【お知らせ】
2020年新春ソウルメッセージカードは、おかげさまで全て行き先が決まりました。詳しくはこちら
2/5(水)春原恵子さんとの「真実の、宝物の声と出会う」合唱WS vol.7、お申し込み受付中。1/26(日)は満員御礼となりました。詳しくはこちら
1/27(月)恵子さんとのお話会vol.2〜自分と仲良くする@恵比寿、お申し込み受付中。詳しくはこちら
2019年5月から、RAS認定ファシリテーター養成講座の内容が改変され、受講料も上がる予定でしたが、延期となりました。改定内容が確定し次第とのことですので、決まり次第また告知させていただきます。
また、2020年度よりファシリ講座は『セッションの提供をなさる意欲がある方』が受講条件となりました。そうでない場合は、解放コースをご検討ください。
講座内容について、詳しくはこちら

【リトリート】
インドに行きたい方、募集中。詳しくはこちら

【ゼニスオメガヒーリング・プラクティショナー養成講座】
レベル1授業、2月の平日で日程調整中。レベル1授業は年2回しか開催しませんので、ご希望の方はお見逃しなく。
レベル2、3授業をご希望の方はご連絡ください。あと1名いらしたら日程を調整いたします。
レベル1〜5まで、ご希望に合わせて随時開催中です。他校からの生徒さんもどうぞ。お気軽にお問い合わせ下さい。
授業内容について詳しくはこちら

花粉症やアトピーなど、アレルギーにお悩みの方へ☞こちら
RASセルフケア講座に関するQ&Aはこちら。(受講された方へ)

2013/03/18

たまにはヒーリングされてみる<滞在記その5>

ベルロック

私はヒーリングをやっているので、もちろんセルフヒーリングもできるわけですが、マッサージだって自分でやるのと人にやってもらうのとじゃ違うように、せっかくセドナまで来たんだからたまにはヒーリングもされたい♥と思い、アイル・グラハムさんという日本の方にメールをしてみました。たまたま本屋で見つけたサンプラザ中野くんの本で見て、なんとなく気になったので。でもちょうど日本を巡礼中で返事をもらえたのは2週間後、ちょうど私がセドナに入った翌日でした。しかも家を改装中とのことで、私がセドナにいる間に終わるかどうか、微妙とのこと。まあ、縁があったら会えるんだろうな、と思い待っていたら、本当に滞在最終日の午後にギリギリで会うことができ、めでたく私、改装後、第一号のお客となりました〜。(笑)

イルさんの家は、アップタウンから車で15分ほど南下した、ベルロック方面にあります。少し迷って少し遅刻。
イルさん、やさしい笑顔で迎えてくれました。

クリスタル・ヒーリングベッド

今回私がお願いしたのは、
アセンディッドマスター:ヒーリング&リーディングセッション1時間$150。

まず、ネイティブアメリカンのやり方で、ホワイトセージの煙を使って足の裏を含む全身を浄化。軽くエネルギーの状態を見てもらった後、早速、↑噂のベッドに寝ます。亡くなったダンナさまのLipoさんが生前チャネリングで再現した、アトランティス時代のヒーリングテンプルで使用されていたというクリスタル・ヒーリングベッド。マットレスの下には、チャクラに沿って様々なクリスタルが配置されていました。

ここに寝ながらイルさんのヒーリングを受けていると、あっという間に深く落ちていきます。意識と無意識を行ったり来たり。両手に大きめのクリスタルを握っていたんですが、その感覚が変わっていくのが不思議でした。ピラミッドとか幾何学模様のビジョンがチラチラ見えていたような気もします。

イルさんは全て声に出してマスターにお願いしながらエネルギー調整をしていくので、マスターの名前など聞き慣れない人には、呪文のように聞こえるかもしれません。私はその辺を知っているので「なるほど〜。ここはセラピス・ベイに頼むのか。へぇ、ここはセント・ジャーメインなんだぁ。」とか、体中の力が抜けつつも、ちょっと勉強モードになってしまいましたが。(笑)


ヒーリングの後は、軽くカードを使ってリーディング。
「おまけ程度で申し訳ないんですけどね」と言われましたが、私には十分でした。
シンプルな言葉の載った丸いカードと、白い石盤もかわいい♥

「お仕事は何をされてるんですか?」と聞かれたので
「実はヒーリングやセラピーもしています」と言うと、
「やっぱり!!なんか、そういうエネルギーだなって思ったんです」と。

「あぁ…今回セドナに来たのは、今まで学んできたことを一旦解放して、新たに自分のやり方を見つけるためなのね。世界中を旅して、繋がって、それを日本でシェアしていくんだなぁ。仲間もできて…願いは達成されるわ!すごーい!」
というようなことを言われたかな。すごく腑に落ちたし、嬉しかったです。

「インドと何か関係あります?ガネーシャとインドの女神みたいなのがやたらと出てくるんですよね…額に何か印をつけられたこともあるんじゃないかなぁ…きっとインドに行かれるといいと思いますよ。」とも。
インドにはすでに2回行ってますが、ワンダにも言われたし、ここに来て何やらしきりにフューチャーされるので、何かあるのかもしれません。インド、好きだから光栄だけど。去年は大使館の方ともお仕事したし。確実に縁はあるんだろうなと思います。なんだか楽しみです。


「がんばらなくていいよ、そのままで大丈夫だよ、って言われてますよ」とも言われました。のんびり旅なんてしつつも、ついついがんばっちゃうので、そう言われると気が楽になります。できることならセドナ滞在の最初に会いたかったですが、最終日でもなんとか会うことができてよかったです。イルさんはネイティブアメリカンの長老たちと「平和への祈りの巡礼」もしていて、セドナを留守にすることも多いみたいなので、会いたい方は早めに連絡をとってみた方がいいと思いますよ。

帰り際「また新しいヒーリングをやるようになったら、是非教えて下さいね〜。私、受けに行きますよ!」なんて言ってくれて、ありがたい。私も是非やりたい。
新しいヒーリング… なんとなく、予感はあります。

イルさんの柔らかい雰囲気に包まれて、気持ちが軽くなっていくセッションでした。この日、午前中はワンダのリーディングを受けましたが、今の私はむしろリーディングよりヒーリングを求めていたのかもしれないな… とも思いました。久々にお客さんの立場にもなってみて、自分のヒーリングを考える機会にもなりましたよ。自分が経験したこと、どんどん皆さんに還元したりシェアしたりしていきたいな!と思います。


滞在記その1「誕生日を、大自然の中で過ごす」はこちら。
滞在記その2「シルク・ドゥ・ソレイユの魔法」はこちら。
滞在記その3「母なる大地、地球を感じに(モニュメントバレー・アンテロープキャニオン・グランドキャニオン)」はこちら。
滞在記その4「石を投げればサイキックに当たる」はこちら
滞在記その5「たまにはヒーリングされてみる」はこちら
滞在記その6「ベルロック、コートハウスロック、ホーリークロス教会、カセドラルロック」はこちら。
滞在記その7「ウエストフォーク・オーククリーク」はこちら。
滞在記その8「ボイントン・キャニオン、カチーナ・ウーマン、レッドロック・クロッシング、シュネブリーヒル」はこちら。
滞在記その9「セドナで泊まったところ」はこちら。
滞在記その10「阿弥陀ストゥーパとお店巡り」はこちら。
滞在記その11「ゴーストタウンと呼ばれる町、ジェローム」はこちら。
滞在記その12「チムニー・ロックとサンダーマウンテン」はこちら。
滞在記その13「気球に乗ってどこまでも♪」はこちら。
滞在記その14「シャーマンズ・ケイブ」はこちら。