ですよ。


もう十分すぎるほど満喫したから、
あとちょっと道の駅に寄って、空港に向かいますか!

と、そこにはお正月仕様のくまモン。
かわゆし。

最後に各自お土産も買って、空港へと車を走らせました。

photo by Sさん
真ん中の右側に彩雲。わかるかな〜・・

と、なんと!そこに美しい彩雲がっっっ!!!
すごく短い時間だったし、車中からだから
ちゃんと写真には撮れなかったけど。

リトリートの最後に出てきてくれるなんて、
なんて粋なのでしょう。
祝福を受けた気分で、みんなテンション上がりまくり✨🌈


空港へ向かう道は渋滞していて、
余裕だったはずが到着はギリギリになっちゃったけど、
ちゃーんと間に合って、良かった良かった。☺️

しかも、ちょうどその道が、夕日に向かって延びていたので
刻々と変わりゆく、素晴らしい夕景のショーを
ずーっと見ながら走れました。

おかげで、2時間ほどかかった道中も、
退屈することはなく、、、
最後に、みんなでシェアする時間も十分に取れ、、
終わりよければすべてよし!ってフィナーレ✨

素直に自分をさらけ出すのも、大事だね。
それだけ、共振も起きる。


今回も、いい旅でありました。
みんな、ありがとう♡


私はそのまま熊本に2泊し、
延泊したNさんにヒプノセラピーもやらせていただきましたが、
リトリートで気づきの嵐に包まれた後にやるセッション✨
っていうのは、これまたいいものだな〜と思いました。

熊本在住のお客さんと久しぶりに
お話しできたのも楽しく。😊

熊本には、また行くことになるな、
って気がしております。
阿蘇は、なんか、なじみがいいし。

今回、来たかったけど来れなかった方々もいらっしゃいますしね、
またいつか、この辺でリトリート、やることになりそうな?
まあ、流れに任せますが。

なんかもう最近ね、
がんばる、って感覚がなさすぎて〜。(笑)

のらりくらり。
あんまり逆らいません。流れに。(笑)


来週末からは、あっという間に沖縄リトリート!
今度は何が待っているのか・・・
楽しみです✨


☆「参加した皆さんのご感想〜宇宙ってやつは、なんてニクイやつ」はこちら
☆「高千穂&阿蘇リトリートその1〜高千穂神社、八大龍王水神社、荒立神社、高千穂峡、スーパームーンを天体観測♪」はこちら
☆「高千穂&阿蘇リトリートその2〜白川水源、上色見熊野座神社、高森田楽保存会、押戸石♪」はこちら


去年の国内リトリート参加者の皆さんのご感想はこちら。

☆2017年2月の高野山の旅にご参加の皆さんのご感想はこちら
☆2017年4月の奈良の旅にご参加の皆さんのご感想はこちら
☆2017年10月の壱岐&対馬の旅にご参加の皆さんのご感想はこちら
☆2017年11月の禅の旅にご参加の皆さんのご感想はこちら
☆2017年12月の神在月に出雲の旅にご参加の皆さんのご感想はこちら