【お知らせ】
日々と宇宙の講座 ベーシック、10/17(日)よりスタートしてます。詳しくはこちら
接種前でも後でも、受けておいたらいいゼニスオメガヒーリングのセット、年内はメニューに追加します。11月の予定について詳しくはこちら
瞑想のためのキャンドル作りと体験ヒプノvol.9@葉山は、2021年秋以降の開催予定です。日程リクエスト受付中。詳しくはこちら

【リトリート】
12/1(水)〜4(土)沖縄リトリート3泊4日、告知してませんがおかげさまで満員御礼となりました。
2022年1/16(日)〜19(水)大分・阿蘇秘湯巡りリトリート3泊4日は満員御礼となりました。告知はしていないので、キャンセル待ちご希望の方、別日程でのリクエストなど、お気軽にお問い合わせ下さい。

【ゼニスオメガヒーリング・プラクティショナー養成講座】
2021年10月より、受講料が全世界で一斉に値上げされました。
この状況ですので、ZOOMでのオンライン授業が可能になりました。詳しくはこちら当面はオンラインのみで開催させていただきます。テキストを事前に送る都合上、開催1週間前には受付終了とさせていただきます。
受講料に関しまして、長年『税込』でやってまいりましたが、2022年より『税別』とさせていただきますので、実質10%高くなります。特にレベル5は差額が大きくなりますので、2021年中の受講をお勧めします。

12/15(水)10:00-17:30レベル5授業、お申し込み受付中
12/19(日)10:00-18:00レベル3授業、お申し込み受付中
12/23(木)27(月)10:00-17:00レベル1授業、新規受講者3名集まったら開催決定します。2日間必要。
レベル1〜5まで、ご希望に合わせて随時開催中です。他校からの生徒さんもどうぞ。お気軽にお問い合わせ下さい。
授業内容について詳しくはこちら

花粉症やアトピーなど、アレルギーにお悩みの方へ☞こちら
RASセルフケア講座に関するQ&Aはこちら。(受講された方へ)

2019/04/14

スリランカでアーユルヴェーダな10日間 その2〜ドクターCTスキャンのコンサル&真っ白な制服が眩しすぎる!


☆「スリランカでアーユルヴェーダな10日間 その1
〜スリランカよ、お前もか。(笑)」はこちら

3/15(金)アーユルヴェーダ4日目

5:50 瞑想
6:00 ヨガ

真っ暗なうちに起きて、早めに、誰も来ないうちに、
いかにも南国な鳥たちの声を聞きながら
静かに坐る時間が好きでした。☺️


ヨガは、、前日と同じ、わかってない先生なので、、
ストレッチと割り切ってやる、って感じでしたね。😅
体は伸ばしたいから、毎朝参加したけど。

でも私、2月にソファの角に左の肋骨を思いっきりぶつけちゃって、
ヒビでも入ったのか、その痛みが取れないままだったので、
ヨガのいくつかのポーズで悪化しました…

思いっきり体育会系の先生で、朝から無理させるんだよねぇ。😅
無理はいけませんね〜。


7:00 朝食
なんて規則的で健康的な日々でしょうか。(笑)


Lime with bee honey water
Guava, papaya, water melon
Mixed green leaves porridge
Boiled chickpea, kidney beans green grams with coconut

写真で見ると少ないですが、
私は食事に物足りなさを感じたことは一度もありませんでした。


8:10〜ドクターの問診
8:20〜10:30
フットマッサージ
ハーブボール(温湿布療法)Pinda swedaとも言う。
シロダーラ
ヘッドマッサージ

前日と同じセラピストさん。
ついにシロダーラ、来ました〜。
でもアーユルヴェーダって、アロマじゃなくて漢方に近いので、
匂いは決していいわけじゃないのです。。
2時間頭オイルでベッチョリのまま、何もできません。。
うっかりベッドで寝ちゃったら、カバーが緑色に…😱
シャンプーすると、スッキリしっとり。


13:00 ランチ

Grilled vegetable spring roll
Cream of Corn Soup
Madathavalu rice and curry (Capsicum, egg plant, radish, leeks)
Strawberry pudding

いちごプリンは見た目からして美味しそうなので、
他のドーシャの人たちに羨ましがられました。(笑)


一部、メニューと実際が違う気もしますが。。
きっと、変わることもあるのでしょう。

と、スタッフの人に声をかけられ、
明日、ディネーシュ医師のコンサルを受けられることに!
良かった!😆

この、日本人のような名前のスリランカ人Akilaさんは
とても丁寧で、丁重に今回の件を謝られました。。

日本じゃ考えられないようなミスは起こるとはいえ、
ここの人たちは皆さん、感じ良かったですよ〜。


久しぶりにだるさが抜けて来て、
出歩く元気が出て来たので、街に出てみることに。

ホテルのすぐ外に、高校生?らしき若者たちが集っていたので
「撮っていい?」って聞いたら、みんな快諾。
スリランカの人たちは、基本、人懐っこいのです。😊


街のスーパーに行きたいなぁと思い、
トゥクトゥクをつかまえようと歩いてたんだけど、
意外とすんなりつかまらず。。


気づいたら20分くらい歩いてました。
やっと200ルピー(130円くらい)で交渉成立したのに、、

ありゃ!お財布を持って来ていない!!(笑)

この3日間、ほぼホテルの中で過ごしてたものだから、
お財布を持って出る感覚をなくしていたのでありました。。😅

しょうがないのでトゥクトゥクで一旦ホテルまで戻って、
そこからスーパーまでってことで300ルピー(200円くらい)に。


この運転手さんは営業バリバリの人で、
乗ってる間にも、あそこ行かないか?ここいいぞ、
このツアーならいくらでできるぞ、と猛プッシュ。

3月中旬のニゴンボは、
もう暑くなって観光シーズン過ぎちゃったから
観光客少なくなってて必死らしいです。。


Arpico Super Centre に着いてからも、
「待ってるぞ。帰りも送るぞ。」としつこかったですが、
スーパーでどのくらい過ごすか、見る前から決められないし、
後ろを気にしながら過ごすのは嫌なので、
頑として断りました。😅


私は、現地の人の生活が見えてくるから、
どの国に行っても、スーパーとかに行くの、好きなんです。😊
大体の現地価格もわかるしね。


ニゴンボは、
スリランカの中で一番キリスト教徒が多いエリアなんですが、
ムスリムの方も結構見かけましたねぇ。

そしてだいたい、「コーランは読んだことある?読むべきだ」と
勧められます。。😅 熱心な人が多い。

でも私自身は、どんな宗教であれ、
教義ってものに縛られるのは好きじゃないので、
信仰する気はありませんけどね。


スーパーの中には、ATMじゃなくて銀行が入ってて、
すぐ横は小さなフードコートみたいになってて、
なんだか賑わってました。

日本人からすると、銀行と食が同じスペースにあるのが違和感
っていうか、面白かったです。


しばらく適当にブラブラ。
WiFiも持ってなかったので、ホント思いつくままに。
google mapに頼らず、カンだけで歩くのって、楽しいですよ〜。😁

線路沿いも、南国な木々が連なってて、
なんか列車に乗りたくなりました。。
スリランカで列車、まだ乗ったことないんだよねぇ。


店頭セールの品々を物色中の女性たち。
どこの国も、一緒。😁


インドみたいにやたらクラクション鳴らしたりもしないので、
インドから来ると余計に平和を感じます。。(笑)


スリランカは、野菜も果物もスパイスも豊富で
なんか豊かだな〜って感じます。
インドよりも、全体的におっとりしている印象。


バスもちょこっと乗りたいな〜って思ってたんだけど
結局今回は機会がありませんでしたっ。😅


カラスがとにかく多い。
日本のカラスより、光沢があって
黒の中にも鮮やかさを感じたけど。


どこに行くでもなく、気になる路地裏があれば、
横道にそれて、そこで出会う人たちと戯れるのが、好き♡

ここでも、男の子と目が合い、パシャっとしたら、、


「お母さん!お母さん!」って呼びに行き、、
お母さん「あら〜」って。😆
大体このパターンなんだけど、みんな、可愛いんだよねぇ。


お姉ちゃんも出て来てくれました。
照れてるんだけど、はしゃいでくれて、
笑いが止まらないの図。😆
人懐っこい笑顔、たまら〜ん!


今っぽい?カフェもあります。
甘いものを頬張るおじさん二人が、なんか可愛い。(笑)


と、ラグーンに出ました。
白い犬と白いおじさん。(笑)


釣りに出る用のボートがズラリ。
ニゴンボは、魚介も豊富。


キリスト教徒の多いエリアなので、
街のあちこちに青いマリア像も。


路地裏を歩いてたら、また可愛い子供たちが〜♡
みんなで宿題してました。😆


照れつつも、すんごい笑顔を向けてくれるんだよね〜。
16年前もそうだった!
そういうとこ変わってないの、嬉しい♡


子供が子供らしく、まっすぐピュアに笑える国って、
いい国だと思うわ〜✨


この男の子も、女子たちの中に一人混じって
シャイそうだったけど、とっても優しそうな子だった!
どんな大人になるのかな〜♪


気づいたら、目の前に
セント・メアリーズ・チャーチが。


オランダ支配時代に造られたダッチ・カナル(運河)も
見れました。

地図を見ながら探さなくても、なんとなく歩いてるだけで
自然と連れて行かれるものですね。😊

と、トゥクトゥクに声をかけられ振り向くと、
そこには、行きに乗ったトゥクトゥクのおじさんが…😅

コワイんですけど〜!!

別にずっとつけられてたわけじゃないんですけどね。
ちょっとビビるよね。😅

それなりに大きい街なのに、よく見つけたもんだわ、
お見それしやした、って観念して、ホテルまで、
乗りましたよ。250ルピー。


今日も夕日を見ようと、海岸へ。
屋台もいっぱい。
揚げたエビとかカニとか魚とか、売ってます。


スリランカ人もいっぱいいるので、
はしゃぐ彼らを見てるのも、楽しい♪


こちらのご家族を写真撮ってたら、
お母さん(といっても多分私より年下)に声をかけられ、
仲良くなりました。😊


ムスリムの彼女の後ろ姿。

自撮りも私よりうまくてね〜。
写真送ってもらおうと、WiFiの繋がらない私の携帯の代わりに、
彼女のスマホから自分に友達申請したんだけど、
なぜか未だに届かない…(>_<)
おかしいな〜。なんか失敗しちゃったかなぁ〜。。

「今度スリランカに来るときはうちにも寄ってね!」
って言われてたのに、これっきりになってしまいました。


彼女の(おそらくは義理の)お母さん。
こういう家族構成で海に来てるスリランカンファミリー、
多かったです。

そして必ず「なんで結婚しないの?」って
聞かれます。。😅


スリランカは、結婚するのが当たり前、って感じで、
子供もいっぱいいますからねぇ。
子供、大事にされてるなぁ…って、そこここで、感じました。☺️


と、大きなバスが何台もやって来たかと思うと、
授業終わりらしき、中学生?高校生?の団体さんが続々。。


スリランカって、制服が真っ白なんだけど、
誰一人、制服が濡れるとか汚れるとか
全く気にする風もなく、どんどん海に入ってく姿が
眩しすぎ〜〜✨


島国で海に囲まれてるから、珍しいわけじゃないと思うんだけど、
その割には波に思いっきりはしゃぐんだよね〜。
大人も子供も。
なんだろう、スリランカ人のこのピュアさ。(笑)


ビッチョビチョになっても、
ドッロドロになっても、笑う!ウケる!気にしない!

明日の制服、どうするの…?
風邪引くよ…?
バスのシート、濡れちゃうよ…?

な〜んて、日本人の思考回路だねぇ。😆


しかもみんな、仲良いし。
青春な、1枚✨


波打ち際ギリギリで砂の城作っては、
当たり前だけど次々流されるの、ウケるらしい。😆

誰一人、白い制服が砂まみれになるの、
気にしてる様子もないでしょう?(笑)
おおらか!


誰かが太鼓を叩いてて、それに合わせてみんなで歌い出す。。
夕日をバックに、とっても楽しそうでした♪


19:30〜夕食

Wiled egg plant stuffed with vegetables
Garlic, onion with curry leaves soup
Kurakkan roti with kohila tempered, dhal curry
Sesame aluwa

ミュージックセラピーやクッキングデモで一緒だった
稲葉さんや、一見ギャル系?なのかと思いきや、
しっかり自分軸を持ってるイヨちゃん&マイちゃんコンビが
明日で帰国ってことで、最後の夜。
なんか話し始めたら長くなってしまいました〜。

私が一人座ってて、そのテーブルを囲むように3人が立って
話してたら、そこに可愛い女子二人と話したかったのであろう
仕事で一人で来たというドイツ人男性まで加わり、
なんか面白い構図に。(笑)

きっと店員さんにしたら
「座ったら…?」と言いたかったでありましょう。。


イヨちゃん&マイちゃん、スピリチュアルなことへの理解も
センス良かった!若いのに、全然、浮ついてないの。
一晩で、ぐぐっと距離が縮まりました。
いつか日本でも、会えるといいな〜✨

夜、いきなりスコールが。
季節が変わってゆくのね。。


3/16(土)アーユルヴェーダ5日目

5:50 瞑想
6:00 ヨガ


7:00 朝食

Pomegranate or Nelli juice
Melon, papaya, guava, green banana
Red cowpea
Fresh salad (lotus, lettuce, cucumber, garlic)


9:15〜 ドクターCTスキャンこと、ディネーシュ医師のコンサル
通常の問診とは違い、特別コンサル料として50ドル取られます。


いつもとは違う別棟に通されました。
ミュージックセラピーをやったところ。


JetWing Ayuruveda Pavilionsには4人の医師がいて、
左から、Kosalaさん、女医のDinushkaさん、Dineshさん、
20代で一番若手のIsuruさん。

私は10日間の滞在中、Kosalaさんに2回、Dinushkaさんに1回、
Isuruさんに3回、Dineshさんに4回、問診を受けました。

情報はシェアされてるようだけど、
ずっと同じ医師が担当、ではないんですよね。
セラピストもしかり。


特別コンサルは、別料金だけに、今までとは全然違いました。
ディネーシュ医師は脈診を取りながら、もう片方の手で、
かなり力強く、がっつり額から頭にかけてをつかみます。
ただ静かに、5分ほど。
本当にまるでスキャンされてるようでした。

で、さらに5分ほど、一心不乱にこんな図を↑
だーっと書き出します。

そして15分くらいかけて、

父方にこういう病気の人はいないか?
母方にこういう病気の人はいないか?
ここが弱いようだけど、病気してないか?
将来ここが病気になる可能性があるから、
一度ちゃんと病院で診てもらった方がいい、など

説明をしてくれました。

私、身内の誰が何の病気で亡くなったとか、
全然覚えられないので、
その辺のことがあってるかどうかは分からないんですけど、、
自分の体の、自覚のある弱い部分は、結構あってましたね。

5食に分けて、少しずつ食べるといい、
パン、辛いもの、パスタは食べない方がいい
果物と野菜をとって、砂糖は少なく、油も良くない、
オメガ3とカルシウムを摂って、など、
食生活のアドバイスもされました。

まあ、この辺はみんなに当てはまりそうな内容だけど。

あと、1日5回、1回5分、
鼻から思いっきり吸って、30秒止めて、
鼻から思いっきり出すっていう呼吸法を勧められました。

実際にやってみてくれたんだけど、本当に思いっきり!
あれでよく、鼻水出ないな〜って、感心しちゃった!(笑)
私、あんなんやったら絶対鼻水出る!😅
ディネーシュさん、さすが、健康です!

そしてこの時から突如として、
私は鼻水がズルズルし始めたのでした。。
え… 何で…?😅

11:00〜13:00
フットマッサージ
全身マッサージ
ハーブボール
ヘッドマッサージ
シロダーラ
フェイシャルマッサージ


13:30 ランチ

Polos cutlet (green jack tender)
Thai egg plant soup
Mushroom wrap
Kurakkan coconut cake


2時間後にシャワー。
それまでは、全身オイルまみれなので何もできず。

すっかり鼻水とくしゃみが止まらなくなってしまって
風邪みたいな状態に。それにしても、急。

次の日にディネーシュ先生に聞いてみたら、やっぱり、
脈診の時にエネルギーも送っているらしい。。

だから、弱い部分が反応して、デトックスが始まるのね。
ひゃあ。


でも、すぐそこの海岸まで、
夕日だけは見に出かけました。








凧、見えるかな〜。


スリランカ人ウォッチングしてたら、
スリランカのゴクミ、見つけちゃいましたよっっ!!
後ろ姿も美しい〜✨


この子、可愛くないですか?!
私、スカウトマンだったらスカウトしちゃってるわ〜♡


ちゃんと正面から写真撮りたいな〜って狙ってたら
(ヤバイ人だね。笑)
目が合っちゃいました!😅
どんな大人になるのかな〜✨


19:00 夕食

Quinoa and raisin wrap
Veralu or guawa juice
Boiled vegetable with ghee
Wood apple and sesame cream


仲良くなった皆さんが一気にいなくなっちゃったので
なんかちょっと寂しい夜。。
お客さん、入れ替わりましたね。☺️

5泊とか6泊の人が多いので、
私みたいに10泊って、そんなにいません。
一人、日本でヨガの先生をやってる方が、いたけど。

私より長いのは、20泊してた西洋人の老夫婦だけだったなぁ…。
その奥さんに「20泊はすごいですね!」って言ったら
「Punishment!(刑罰よ!)Meat, Fish, Beer....!!!」
って嘆いていたのがウケました。😆

この辺は魚介も美味しいので、一歩ホテルの外に出たら
魚介のレストランがズラリ。なのです。😁
なのに、食べられない、っていうねぇ〜。(笑)

私はそこまで辛くはなかったけど。


ディネーシュ医師の問診を受けて、薬も変わりました。
もっと苦いやつに。。
下痢になったので、下剤もストップ。
でも、何がどういう薬なのか、一切説明はなし。

最終日に渡されたカルテみたいなのに、

Erandasapthaka kashaya
Dhanyapanchaka kashaya
Thripala tablet
Chandraprabha vati
Dhathree choorna

って書いてあったけど、全然分からず。😅


この日も、夜になって、スコール。
ニゴンボの観光シーズンが、終わります。。




☆「スリランカでアーユルヴェーダな10日間 その1
〜スリランカよ、お前もか。(笑)」はこちら

☆「スリランカでアーユルヴェーダな10日間 その3
〜パンチャカルマで肛門からオイル注入!」はこちら

☆「スリランカでアーユルヴェーダな10日間 その4
〜ポヤデー(満月祭)の海岸は大にぎわい&ニゴンボ観光♪」はこちら

☆「スリランカでアーユルヴェーダな10日間 その5
〜わいわい魚市場とラグーン・ボートクルーズ♪」はこちら


☆「インド・リシケシ滞在記その1
〜予約したホテルがまさかの工事中…(笑)」はこちら

☆「インド・リシケシ滞在記その2
〜ムージのサットサンへ」はこちら

☆「インド・リシケシ滞在記その3
〜ガンジス河沿いをお散歩♪」はこちら

☆「インド・リシケシ滞在記その4
〜行ってみたら、これが意外と楽しいヨガフェス♪」はこちら

☆「インド・リシケシ滞在記その5
〜ムージと握手♡目があった時に感じたのは、
全き空(くう)でした。」はこちら

☆「インド・リシケシ滞在記その6
〜ラコタ族のスウェット・ロッジ
&ビートルズ・アシュラムで『イマジン』大合唱」はこちら

☆「インド・リシケシ滞在記その7
〜本場インドでキルタン♪♪♪情報は向こうからやって来る!」はこちら

☆「インド・リシケシ滞在記その8
〜ムージとハグできてしまったぁ♡」はこちら

☆「インド・リシケシ滞在記その9
〜誕生日に、最後のサットサン♡自分へのプレゼント。
アートに値段をつけるのって難しい。」はこちら