【お知らせ】
日々と宇宙の講座 ベーシック、10/17(日)よりスタートしてます。詳しくはこちら
接種前でも後でも、受けておいたらいいゼニスオメガヒーリングのセット、年内はメニューに追加します。11月の予定について詳しくはこちら
瞑想のためのキャンドル作りと体験ヒプノvol.9@葉山は、2021年秋以降の開催予定です。日程リクエスト受付中。詳しくはこちら

【リトリート】
12/1(水)〜4(土)沖縄リトリート3泊4日、告知してませんがおかげさまで満員御礼となりました。
2022年1/16(日)〜19(水)大分・阿蘇秘湯巡りリトリート3泊4日は満員御礼となりました。告知はしていないので、キャンセル待ちご希望の方、別日程でのリクエストなど、お気軽にお問い合わせ下さい。

【ゼニスオメガヒーリング・プラクティショナー養成講座】
受講料が全世界で一斉に値上げされました。旧価格は2021年11月開催分まで、となります。詳しくはこちら
この状況ですので、ZOOMでのオンライン授業が可能になりました。詳しくはこちら当面はオンラインのみで開催させていただきます。テキストを事前に送る都合上、開催1週間前には受付終了とさせていただきます。
受講料に関しまして、長年『税込』でやってまいりましたが、2022年より『税別』とさせていただきますので、実質10%高くなります。特にレベル5は差額が大きくなりますので、2021年中の受講をお勧めします。

11/30(火)10:00-17:00レベル2授業、お申し込み受付終了しました。再受講はまだ可。
12/15(水)10:00-17:30レベル5授業、お申し込み受付中
12/23(木)27(月)10:00-17:00レベル1授業、新規受講者3名集まったら開催決定します。2日間必要。
レベル1〜5まで、ご希望に合わせて随時開催中です。他校からの生徒さんもどうぞ。お気軽にお問い合わせ下さい。
授業内容について詳しくはこちら

花粉症やアトピーなど、アレルギーにお悩みの方へ☞こちら
RASセルフケア講座に関するQ&Aはこちら。(受講された方へ)

2019/04/17

スリランカでアーユルヴェーダな10日間 その4〜ポヤデー(満月祭)の海岸は大にぎわい&ニゴンボ観光♪


☆「スリランカでアーユルヴェーダな10日間 その3
〜パンチャカルマで肛門からオイル注入!」はこちら


3/20(水)アーユルヴェーダ9日目

6:00 ヨガ

いつものヨガの小屋は、団体さんが使うとのことで、
私たちはレストランのACエリアに追いやられ(笑)
でもこの日は参加者も少なめで、よかったです。

この日からヨガの先生は女性に変わり、ちゃんとした(笑)
ハタヨガのクラスになりました。
「オーム」のマントラも各自がちゃんと声に出してやるし、
呼吸もちゃんと指導してくれるように。
9日目にして。やっと。なりましたね。😅


7:00 朝食

Tumba, ranawara, sarana onion, bell pepper
Beans broth (Kidney bean, green bean and lentil)
Kurakkan pittu with curry leaves kirihodi 
Fruits with jelly


8:05〜ディネーシュ医師の問診

初日のKosala医師の問診の際に
「シロダーラをやってほしい」とリクエストしてみたところ
「私は医師ですよ…?(苦笑)施術内容は医師が決めますから、
あなたに必要なら、やるし、必要でなければやりません。」
と、当たり前ですが一蹴されたんですね。😅

結果的には、私は頭と目を使いすぎなのもあり、
シロダーラは計5回も施術されたわけですが、

もう一つ気になっていた「アクシタルパナ」っていう、
今は日本でもたまに写真とかで見かける、
目の周りにオイルを溜める囲いを作って、まぶた全体をオイルに
浸からせる手法、あれも、ダメ元でリクエストしてみました。

そしてまたディネーシュ医師にも
「必要ありません」と一蹴された次第。あはは。。😅

「目も使いすぎってコンサルで言われたから、
私には必要じゃないんですかねぇ〜?」と
軽くしつこく言ってみたけど(笑)私には必要ないそうです。残念。


8:15〜10:30
肩甲骨中心に全身マッサージ
ヘッドマッサージ
フェイシャルマッサージ
シロダーラ

この日の担当はRomenさんて方だったのですが
彼女、すごい上手!!
私には、今回で一番よかったかも。
指名できるものならしたいくらいでした。

この動物は一体・・・なんだろう?笑

稲葉さんにも勧められたけど、
ディネーシュ医師にも「シロダーラの後に瞑想するといいですよ」
と勧められました。

やっぱり、頭というか脳がクリアになるので、
より思考が落ちやすい、というのはあるかも。

まさかシロダーラ、
5回もやることになるとは思いませんでしたが。😅
それだけ、頭使いすぎなのねぇ。。まだまだ。


2時間後にシャワーして
13:30 ランチ

Curry leaves juice
Mulligatawny soup
Kurakkan crepes (lotus roots, raw papaya, green gram leeks, cabbage, corn)
Thala aggala (sesame balls)


この、前にも一度出た、一見、胡麻団子みたいなデザート、
割るとこんな感じで↑ ぎっしり胡麻が詰まってます。
でもって、かなり甘い。。


向こうのテーブルに、
書類を広げてお仕事モードの日本人女性がいたので
声をかけてみました。

今日の夜の便で帰るんだけど、まだ時間があるから
ここにいてもいいってOKもらってお仕事始めちゃったという
橋本さん。☺️

日本への直行便は19:50発なので、
17:00くらいにホテルを出ればいいから、割とみんな、
それまでの時間をこのままここで過ごしたりも、してましたね。

「お金にならない仕事が多いんですよね〜」と、
私の周りでもよく聞かれるセリフが彼女からも。😁

ここで出会った人たちは
トゥクトゥクを使ってることが多かったですが
彼女はバスに乗って街に出てみた、たった15ルピーですよ!(確か)
って言うので、私も一度は乗りたいなと思いました。

Uberアプリを使いこなしてトゥクトゥクを予約してる人もいたけど、
どうもそれぞれの陣地みたいなものがあるらしく、
陣地外のトゥクトゥクがホテルのそばに来て客を待ってると、
追い返されたりするそうなのです。
世知辛い〜💧

いろいろね、現地のルールってありますから、
難しいですよね。。

また、なんやかんや、あっという間に1時間くらい
話し込んでしまいました〜。


私のしつこいリクエスト?に応えてくれてか、
15:30〜
急遽当日になって決まったアーユルヴェーダのお話会。
言うだけはタダだしね〜。言ってみるものです。😁


一番若手の医師、Isuru先生が
プロジェクターを使って、アーユルヴェーダの基礎知識を
教えてくれました。

スリランカのアーユルヴェーダは、
インドのアーユルヴェーダに、
スリランカに昔から伝わる伝統療法をミックスさせたもの。

だから、インドのとはまたちょっと、違うんですね。

アーユルヴェーダでは、
人は生まれつき「ドーシャ」と呼ばれる生命エネルギー
を持っているとされています。

ドーシャは「ヴァータ(風)」「ピッタ(火)」「カパ(地)」
の3つの性質からなっていて、

私は今回「カパ / ヴァータ」と診断されました。
ピッタのバランスは取れているから、カパとヴァータのバランスを
取っていきましょう、と。


五大元素とも関わっていて

ヴァータ(風)=空+風
ピッタ(火)=火+水
カパ(地)=地+水

なんだそう。


それぞれの組み合わせで、10タイプの体質に分かれ、
中でも6タイプが最も多いということで、
ここの食事はこの6パターンに合わせて作られているようです。


カパ(地)の人は、
1、甘い
2、酸っぱい
3、しょっぱい ものを増やして、

1、辛い
2、苦い
3、酸味の強い ものを減らすのがいいそう。

SourとAstringentの違いが、いまいちよくわかりませんが。。😅
トマトやレモンはSour(酸っぱい)に入って、
ザクロはAstringent(酸味の強い)になるらしいです。


ピッタ(火)の人は、
1、酸っぱい
2、しょっぱい
3、辛い ものを増やして、

1、甘い
2、苦い
3、酸味の強い ものを減らすのがいいそう。

Pungent(辛い)にはタマネギや唐辛子が入って、
Bitter(苦い)には生姜が入るようです。


ヴァータ(風)の人は
1、辛い
2、苦い
3、酸味が強い ものを増やして、

1、甘い
2、酸っぱい
3、しょっぱい ものを減らすのがいいそう。

こうして見ると、
私の「カパ / ヴァータ」は正反対の質を持っている様子。。
自分で食に気をつけようとしたら、どっちを優先したらいいか
よくわからないなぁ〜。。

ならば私は、自分の体がその時に求めるものを食べる!
結局それ。(笑)


処方される薬は

1ステップ目:浄化
2ステップ目:浄化+治癒
3ステップ目:治癒+エネルギーを高める

という目的で、作ってくれていたそう。

実際、前半はだるさがすごく出たけど、
後半はそれも無くなっていき、活動的になりました。


17:30〜から海岸に出てみたら、ものすんごい人!人!人!
な、なんで?!?!


すんごいことになってました〜😅

毎月、満月はポヤデー(満月祭)と言って、
学校や仕事が休みになるらしく。

正確には明日の10:43に満月なんだけど、
スリランカのポヤデーはこの日だったのでした。。

ずっとホテルの中にいてわからなかったけど、
お店もお休みになることが多いらしいです。


いやはや、本当に賑やかでした〜。


埋められてる…。(笑)




子供も大人も、相変わらずの大はしゃぎ。
服のまま、入るよね〜。😅






スリランカ人ウォッチングに夢中になってると
(飽きないんだもん。笑)
気づけばあっという間に日が暮れてゆきます…。








帰りに、「ここ」って思ってた旅行代理店が開いてたので
最終日のムトゥラジャウェラのマングローブ・ボート・ツアーと
そのまま空港までタクシーで送ってもらうのを
計6000ルピー(3900円くらい)で申し込むことに。

2000ルピー前払いして、残金は当日の帰りに
タクシーの運転手さんに支払う、っていうシステムだそう。

こないだ来た時は、一人で座ってて、
愛想のない、でも誠実そうではあるおじさんだったけど、
ポヤデーのせいか、今回は奥さんと娘さんも店内にいて、
なんだかニコニコあったかムードになってました。☺️


19:30〜夕食

Lemon juice
Egg plant soup
Olu rice with tempered garlic, red onion and green beans
Kurakkan cake


ケイコちゃんに「一緒にどうですか〜」と誘われ、
ウィーンで学芸員をやってるドイツ人のクラウディアと3人で。

ここで出会う日本人は英語が堪能な人が多かったけど、
ケイコちゃんも相当ペラペラ。
お仕事でもよく使ってるらしい。
私はもう今は滅多に使ってないので、、単語忘れまくりでして。
聞き手中心にまわらせていただきました〜。😅



クラウディアは、鼻にオイルを入れるやつは
「やりたくない」って断ったらしく、その、無理しない感じ、
いいね〜って思いました。😆

好転反応がガンガン出てたみたいで、
気分悪くなったり、体調崩したりで
「もうヤだ」モードになってた様子。😅
この上、鼻にオイルとかやって、さらに体調が悪くなるのはヤダ、と。

確かに、その気持ちも、分かる。。
もったいない気もしちゃうけどね〜。

私が肛門にオイル注入された話をしたら
目が点になっておりました。😆
絶対イヤみたい。😆

「私は治療目的じゃなくて、リラックスが目的だから、いいの!」
って、割り切って、ビール飲みに出たりもしてて、
なんだか可愛かったです。

私は5回も受けたシロダーラは、彼女は1回も受けてなくて、
ハーバルバスには何回も入ったそう。
私、ハーバルバスは1回もなかった〜。

本当に、人によって施術プランは様々なんだなぁと、
改めて。


クラウディアは私より年上ですが、
こんなピグレットのぬいぐるみ↑を持ち歩いてて
旅先でこの子の写真を撮ってUPしてるの〜😆

この困り顔、なんとも癒されます。。

そんなこんな、2時間くらい話は盛り上がり、
満月を見上げながら、それぞれの部屋へ…。

私は皆さんに最後の遠隔ゼニスをして、
エンジェルカードをメールして、就寝。

この日が一番人数も多かったんですよね。
満月と春分という節目を前に、ありがとうございます♡


3/21(木)アーユルヴェーダ10日目

いよいよアーユルヴェーダ最終日!
しかも、天秤座の満月で、春分の日。
狙ったわけじゃなかったんだけど、終わりにふさわしい日に
終わることとなりました。☺️

6:00 ヨガ(女の先生)
7:00 朝食

Wood apple or Star fruits or Strawberry juice
Pomegranate, papaya, green banana or dragon fruits
Hathawariya
Boiled vegetables
Steamed vegetables (Broccoli, cauliflower, carrot, spinach)


ヨガで一緒だった北川君と。
一人で来てる男性は、稲葉さんぶり。
聞くと、デザイナーさんではありませんか。
やっぱりなぁ〜。
私の周りに多い男子の匂いがしてたのです。(笑)
なんかやっぱり共通の空気感みたいなのって、あるよね。

Facebook交換したら、
共通の友達に「そこか〜い!」って人がいて、さらにウケました。
こういう時のFBってホント、面白い。😆

それにしてもカメラマンの次はデザイナー。
クリエイティビティとアーユルヴェーダって、
なんか関係あるのかも?ねぇ〜。


8:00〜 一番若手のIsuru医師の問診
最終日はディネーシュ医師かと思いきや、違いました。😅
でもIsuru医師も、いつもニコニコしてる優しい先生。

ヘルス・リポートが渡され、
今後の日常生活で気をつけた方がいいことや
この食べ物はバランスするのにいい、これはアンバランスになる
といったことも書いてあります。

だがしかしですよ、
私がアンバランスになる食材の中に、
玄米、白米、小麦粉、大豆、豆腐も入っていて、
「いやいやいやいや… わ、私、日本人ですよ?😅」
って、ツッコミたくなりました。

ここ10年くらいはほとんど飲んでいない牛乳が
アバランスとされてるのはいいとしても、
代わりに飲んでた豆乳も、ダメってことじゃんねぇ…?😅
大豆ってことは、納豆も?味噌も??

守る気になれませんねぇ。。(笑)


8:15〜10:15
ヘッドマッサージ
全身マッサージ
ハーブボール

今まで4回やってもらって一番お世話になった
セラピストのNiranjalaさんが最後にまた!😆
最後にちゃんと会えて、嬉しかったです。

体重も測ったんですが、初日と全く同じ数字でした。😆
私の場合、ダイエットにはなってない。
普段からそんなに肉も甘いものも、取ってないからなぁ〜。(笑)


1時間後にシャワー。

オイルまみれでのんびり過ごす時間に見ていた
この部屋からの緑の風景とも、もうすぐお別れ。


12:30 ランチ

Thebu kola & red onion, coconut crepes
Broth (kohila, okra, lotus root)
Kohila cutlet (polos, thala, sweet potato, kohila) with curry sauce
Kurakkan muffing

ケイコちゃんと。
今回のスリランカの旅が、彼女にとって最高のものだったことが
その満面の笑顔からも伝わってきました。

彼女は誰とでも、すごく丁寧に話すんですよ。
例えば、食事ひとつとっても、
「おいしかったです」って伝えるだけじゃなくて、
「これのここがこうおいしかったです」ってしっかり伝える。
いつもそんな感じなので、相手も嬉しいから、つい話が弾み出す。

楽しげな循環が、あちこちで、起こっていましたよ。☺️


話してたら、ケイコちゃんも私と同じ便で帰国することが判明。
一緒にムトゥラジャウェラのボートツアーに参加して
空港まで行くことになりました〜♡

で、代理店に早速メールしてみたら
二人だったら+2200ルピーUPで計8200ルピーでOKということで、
2人で割ったら、1人4100ルピー(2600円くらい)で行けることに!😆


「夕方からクラウディアと一緒に
ニゴンボの街をちょっと観光しようって約束してるんだけど
一緒にどうですか?」と誘われ、もちろん参加♪

クラウディアの部屋はAC付きではないとこなんだけど
「ツリーハウスみたいで素敵なの♡」
ってお気に入りの様子だったので、ちょっと見せてもらったら。

AC付きの部屋とはまた造りが違ってて、テラスが広くて、
さすがに蚊は入ってくるし、ヤモリとか、虫もね、ってのは
あるにせよ、こっちはこっちでなんだかとっても素敵でした✨


1人500ルピーでトゥクトゥク交渉して、
まずはアングルカラマラ寺へ。

寄付として500ルピー払います。


16年前を思い出しましたよ〜。
そう、スリランカの寺院って、こんな感じの
アミューズメントパークか?!って仕様、多いのです。😅



仏陀が悟りを開くまでの物語が、
こういう立体の像で描かれています。。



この男の子がずっと案内してくれました。
「これつけて!」ってピンクの花形の何かを渡され、
それを肩にかけて。
我ながら、あんまり違和感ないような。。😅



カメラを向けるとすんごい照れてはにかむんだけど、
急にこんな感じで照れ隠しにおちゃらけてくれるんだよね〜。
可愛い。😆



ココナツジュースを3人で1つ、いただきました。


すぐそこのキングココナツ・ツリーから
とってくるんだそう。

と、可愛らしい英語の練習らしき声が聞こえて来たので、
そっちを覗いてみると、、、


あら〜〜♡



この子たちが、英語の勉強をしていたのでした。😆
一生懸命発音する声、可愛いったらなかったです♡


撮った写真を見せてるとこ、
ケイコちゃんが撮っていてくれました。😊


トゥクトゥクに戻って、また移動。
フィッシュ・マーケットに行ってみることに。


が、干物もいっぱい作っているらしく、
そばまで来たら、なんともすごい臭い匂い。。
この時間はもう終わっているので、通り過ぎるだけにしました。


続いて、砦Fortの方に向かってもらうことに。


スズランのような可憐な花を見つけたんですが、
この下はゴミだらけなのでした。。



続いて、またまたセントメアリーズチャーチへ。


今回は、中にも入ってみました。撮影は禁止。


銅像の頭の上がお気に入りの鳥さん。😁


女性ばかりが集まって、日曜学校のようなことをしてました。
(木曜日だけど)


そして、またまたラグーンへ。



写真じゃ全然伝わらないけど、この日の夕日が
すんごく大きくて、すんごく綺麗で、
「これは海岸で見たいね!」と、ビーチに向かってもらうことに。



再びのダッチ・カナル(オランダ運河)。
人々の生活が垣間見える感じが、いいのよねぇ。


トゥクトゥクの運転手さんがいい人で、
すごく頑張って走らせてくれたんだけど、、

ビーチに着いた時にはすっかり雲が覆っちゃってて
一気に天気は悪くなり、夕日は見れませんでした〜。



ほんの10分15分なんだけど、
天気はあっという間に変わってしまいますねぇ。

でも、いい時間を過ごせました。☺️


20:00〜夕食

Green cucumber, tomato, guava, red onion
Bell pepper soup
Vegetable lasagna
Orange with black pepper + cinnamon, cardamom

ケイコちゃんとクラウディアと。☺️
なんだかまた、
3000年前の出雲で巫女してた前世の話をする流れとなりました。
今回の旅で、この話するの、何度目だろう…😅


満月で春分な1日は、こうして過ぎてゆきました。
出会いが織りなす日々。。
またもや濃かったなぁ。




☆「スリランカでアーユルヴェーダな10日間 その1
〜スリランカよ、お前もか。(笑)」はこちら

☆「スリランカでアーユルヴェーダな10日間 その2
〜ドクターCTスキャンのコンサル
&真っ白な制服が眩しすぎる!」はこちら

☆「スリランカでアーユルヴェーダな10日間 その3
〜パンチャカルマで肛門からオイル注入!」はこちら

☆「スリランカでアーユルヴェーダな10日間 その5
〜わいわい魚市場とラグーン・ボートクルーズ♪」はこちら


☆「インド・リシケシ滞在記その1
〜予約したホテルがまさかの工事中…(笑)」はこちら

☆「インド・リシケシ滞在記その2
〜ムージのサットサンへ」はこちら

☆「インド・リシケシ滞在記その3
〜ガンジス河沿いをお散歩♪」はこちら

☆「インド・リシケシ滞在記その4
〜行ってみたら、これが意外と楽しいヨガフェス♪」はこちら

☆「インド・リシケシ滞在記その5
〜ムージと握手♡目があった時に感じたのは、
全き空(くう)でした。」はこちら

☆「インド・リシケシ滞在記その6
〜ラコタ族のスウェット・ロッジ
&ビートルズ・アシュラムで『イマジン』大合唱」はこちら

☆「インド・リシケシ滞在記その7
〜本場インドでキルタン♪♪♪情報は向こうからやって来る!」はこちら

☆「インド・リシケシ滞在記その8
〜ムージとハグできてしまったぁ♡」はこちら

☆「インド・リシケシ滞在記その9
〜誕生日に、最後のサットサン♡自分へのプレゼント。
アートに値段をつけるのって難しい。」はこちら