【お知らせ】
2019年5月から、RAS認定ファシリテーター養成講座の内容が改変され、受講料も上がる予定でしたが、延期となりました。改定内容が確定し次第とのことですので、決まり次第また告知させていただきます。
講座内容について、詳しくはこちら
11/23(土)高田裕子さんの絵を鑑賞後に小さなお茶会vol.52@表参道は満員御礼となりました。キャンセル待ち受付中。詳しくはこちら

【リトリート】
12/21(土)〜23(月)あたりで、冬至に春原恵子さんのコンサートと沖縄ぐるり旅を計画中。追って告知します。

【ゼニスオメガヒーリング・プラクティショナー養成講座】
12/7(土)8(日)レベル5授業、お申し込み受付中です。
レベル2、3授業をご希望の方はご連絡ください。あと1名いらしたら日程を調整いたします。
レベル1〜5まで、ご希望に合わせて随時開催中です。他校からの生徒さんもどうぞ。お気軽にお問い合わせ下さい。
授業内容について詳しくはこちら

花粉症やアトピーなど、アレルギーにお悩みの方へ☞こちら
RASセルフケア講座に関するQ&Aはこちら。(受講された方へ)

2014/03/29

浄化とプロテクション講座vol.3のご報告


本日の「浄化とプロテクション講座」土曜日コース、お花見日和にもかかわらず10名の方にお集りいただき、ゆるりと終了しました。参加して下さった皆さん、ありがとうございました!「知人に勧められて」という方も増えてきて、嬉しいです。

今回もオーラソーマのプロダクト、ポマンダーを使い、二人一組で一人15分かけて「オーラの浄化」をし、汚れたエネルギーフィールドをお洗濯。皆さんお風呂には毎日入って体は綺麗に保とうとするのに、エネルギーや意識を洗う=浄化することにはあまり意識を払いませんよね。放っておいたら溜まっていくのは当たり前。「その日の汚れ、その日のうちに」じゃないですが、できるならその日受けたモノはその日のうちに浄化する、くらいの気持ちでいたいところです。

この浄化のワークでは、自分の直観に従って「ここは気になるな」と感じたところがあれば特に念入りにやってもらうようにしていますが、あとでペアの方と感想をシェアしてもらうと、大抵その部分に相手が痛みや疲れを感じていたりするので、皆さん「おぉ」と驚かれます。直観って馬鹿にできないんですよ〜。これをきっかけに、もっと直観を信頼できるようになるといいな、と思います。

その後、ワークシートに「〜でなければならない」「〜べきだ」と思っていること等をリストアップしてもらい、リストの中からひとつ選んでもらって、NLP(神経言語プログラミング)の一種であるコア・トランスフォーメーションの手法を使い、本当は自分ではなく他人からもらってしまっていたエネルギーをその人に返すイメージワークをしました。毎回、気づきの大きいワークです。

許可をいただいた感想をいくつか掲載させていただきますね。アンケートにご協力いただいた皆さん、どうもありがとうございました!

「ワークが充実していてとても良かったです。たくさんワークを教えていただきありがとうございました。今日習ったことを意識して、これから日々過ごしていきたいです。イメージすること、感謝することの大切さとその効果を改めて感じました。オーラソーマにも興味を持ったので、また他のイベントにも参加してみたいです。」

「おもしろかったです。もりだくさんでした。今日だけでもだいぶ良くなったと思います。家でもやればさらに良い気がやってきそうです。」

「オーラを磨くワークでは自分が何となく思った場所と相手が感じた場所が一致してビックリしました。イメージとかすぐに取り入れられるワークをやってみたいです。」

「ポマンダーの香りに包まれ、優しくなれる時間を過ごせました。『他から悪い影響を受けたくない』と思っていても、それを引き寄せてしまうのは思考に問題があるのだと気づけました。自分に素直に、たまには振り返って思考を整理したいと思いました。」

「浄化のワークはする方もされる側もとても心地よく、心の状態がやわらかく、落ち着いて来た印象を持つことができました。プロテクションのワークでは、ツライと思った時にとても有効だなと思いました。『無意識にお願いする』というのが面白かったです。疲れたと感じた時、寝る前にやってみようと思います。」

「自分なりの気づきがたくさんありました。年末、心身ともに体調を崩したのですが、自分なりに気持ちをいろいろ切り替えてみて、今ようやく元気になってきたところです。この一連のプロセスがなんだか今日のワークの過程にぴたっと当てはまった感じがして、『あっこういうことか』と思えました。具体的に説明できてないけど、今後、何か乗り越える必要のある時は、今日のやり方でやろうと思います。ありがとうございました。ポマンダーのワークは、自分が特にやってほしいところをやってもらい、相手の方の痛いところも自分が特にやったので、ちょっと驚きました。」

「何度か萬夕さんのイベントに参加させていただいて、やったことのあるワークも、説明を細かくしていただけて理解が深まったように思います。家でもやってみます。お互いにオーラのワークをした時に私が不調を感じていたところに相手の方が何かを感じたそうで、念入りにしていただいたおかげか、気持ちよくてうとうとしてしまいました。エネルギーを返すワークでは、自分で思っていた対象ではなくて元をたどれば家族から受けたエネルギーだったり、考え方を改めて気づくきっかけをもらえたのだと感謝することができました。」

「帰り道に講座でのことを思い出しながら歩いていたら受講中と全く違う気づきがありました。」と、嬉しいメールを下さった方もいました。そう、気づきというのは持続します。オープンでいると、それはどんどんやってきます。でも、がんばってもオープンになれない時は、気づきたくても気づけなくなってしまっているので、そんな時はヒーリングやセラピーに頼って欲しいな、と思いますね。

一人で、意識だけで何とかしようとがんばるのももちろん偉いとは思いますが、やっぱり大変です。病気と一緒で早期発見に越したことはないと言いますか、早い段階で対処した方が、早く元に戻ります。溜め込んでしまえば、その分時間はかかります。日本人は「我慢が美徳」なところがあるので、限界まで我慢してしまう方が多いんですが、心身の健康のことを考えるとあまりお勧めできません。溜め込むことのないように、日々、浄化とプロテクションを習慣にする人が増えていくといいなぁ…

次回の開催は決まっていませんが、何人かからリクエストもいただいているので、また夏くらいにやるかもしれません。決まったら告知しますね。


★第一回目の浄化とプロテクション講座のご報告はこちら
★第二回目の浄化とプロテクション講座のご報告はこちら