【お知らせ】
日々と宇宙の講座 ベーシック、10/17(日)よりスタートしてます。詳しくはこちら
接種前でも後でも、受けておいたらいいゼニスオメガヒーリングのセット、年内はメニューに追加します。11月の予定について詳しくはこちら
瞑想のためのキャンドル作りと体験ヒプノvol.9@葉山は、2021年秋以降の開催予定です。日程リクエスト受付中。詳しくはこちら

【リトリート】
12/1(水)〜4(土)沖縄リトリート3泊4日、告知してませんがおかげさまで満員御礼となりました。
2022年1/16(日)〜19(水)大分・阿蘇秘湯巡りリトリート3泊4日は満員御礼となりました。告知はしていないので、キャンセル待ちご希望の方、別日程でのリクエストなど、お気軽にお問い合わせ下さい。

【ゼニスオメガヒーリング・プラクティショナー養成講座】
2021年10月より、受講料が全世界で一斉に値上げされました。
この状況ですので、ZOOMでのオンライン授業が可能になりました。詳しくはこちら当面はオンラインのみで開催させていただきます。テキストを事前に送る都合上、開催1週間前には受付終了とさせていただきます。
受講料に関しまして、長年『税込』でやってまいりましたが、2022年より『税別』とさせていただきますので、実質10%高くなります。特にレベル5は差額が大きくなりますので、2021年中の受講をお勧めします。

12/15(水)10:00-17:30レベル5授業、お申し込み受付中
12/19(日)10:00-18:00レベル3授業、お申し込み受付中
12/23(木)27(月)10:00-17:00レベル1授業、新規受講者3名集まったら開催決定します。2日間必要。
レベル1〜5まで、ご希望に合わせて随時開催中です。他校からの生徒さんもどうぞ。お気軽にお問い合わせ下さい。
授業内容について詳しくはこちら

花粉症やアトピーなど、アレルギーにお悩みの方へ☞こちら
RASセルフケア講座に関するQ&Aはこちら。(受講された方へ)

2018/10/28

秋のシャスタリトリートレポその1〜アッシュランドとキャッスル&ハートレイク〜変わりたい、と思うなら


お待たせしました!
秋のシャスタリトリートレポ、書いていこうと思います♪

10/14(日)1日目

14時過ぎに成田空港で待ち合わせ。
出だしっからR子さんがかっ飛ばしてくれて
実に面白いスタートでした〜。😆
(降臨しない方のR子さんです。→ブログ読者さんには意味わかるかと。笑)

なんと、成田で会った時、
 「実は壱岐から来たんです・・・」って言うじゃあないですかっ。

どうしても前日に壱岐で開催のイベントに参加したくて、
野宿で1泊して、早朝のフェリー&飛行機で成田、っていう、
もし悪天候でフェリーが欠航になったらすべておじゃん、な綱渡り。。

前の週には台風も続々来てましたからねぇ。 おそろし〜〜。。
そんな中、すごい決断と行動力! あっぱれ!!!
さすがの私も真似できません。

絶対反対されると分かっていたダンナ様には
三日前に 「シャスタに行って来る」と告げ、
何から何まで強行突破。

ここまで聞くと、R子さんに会ったことがない方は
さぞ強い女性像をイメージされるかもしれませんねぇ。。

でも自称「ネガティブ思考」「自己否定」の方なのですよ。
だから「シャスタ行くのも、正直、バンジーです」って
言いながら、見事に飛んでくれたのです。

ご本人が気づいてないだけで、
本当は すんごいパワフルなんですけどね。


リトリートってね、時々、お客さんから
「特別な人だけが行けるもの」みたいに言われるんですが
そーゆーのじゃあないです。

行こうと思えば行けるし、
行こうとしなければ、行けない。

当たり前ですね。(笑)

タイミングやご縁はあるのでしょうけど。
「特別」って言ったら、みーんな「特別」だし。

「委ねる」って、何もしないでただその時を待ってる方も
いるようなのですが、それもちょっと違う。かな。。

今回ね、他にも、参加したいと思ってくれて、
絶対反対されるとは分かりながら、
許される状況でないことも知りながら、
頑張ってダンナ様に話してみてくれた方もいらっしゃったんですよ。

結局参加はできませんでしたが、 すごい勇気ですよね〜!
これまでの彼女を知っているだけに、感動しましたよ、私!

ご本人にとって「絶対無理」と思われるようなことに挑戦してみる、
この行動が、どれだけ尊いか。

その結果がたとえ撃沈だったとしても!結果なんて関係ないです。
その行動が、次への突破力に繋がります。絶対。
だって、いつもとは違う「選択」をしたんだから!


先のレポでMさんも書いてくれましたが (☞こちら

「何かを変えたい、変わりたいと思っていたら、  
 なにはともあれ行動すること。  
 サーフィンやりたいと思ってサーフィンを買っても、  
 海に行って波を待たないと永遠に波に乗れないじゃないですか。  
 だから行動することはとても大切。  
 自分が動かなければ何も変わるはずないんです。  
 天が与えてくれるのは機会だけ。  
 機に乗じるのは自分がやらなければいけないこと。」

旅の出だしが、R子さんのおかげで強烈だったもので(笑)
3人でそんなこともいろいろ話しました。

チャンスを生かす生かさないは自分次第。
それをチャンスとみなすかどうか、も自分次第。
チャンスって、気づかなかったら
ただ通り過ぎてくだけですからねぇ。😅

誰かの勇気ある決断を知ることが、
また誰かの勇気ある決断に繋がっていったらいいな、、
って、思うのです。
お客さんたちの間で、実際、そういうことが起こっているから。
嬉しいスパイラル。ケミストリー(化学反応)。

同じ選択をしてたら、同じ結果になって当たり前。
違う結果を体験したかったら、違う選択もしてみないとね。
最後は勇気と覚悟だけ。
「決める」のは、自分だからねぇ。


夏のリトリートと違い(笑)
今回は予定通りスムーズに、12時過ぎにはメドフォード空港に到着。

レンタカーでアッシュランドに寄って
BRICKROOMカフェでランチをすることに。
1階のおしゃれな雑貨屋さんにはいつも行くんですが
2階のカフェに入るのは今回が初めて。
人気店で、混んでました〜。



そんなにお腹が空いてるわけでもなかったので、
軽く済ませましたが、
他にも食べてみたいメニュー、いっぱいありました。
野菜が美味しい。


長時間のフライト後ですが、
結構元気♪☺️


ランチ後は、1階の雑貨屋さんものぞきつつ、
オーガニックスーパーのAshland Food Corp.へ。

ハロウィン前なので、かぼちゃもいっぱい売られてましたよ〜。
また最終日にも寄る予定なので、どんなものが売られてるか
下見がてらブラブラしてもらいました。
Mさんは、ここでビールを調達。😁


さらに1時間半ほど車を走らせ、
明るいうちにシャスタの街に到着。
いやぁ、、紅葉の時期のシャスタもいいです。
赤や黄色に色づいた木々が美しい。✨


「野菜が食べたい」というリクエストもあり
この日は毎度おなじみのタイ料理屋さんへ。


8月に来た時はオンシーズンにもかかわらず
山火事の煙のせいで空いてましたが、
10月はもうオフシーズンなので、並ばずにすんなり着席。


いつもスープはトムヤムクンを注文することが多いので、
初めて頼んだかも。ワンタンスープ。
これも美味しかったです。☺️


この旅最初の夕飯ではありますが、
二人は夏の小さなお茶会でも一度会っているし
共通のリトリート仲間も多いので、
初めてって感じがしません。(笑)


その時の小さなお茶会では、
他のとこの夏のシャスタリトリートに申し込んでいたR子さんが
すっかり参加したくなくなって、キャンセルするかどうか悩み中で。

結局キャンセルして、リクエストいただいて
この10月のリトリートにつながったわけですが、
まさかMさんが来ることになるとは、その時には微塵も思わず。。
流れというのは、面白いものです。😊


夕飯後、シャスタクラブにチェックイン。
途中のブラックビュートは、まさにピラミッドなシルエット!

治美さんに「毎日8時になるとUFO定期便が来るのよ〜」と言われ、
寒いけどテラスで30分くらいシャスタ山を見てました。
星が本当に綺麗でねぇ。。
星の瞬きに紛れて、飛行機でもない動きをする光る物体2機、
発見させていただきましたよ〜。

私は夜中にも何度か星空を眺めたんですけど、
夜中はさらに星が大きく瞬いていて、
すんごく宇宙が近い感じで、美しかったです。☺️✨


10/15(月)2日目

朝ごはんは、初日からいきなり
ヒデさんの女子力全開フレンチトースト♡

寒くなって、スーパーからベリー類が消えて来たということで、
「あるうちに」と作ってくれました〜。


朝からみんな、大喜び。
テンションあがりまーす!


朝ごはんを食べながら、ヒデさん治美さんとお話をする時間が
毎回とっても充実しているので、
今回も、急いでどこかへ出かける準備をすることもなく
会話の流れのままに、2時間以上。(笑)

自然と、集まったメンバーにとって必要な話が展開されますからね、
何気なくても、これも大切なプロセスで、
私はその邪魔はしたくないのです。

また初っ端から、ヒデさんがバニーフラットで瞑想中に
テロスから?!もらった石の話など、
ディープな話で盛り上がりました✨

何せ、その人の体験は、体験した本人の口から直接聞くのが一番。
人を介すと、どうしたって、エネルギー変換しちゃうから。。
伝わるもの、変わっちゃいます。

シャスタに来るとね、みんな、
奇跡な話をすんなりと受け入れられるんですよ〜。
日本じゃ「いやいや、嘘でしょ〜」とか言いそうな話でも。☺️
That's シャスタマジック🌈☆彡


いつまでもいたくなってしまうシャスタクラブを出て(笑)
おなじみのオーガニックスーパーBerryvaleで
ランチ用にデリなどを調達。


そして車で30分ほど。
キャッスルレイクへ。


古くはネイティブアメリカンのサマーキャンプが
行われていた場所。

今は、夏だとレジャーを楽しんでる方も
多く見られます。
秋は、さすがに泳いでる人はいなかったけど。
犬だけ。(笑)


まずはハートレイクまで、1時間ほどトレッキング
っていうか、ハイキング。かな。

Mさん、さっきBerryvaleで買ったばかりの帽子が
似合いすぎ!!


ハートレイクへの道のりは、道っぽいのがいっぱいありすぎて、
どの道が正しいのか、、迷いやすいです。
思考で判断すると、結構ハマるのね。😅

なんか、「ハートを開く」道のりと、似てるでしょ。😁


雲ひとつない青空が気持ちいい〜。
登るほどに、視界がひらけてきます。


結構登ったところに、あるのです、
ハートレイク。

ハートは、全体を見渡せる場所に、
あるものなのかもね。


右にシャスタ山。
左にブラックビュート。
手前がさっきいたキャッスルレイク。
一望。


全体がクリアに見渡せると、
解放的な気分になるもの!ですな〜✨


逆さシャスタも今回はバッチリ!
この景色を眺めながら、ランチといたしました。


私は2種類のデリを。
左はブロッコリーと豆とかあえたもので
右は人参とかぼちゃとキヌアとかをカレー味でキッシュっぽくしたやつ。


岩に座って食べました。
歩いてると暑くなるけど、日陰でじっとしてると
やっぱりちょっと寒い。

食べ終わったら、自由時間。


湖畔で岩盤浴?するMさん。(笑)


日陰に座って
一面のシャスタの風景を眺めいるR子さん。


ひょっこりはん。するMさん。(笑)


なんか、どっかのデュオのアー写(宣伝用写真)
みたいな仕上がり感・・・でしょ(笑)


1時間ほど過ごして、戻りました。


みんな、それぞれの、ペースで。ね。


戻ってきました〜!な笑顔。


キャッスルレイクで、Mさんが日本から持参した
3つのクリスタルボウルを演奏してくれました。


静かに聞き入るR子さん。

なんとも、いい時間でした〜✨
自然の中で聞く演奏は、やっぱり気持ちがいいねぇ。


自然の中で過ごすやさしい時間は
何かを溶かして笑顔にしてくれます。☺️


シャスタの街へ戻り、15:00から始まっている
ファーマーズマーケットへ。

ここで、夕飯も買って、
その後、1時間半ほど自由時間に。

Mさんは今回、新たなクリスタルボウルを迎えたいということで
早速、クリスタルボウル屋さんにもご案内。

全体のハーモニーを確認しつつ、どの子にするか検討するため、
重いけど、3つのボウルも持参してたくらいですからね。
気合入ってます!


この日は、シャスタの夕景を見ながらご飯。
見晴らしのいい山の上だけに、風も思いっきりぶつかってきます故、
そりゃあ寒いってもんです。


ファーマーズマーケットで買った
ちまきみたいな、タマル。私は豚肉入りの。


それと、以前も食べた生春巻き。


秋だけに、今まで来た中で一番人が少なかったです。

夕日は、あっという間に沈んでいきます。。


沈んだ後の、夕景がまた、美しいんですよねぇ。


ピンクと水色の、世界。。

でも、真っ暗になると帰り道の視界が悪くなるので、
落ちきらないうちに、山を降りました。

19時過ぎにはシャスタクラブに戻り、
R子さん、Mさんの順に治美さんのセッション。


その後、この日のシェアは、セッションで言われたことも交えつつ、
それぞれの決心も再確認しつつ、ね。
語り合いました。

星降る夜。




2018年秋のシャスタの旅
☆秋のシャスタリトリートレポその2
〜パンサーメドウズとバニーフラットで謎の竜巻、
そして虹のモスブレーの滝 はこちら
☆秋のシャスタリトリートレポその3
〜サウスゲートで愛を叫ぶ! はこちら
☆秋のシャスタリトリートレポその4
〜プルートケイブスの異次元空間と、温泉でスッキリ禊!はこちら
☆秋のシャスタリトリートレポその5
〜落ち葉のお布団に、ごろん はこちら

☆参加者からのご感想
〜ただ生物としての自分がいるのでした。はこちら
☆参加者からのご感想2
〜スイッチは絶対に私が入れなければならなかった。はこちら


2018年夏のシャスタの旅
☆シャスタリトリートレポその1
〜飛行機が飛ばない・・シャスタ山が見えない・・
パンサーメドウズへ はこちら
☆シャスタリトリートレポその2
〜モスブレー・フォールズとスチュワート・ミネラル・スプリングスにて、浄化が始まるはこちら
☆シャスタリトリートレポその3
〜サウスゲートで何かが開いた!はこちら
☆シャスタリトリートレポその4
〜キャッスル&ハートレイクから見渡せたのは、自分自身だったかもね。はこちら
☆シャスタリトリートレポその5
〜滝と再びの温泉とアッシュランドからの、真逆の地・ラスベガス!はこちら

☆参加者の皆さんのご感想
〜決めた時から導きは始まっている
〜やっと自分自身と再会できた はこちら


2016年のシャスタの旅
☆おとの雫 in シャスタ その1
〜プルート・ケイブスと満月のスウェット・ロッジはこちら
☆おとの雫 in シャスタ その2
〜ミネラルいっぱいの温泉とヘッジ・クリーク・フォールズはこちら
☆おとの雫 in シャスタ その3
〜キャッスルレイクとハートレイクにファーマーズ・マーケット、そしてシャスタ山からの夕景はこちら
☆おとの雫 in シャスタ その4
〜シャスタ山の奥の天国へ。サウスゲートへのトレッキングはこちら
☆おとの雫 in シャスタ その5
〜早朝のアッパーパンサーメドウズとモスブレー・フォールズはこちら
☆おとの雫 in シャスタ その6
〜虹の朝。マクラウドの滝とバーニー・フォールズ、そしてスタンド・バイ・ミーはこちら
☆参加者の皆さんのご感想はこちら


2015年のシャスタの旅
☆the shift@シャスタその1
〜キャッスルレイク&ハートレイクはこちら
☆the shift@シャスタその2
〜雪のアッパー・パンサーメドウズとスウェット・ロッジはこちら
☆the shift@シャスタその3
〜再びのパンサーメドウズとサウスゲートはこちら
☆the shift@シャスタその4
〜マクラウドの滝を巡るはこちら
☆the shift@シャスタその5
〜クレイターレイクとアッシュランド、そしてシュールな悲劇・・・はこちら
☆参加者の皆さんのご感想はこちら


2014年のシャスタの旅
☆森の遠足@シャスタ<その1>はこちら
☆森の遠足@シャスタ<その2>はこちら
☆森の遠足@シャスタ<その3>はこちら
☆森の遠足@シャスタ<その4>はこちら
☆森の遠足@シャスタ 参加者のご感想はこちら