【お知らせ】
日々と宇宙の講座 ベーシック、10/17(日)よりスタートしてます。詳しくはこちら
接種前でも後でも、受けておいたらいいゼニスオメガヒーリングのセット、年内はメニューに追加します。11月の予定について詳しくはこちら
瞑想のためのキャンドル作りと体験ヒプノvol.9@葉山は、2021年秋以降の開催予定です。日程リクエスト受付中。詳しくはこちら

【リトリート】
12/1(水)〜4(土)沖縄リトリート3泊4日、告知してませんがおかげさまで満員御礼となりました。
2022年1/16(日)〜19(水)大分・阿蘇秘湯巡りリトリート3泊4日は満員御礼となりました。告知はしていないので、キャンセル待ちご希望の方、別日程でのリクエストなど、お気軽にお問い合わせ下さい。

【ゼニスオメガヒーリング・プラクティショナー養成講座】
2021年10月より、受講料が全世界で一斉に値上げされました。
この状況ですので、ZOOMでのオンライン授業が可能になりました。詳しくはこちら当面はオンラインのみで開催させていただきます。テキストを事前に送る都合上、開催1週間前には受付終了とさせていただきます。
受講料に関しまして、長年『税込』でやってまいりましたが、2022年より『税別』とさせていただきますので、実質10%高くなります。特にレベル5は差額が大きくなりますので、2021年中の受講をお勧めします。

12/15(水)10:00-17:30レベル5授業、お申し込み受付中
12/19(日)10:00-18:00レベル3授業、お申し込み受付中
12/23(木)27(月)10:00-17:00レベル1授業、新規受講者3名集まったら開催決定します。2日間必要。
レベル1〜5まで、ご希望に合わせて随時開催中です。他校からの生徒さんもどうぞ。お気軽にお問い合わせ下さい。
授業内容について詳しくはこちら

花粉症やアトピーなど、アレルギーにお悩みの方へ☞こちら
RASセルフケア講座に関するQ&Aはこちら。(受講された方へ)

2018/10/12

仙酔島リトリートレポその2〜再びの江戸風呂&新月の砂浴でデトックス祭


10/9(火)天秤座の新月
この日は早起きして、5:30には宿を出て
朝日を見るべく、「閃めきの門」の浜の方へと向かいました。


道すがら、五色の岩に抱きついたりなんかして・・・☺️


浜の右手にある下加美島に上がって、
(満潮の時には道が閉ざされます・・・)
しばし朝日を待ちましたが、
この日はあいにくの曇り空。。ご来光は拝めず〜。

海の色は、優しく、柔らかく、美しかったですけどね〜✨


浜で、しばしその美しさを堪能した後、
烏ノ口展望台まで登ってみることに。


閃めきの門の浜と下加美島が
よく見えます。

閃めきの門は、「たった3時間で自分の役割・役目に気づく場所」
って言われてますが、、、

「役割」とか「役目」について私が思うことは
以前ブログに書いた通りなので、、、😅


生きて感情感じてるだけで、
もう十分役割は果たしてるからね〜。

なんでもいいんじゃない?って思ってますが、
瞑想をするにはいい場所です。


途中の鏡岩で、エネルギーチャージ。(笑)
ここでは、背中を岩につけて寝転びます。


大きい蟹さん。
山の上の方まで登ってくるんですねぇ〜。


烏ノ口展望台まで来てみたら、
ちょうど雲間から天の光が〜〜✨


太陽は見えなくても、雲と光と海と島々の共演で、
いつまでも見とれてしまう、絶妙な情景でした。

ターナーの絵みたい。
画家の皆さんが、こういう光を捉えて
描きたくなる気持ちが、わかります。。


山の中。白いキノコと竹やぶの、異空間コラボ。(笑)


砂浜に、タヌキの足跡を見つけました。
かわいい♡


帰り道、朝ごはんまでまだちょっと時間があったので、
五色岩で寄り道。😊


R子さんが持って来てくれたクリスタルチューナーを
鳴らしてみたり。。よく響きます。


岩の間にはまって写真撮りっこしたり。。


ここ、こうして見ると、ちょっとハート形だね〜。

photo by KTOさん

この反対側から撮ってもらった写真。
私の地味〜なひょっこりはん、わかるかな〜?😁
難易度、イモトを探せ!並み。(笑)


頭ゴン!しそうな狭い岩場にハマるR子さんが
「こっちからの光景も面白いよ!」と撮ってくれたのが・・・


これ。(笑)
視点が変わるって、おもしろ〜い。😆

当たり前なんだけど。(笑)

同じ場所にいても、
みんな、見てる景色が違う。
観てる景色も、違う。


画家の田中一村がね、

「油絵は目をしっかりと見開いて描け。
日本画は目をつぶって描け。」

「見の目弱く 観の目強く」

って言ってたそうだけど、
日本人って「観の目」が強いところがありますよねぇ。
そこ、好きなところです。


こちらの鏡岩では、腹をつけて寝ます。(笑)
これで表と裏。陰と陽。完了。


ちょっと8時を過ぎちゃったけど、
朝ごはんに行ったら、「待ってました」とばかりに
「さあ、餅つき始めますから、参加してください!!」と。😅

ここでは毎朝、47都道府県のお雑煮を日替わりで出してくれるのだそうで。
この日は鳥取。

餅つきはまあまあな労働でしたが、
やっぱりつきたてのお餅は最高!

「あんこ欲しいね〜。。」と私たち。
ないけど。


海苔と三つ葉をたっぷりかけて食べました♪


その場で焼いて食べる干物もうまいです。


食べ終わった頃に、タヌキちゃん参上。
もう何にもないよ〜。


朝早かったので、一時間ほど部屋で休んでから、
完全デトックスモードで起きられそうにないMさんをそのままに、
3人で開運ソフトクリームを食べにお散歩。

12時から江戸風呂&砂浴なので、
昼食は食べるのやめました。

砂浴は、温度や天気など、
4つの条件をクリアしないと実施できないそうなのですが、
この日はいい砂浴日和な上に、新月とあって、ラッキー♪
(しかも、これで今シーズンは終了となった模様。。)

海ホタルも、砂浴も、全く予定してなかったけど、
こうして、その時集まったみんなに必要な流れで、
自然と(必然で)決まっていく(決まっていた)もの。
です。😊


江戸風呂で2時間ほどかけて温まってから、
14:00頃、砂浴セットを持って浦島太郎の浜へ。

掘れてる掘れてる〜。(笑)


日除けが、ダースベイダーの仮面のよう。。(笑)


砂に埋められた私めを、撮っていただきました。。(笑)

仙酔島は干満の差が4mもあるので、
毎日ね、満潮で砂が洗われて、浄化されるのです。

普通の砂浜でやると、
前にやった人のエネルギーが残ったままだから、
逆にもらっちゃったりする可能性もあるけど、
ここは、安心。


4人並んで埋まった図は、なかなか笑える・・・。

ここの砂は、重い。
ぎゅうっっと締め付けられて、なかなかの圧。

そして、デトックスが始まると、
なんかが溜まってた部分はすごく痒くなったりします。
でも、かけない・・・
なもんで、眠れそうで、眠れないし、
トイレに行きたくなった方々は、大変そうでした。。😅

病気の人は、8時間とか入ったりもするそうで。
トイレはそのまま中でするんですって〜。


砂から出た跡。(笑)


みんな、無事に?生還。(笑)
が、「トイレ、トイレェぇ〜」言うてました。😅

でも、デトックス効果抜群なので、オススメ。
ちなみに私は、一番頭に来ましたねぇ。


スタッフの佐藤さんが見せてくれた五色の石ころ。
これが砂になったものが、砂浴の砂。
なので、デトックスパワーがハンパないそうです。☺️

今一度、海に入って砂を落として、大浴場で温まり、
しばしの休憩。。

Mさん&KTOさんは、EIS健康診断を受けたいということで、
私とR子さんは二人で閃めきの門の浜へお散歩。
瞑想して、過ごしました。


前日とはまた違った、ドラマティックな雲の夕景でしたよ〜。


宿に戻ると、どこからともなくMさんの笑い声が。(笑)
おや?と思ったら、まだ健康診断のお話中。
とっても面白かったぁ!と大満足な二人。
よかったねぇ。😊


そして夕ご飯に洗心の間へ。
この日は野菜鍋。
デトックス祭には、ちょうどいい感じ。
ゴマを自分ですって、梅肉など薬味を加えて食べます♪


この薄いかぼちゃも、包丁で切ってるんですって〜!
「その代わり、包丁はしっかり研ぎますよ!」と料理長。
どれも新鮮で、おいしかったです。😊

photo by Mさん

竹に入ったお酒を持ったR子さん。
の横で、龍の向こうから、はい、ひょっこりはん。😁


前にきた時は「神の酒」ってなってたけど、
今回は「開運竹酒」ってなってました〜✨

注文を受けてから竹を切りに行くのは
流石に大変だったのでしょう・・・なくなった模様。😅


この日は太鼓の代わり?に、
外に一旦集まるように促され、何かな?と思ったら
料理長が藁を使った火で、海老とシャコを焼いてくれました。


デザートは、ゼリーのような柿!
今年これを出すのは初だそう。


実をスプーンですくって食べるのですが、
甘くておいしかったです。😊

この後、「新月だし、瞑想したい!」
「太郎の浜に行きたい!」ってことで、行ってみることに。
真っ暗だったけど、静かで、波の音とともにあって。
いい時間でした。


部屋に戻り、新月のエンジェルカードを。
やっぱり出ます、インドリエルちゃん。(笑)

いろんな意味でデトックス祭につき、
「チーム罪悪感」に続いて「チームHe」😆だね〜!
とか言いながら、
いい話、くだらない話・・・

「封印解除」の話の流れにはならなかったので、しませんでしたぁ。


10/10(水)3日目

この日も餅つきから。(笑)
奈良のお雑煮は、味噌仕立てでした〜。
きな粉も用意されていたので、甘いのも食べれて、よかった!

私は、雑煮の中で味噌味がついたお餅を
きな粉に絡ませて食べるのが、やってみたら美味で、
気に入っちゃいましたね〜。


と、タヌキちゃん、この日は最初から参上。


「まだあげられるものはないよ〜」と言ったら、
察したのか、待ちの体勢に。(笑)


「ちぇ。まだかぁ〜」と言わんばかりの
ふて寝な体勢。(笑)


干物を食べた残り、骨と皮をあげたら、
むしゃむしゃしてました。
なんでも食べるそうな。
photo by Mさん

ちょうど舌をペロリと出したところを
Mさんが激写。(笑)
いい表情だわぁ〜。😆


「美人コーヒー」を飲みながら、
まったりタイム。


お土産買ったり、ゆっくりチェックアウトしてから、
すっかり満潮で満ち満ちた海岸線を通って、お散歩。


最初の方の写真と比べて、だいぶ満ちてるの、
わかりますよね?
この道も、もう少し経つと、無くなります。

photo by KTOさん

まだ道が塞がれるまでは時間が少しだけありそうだったので、
五色岩でちょっと瞑想。。

昨日渡った下加美島への道も
すっかり海の中〜。


閃めきの門の浜も、キワキワまで、波が。
木々の生い茂った側で瞑想してたら、
蚊がすごくて、しかも何故かここの蚊は
ぷ〜んって音がしないから気づかなくて、
すんごい食われてました。。

前の日は干潮時だったので、もっと海側で瞑想できて、
全然蚊には食われなかったんですけどねぇ。😓


満潮時は海側の道は使えないので、
山の中を通って戻りました。

この、ウバメガシの木々のエリア、好きなのです。😊
ちょうど五色岩の上あたりに生えていて、
五色のエネルギーのせいで、曲がりくねったり
幹がたくさんに分かれたりしております。。


雨の予報でしたが、
散歩の間は降られずにすみました。


どの道を選ぶかによっては、
結構な山登りになります。。


この辺は、宇宙への入り口とか古代への入り口とか
呼ばれているところ。

前回は大弥山まで登りましたが、
今回はみなさんそういうモードではなさそうで・・・
途中で戻りました。


「蚊に食われた〜」「かゆ〜い」


気づけばもう13:00近く。
国民宿舎の食堂で、鯛茶漬け定食を食べました。うまし!
黄味とゴマと醤油に絡めて食べる、鯛のお刺身がまた絶品。


「お腹空いてな〜い」と言いながら、
食べ始めたらペロリと食べれてしまう、よくある流れ。(笑)


龍神橋で、一人づつ、お祈り。


荷物をピックアップして、
仙酔島ともお別れ〜。


何をこんなにウケているのか・・・
全く覚えておりませぬ・・・(笑)


14:35の船に乗って、
仙酔島を後にしました。「また来るよ〜!」

みんな、江戸風呂&砂浴セットのデトックス祭に
ハマりましたぁ。😆
新月のパワーも、すごかった!!


お腹いっぱいのはずなのに、
みんなして、また、たい焼き食べてたら、
乗る予定だったバス、ギリギリに。😅

なんともまあ、私たちらしい、終わり方かもね。(笑)


Mさんのリクエストで、この日程で開催になったけど、
結果、またもやいろいろバッチリ。

今回、私たちに必要だったのは、出すこと!(笑)
放出〜!デトックス!
そして、まず自分を大事にすること。
(肉体も、魂も、ね♡)
だったということでしょう。

天秤座という、「バランス」をキーとする新月に、
バランスを崩してバランスを取り戻すっていう
8の字循環戦法。(笑)

宇宙の采配って、すごいなぁ〜✨と思います。

みんな、ありがとう♡


2018年10月の仙酔島リトリートレポその1
〜江戸風呂デトックスと海ホタルの夜 はこちら


☆2016年11月の仙酔島リトリートレポはこちら
☆2016年11月の仙酔島の旅にご参加の皆さんのご感想はこちら


2年前の感想に、お客さんが書いてくれたこと。

吉本ばななの本の文が、私の言いたい事と同じなので、以下書きますね。

「人生って、そうやって何者かに導かれて、縁のあるほうへどんどんつながっていくものなんだろうな… と正直に思う。そして答えはあとにならないとわからないようにできているのだ。だからこそ面白いのだ。あれこれ考えずに、ただ興味と勘のおもむくままに生きた方がいいのだと思う」 

『日々の考え』よしもとばなな リトルモア


私もホント、そう思います。😊

「なんでか分からないけど、そうしたい」

その思いに正直に、素直に行動してみると、
答えは後になって、分かるもの。

頭で「なんでそうしたいのか」とか考え出すと
分からなくなるんだよねぇ〜。。
そこにハマると、グルグルします。😅


 私も「とりあえず行動してみたら、後になってから、おぉ!って思う」
体験を、たくさんしてきました。
だから、これからも、そうやって生きていくと思います。


「だからだったのかぁ〜!」
っていうのが、面白いから。


理屈とか、辻褄とか、理由とか、条件とか、
どーでもいいよねっ!!(笑)

ほんと、ますます。



その思いが、エゴ(自我)からのものなのか、
魂からのものなのか、って、
最初は分かりづらいけど、
そんなの、頭で考えたって分かるものでもないし。 

思考自体、エゴの領域のものだから。


だから、
とにかくやってみる。


体験して、体験して、体験して、
自分自身でつかんでいく。


自分にとって必要な体験は全部、
放っておいても目の前に用意されていくんだから、

その全部を、全身全霊で味わうことが、
人間人生の醍醐味なんだろうな、って思います。



【今年最後?の国内リトリート】


6月に大好評だった戸隠リトリート、
リクエストにお応えして11/6(火)〜8(木)でもまたやります。
今度はカモミールじゃなくて紅葉の季節。🍁
ご飯もおいしいし、カミツレエキスたっぷりのお風呂も、
せせらぎを聞きながら入れる露天風呂も、最高ですよ〜♪
11/8は蠍座の新月でもありますね。

☆2018年6月の戸隠の旅にご参加の皆さんのご感想はこちら

ここ一年の国内お泊まりリトリート参加者の皆さんのご感想はこちら。
ご参考まで〜。

☆2017年4月の奈良の旅にご参加の皆さんのご感想はこちら
☆2017年10月の壱岐&対馬の旅にご参加の皆さんのご感想はこちら
☆2017年11月の禅の旅にご参加の皆さんのご感想はこちら
☆2017年12月の神在月に出雲の旅にご参加の皆さんのご感想はこちら
☆2018年1月の高千穂&阿蘇の旅にご参加の皆さんのご感想はこちら
☆2018年3月の宮古島の旅にご参加の皆さんのご感想はこちら
☆2018年3月の西表島の旅にご参加の皆さんのご感想はこちら
☆2018年5月の湯河原での体験ヒプノ会にご参加の皆さんのご感想はこちらこちら