【お知らせ】
日々と宇宙の講座 ベーシック、10/17(日)よりスタートしてます。詳しくはこちら
接種前でも後でも、受けておいたらいいゼニスオメガヒーリングのセット、年内はメニューに追加します。11月の予定について詳しくはこちら
瞑想のためのキャンドル作りと体験ヒプノvol.9@葉山は、2021年秋以降の開催予定です。日程リクエスト受付中。詳しくはこちら

【リトリート】
12/1(水)〜4(土)沖縄リトリート3泊4日、告知してませんがおかげさまで満員御礼となりました。
2022年1/16(日)〜19(水)大分・阿蘇秘湯巡りリトリート3泊4日は満員御礼となりました。告知はしていないので、キャンセル待ちご希望の方、別日程でのリクエストなど、お気軽にお問い合わせ下さい。

【ゼニスオメガヒーリング・プラクティショナー養成講座】
2021年10月より、受講料が全世界で一斉に値上げされました。
この状況ですので、ZOOMでのオンライン授業が可能になりました。詳しくはこちら当面はオンラインのみで開催させていただきます。テキストを事前に送る都合上、開催1週間前には受付終了とさせていただきます。
受講料に関しまして、長年『税込』でやってまいりましたが、2022年より『税別』とさせていただきますので、実質10%高くなります。特にレベル5は差額が大きくなりますので、2021年中の受講をお勧めします。

12/15(水)10:00-17:30レベル5授業、お申し込み受付中
12/19(日)10:00-18:00レベル3授業、お申し込み受付中
12/23(木)27(月)10:00-17:00レベル1授業、新規受講者3名集まったら開催決定します。2日間必要。
レベル1〜5まで、ご希望に合わせて随時開催中です。他校からの生徒さんもどうぞ。お気軽にお問い合わせ下さい。
授業内容について詳しくはこちら

花粉症やアトピーなど、アレルギーにお悩みの方へ☞こちら
RASセルフケア講座に関するQ&Aはこちら。(受講された方へ)

2019/04/19

スリランカでアーユルヴェーダな10日間 その5〜わいわい魚市場とラグーン・ボートクルーズ♪


☆「スリランカでアーユルヴェーダな10日間 その4
〜ポヤデー(満月祭)の海岸は大にぎわい&ニゴンボ観光♪」はこちら


3/22(金)最終日

6:00 ヨガ

昨日でアーユルヴェーダな10日間も終わり、
この3週間に渡る旅も、いよいよ最後の日となりました。

じゃあ、頭や体がものすごく軽くなったか?と聞かれたら
「よくわからない」というのが正直なところではありますが😅
重くはないし、柔らかくなった、という感覚はあります。

ディネーシュ医師の特別コンサルを受けた直後から、不思議と
止まらなかった鼻水も、ここにきてちゃんと落ち着いてきました。

出すもの出した、ってことでしょうか。(笑)

1ヶ月とか、かなり本格的なパンチャカルマを受けた方の
ブログなどを読むと、上からも下からも出しまくりで、
頭痛もひどかったり、ハードすぎて「もうやめたいぃぃ…」と
半狂乱になる場合もあるようですが、それに比べると
私の受けたパンチャカルマは可愛いもので。

食事に関しても、私は全く不自由を感じなかったので、
やろうと思えばまだまだ全然、続けられるかな。。

私の場合、いっそ断食、とかの方がいいのかも?
と思ったり。しました。

ともあれ、長年お世話になってきたこの肉体を労い、慈しむ
という目的は、ちゃんと叶えられたように思います。😊
これからもどうぞよろしく、私の身体さん♡

身体の声も、ハートの声も、無視しないこと。
ますます、大事です✨


7:15 朝食

Lime with bee honey water
Pomegranate, guava, papaya, water melon
Mixed green leaves soup
Boiled chickpea, kidney beans green grams with coconut


ここの食事とも、これでお別れ。
おいしかったよ!ありがとう♡


まだ8:00前だったので、漁師さんたち、いるかな〜と思い、
いつも夕日を見に行ってた海岸に、初めて朝、行ってみました!


そしたら、やっぱり!
魚の水揚げの最中でした!


向こうでも!




お疲れ様です!
お邪魔しました〜。


公園のゴミ箱も、カラフル♪

部屋に戻ってパッキングなどをし、
11:00にはチェックアウトの手続きをして荷物だけ預け。

こないだは夕方に行ったので終わってたけど、
やっぱり賑わってるフィッシュ・マーケットを見ておこうかな、と
向かうことにしました。

バスを待ってみたけどなかなか来なくて、
ちょうど通りがかりのトゥクトゥクにつかまったので、
300ルピーで交渉して、乗ることに。


この運転手にも、「ここで帰りを待ってるよ!」と誘われたけど、
どのくらいここにいるか分からないし、また断りました。
後ろを決められるの、ヤなの。😅

さすがに午前中のフィッシュ・マーケットは大にぎわい♪
そしてあの、独特の臭い匂い!










いろんな魚と、いろんな人たち。
見てるだけで、面白い。😆

衛生的か?と問われれば、不衛生ですが。😅
冷蔵も冷凍もされてない中、よく腐らないなぁ〜と思います。


すぐ脇は、ゴミ溜めみたいになってるしねぇ。


その先の海岸に出ると、水平線に、
カタマランっていう双胴船(アウトリガー)が
続々と漁に出て行く光景が見られました。


昔ながらの帆船って、なんかいいですよね。
郷愁を誘うものがある。。




魚が売られているすぐ横で、
カラスたちがもう狙ってるっていう。。




こんな風に、干物がたくさん作られてるので、
フィッシュ・マーケットの周りの臭さ、ハンパないです。😅


こんな立派な包丁も!
オバチャン、怖いっ!


フィッシュ・マーケットのすぐ外の通りでは
野菜や果物もたくさん売られてます。



スリランカって、ほんと、豊か。


干物、干物、干物。
臭い、臭い、臭い。😅



郵便局とポスト。ポップ!
シンハラ文字が、これまたポップなのよねぇ。


なんて書いてあるか全く???だけど、
丸っこい書体だから、なんか可愛いの。


適当に歩いてたら、気づけばまたあの教会。😅


そのすぐそばに、ローカルなスーパーマーケットを発見。
完全ローカル仕様なため、英語表記もほぼなくて、
安いけど、何がなんだか。でした。


お米とか、穀類も、量り売り。


謎だったのがこれ。
ペットボトルはリサイクルされてるようですが、
油?なのかなぁ…?





街をブラブラ。が、楽しい。



昼過ぎから下校時間のようで、白い制服が眩しい
子供達をいっぱい見かけました。


途中でトゥクトゥクをつかまえて、
Tripadvisorで目星をつけていた、ホテルのそばのレストランへ。

ずっと肉も魚もなしの生活だったけど、
何が食べたいって、
エビだけは最後に食べておきたかったのです。😁


でも、サイトでは割と評判いいのに、
行ってみたら「え」ってパターンで。

なーんか、スタッフみんなやる気なくってスマホばっかりいじってて
「大丈夫?」って、不安になってしまいましたよ〜。😅


でも、ちゃんと期待通りのやつ、出てきました!
でっかいエビなので、高いです。
1700ルピー(1010円くらい)。
ミックスジュースが300ルピー(200円くらい)で、
これに10%サービス料まで取られます。
サービスなんて、全くもってゼロだったけどねぇ〜。😅
美味しかったから、よしとしよう!


目の前は、海。
最後にのんびりするつもりで来たけど、
このレストランには二度と来たくないかも〜。(笑)
悪い人たちじゃないんだけどね、気持ちがよくないんだな。


ホテルに戻ると、約束の14:00前にちゃんとタクシーが
迎えに来てくれていました。😊
日本では、そんなの当たり前じゃん!って思うでしょう?
インドとかスリランカは、そうでもないのですよ。(笑)

代理店のおじさんも、運転手任せにしないで、
最初だけちゃんと顔を出しに来てくれました。
なんて誠実な人なんだ〜。😆
Sayuni Travels。オススメ!

車も、AC付きで、ちゃんと綺麗なやつでした。

クラウディアが見送りに来てくれて、
10日間お世話になったスタッフの皆さんとも写真撮って、
ちょっと寂しくなったけど、
ケイコちゃんと一緒にいざ、
ムトゥラジャウェラ・ビジター・センターへ。

ホテルから40分くらいかな。


着くと、最初にガイドさんが、どんな野鳥がいるか、
簡単に説明してくれます。



救命胴衣を身につけ、ボートに乗り込み、出発!
運転手さん、行って来まーす!


リアル・ジャングルクルーズ感、ありましたよ。😆
途中、こんなおじさんが現れたり↑


どうも、漁をしていたようです。


ガイドさんとボートの運転手さん。
乗っているのは私たち2人だけ。
シーズンオフなんで、すいてました。




左端にいる野鳥、見えますかね?
こういうのを、ガイドさんたちは目ざとく見つけて教えてくれます。


20分くらい川を行くと、ラグーンが現れます。


木の上にいっぱい止まっているのは何かと思えば、、


ペリカン!!でした。



さらにマングローブの中を入っていきます。
去年の西表島を思い出しました。☺️


野生の猿も!




そしてまた川へと戻って来ます。
ちょうどその入り口に教会があって、
女性たちが海に向かって祈りを捧げていました。


壁もなく、オープンな教会。
南国ですねぇ。



赤ちゃんの服が並んで干してあるのって、
なんだか平和を感じますねぇ。☺️
人々の暮らしが垣間見えるのも、楽しい♪

ボートツアーは大体90分くらいかな。

この後、また20分くらい車を走らせ国際空港へ。
問題なく、17:00過ぎには到着しました。

出発の3時間前到着で、時間的には余裕があったけど、
スリランカ航空、事前にwebチェックインしてても、
ま〜、時間かかるかかる。チェックインだけで1時間。
早めに着いて、良かったです。


これにて、長々としたためて参りました旅行記も
終了となります。

いつかどこかで誰かのお役に立つことがありましたら
幸いです。

役に立つことはなくても、面白がっていただけたなら
幸いです。


やっぱり、旅は、出会いにつきますね。
人生もだけど!!😆


インドもスリランカも
リトリートのリクエスト、いただいてますので、
またそんなに遠くない未来に、行くことになりそうな
気はします。

この旅も、ある意味、下見。(笑)


私は、何をするでもなく、
その場所に、行きさえすればいいらしいのですよ。
ある人々、曰く。


なので、これからも、思いつくままに、
ご縁の導きのままに、
行くべき場所に行って、そこで起こることを、
出会いを、楽しみ、味わおうと
思うのです✨



☆「スリランカでアーユルヴェーダな10日間 その1
〜スリランカよ、お前もか。(笑)」はこちら

☆「スリランカでアーユルヴェーダな10日間 その2
〜ドクターCTスキャンのコンサル
&真っ白な制服が眩しすぎる!」はこちら

☆「スリランカでアーユルヴェーダな10日間 その3
〜パンチャカルマで肛門からオイル注入!」はこちら

☆「スリランカでアーユルヴェーダな10日間 その4
〜ポヤデー(満月祭)の海岸は大にぎわい&ニゴンボ観光♪」はこちら


☆「インド・リシケシ滞在記その1
〜予約したホテルがまさかの工事中…(笑)」はこちら

☆「インド・リシケシ滞在記その2
〜ムージのサットサンへ」はこちら

☆「インド・リシケシ滞在記その3
〜ガンジス河沿いをお散歩♪」はこちら

☆「インド・リシケシ滞在記その4
〜行ってみたら、これが意外と楽しいヨガフェス♪」はこちら

☆「インド・リシケシ滞在記その5
〜ムージと握手♡目があった時に感じたのは、
全き空(くう)でした。」はこちら

☆「インド・リシケシ滞在記その6
〜ラコタ族のスウェット・ロッジ
&ビートルズ・アシュラムで『イマジン』大合唱」はこちら

☆「インド・リシケシ滞在記その7
〜本場インドでキルタン♪♪♪情報は向こうからやって来る!」はこちら

☆「インド・リシケシ滞在記その8
〜ムージとハグできてしまったぁ♡」はこちら

☆「インド・リシケシ滞在記その9
〜誕生日に、最後のサットサン♡自分へのプレゼント。
アートに値段をつけるのって難しい。」はこちら