information


【お知らせ】
10/8(月)〜21(日)仙酔島とシャスタリトリートのため、メールの返信など遅くなります旨、何卒ご了承ください。
10/27(土)あつみさんに教わる野草入り酵素作りとピラミッドでヒプノvol.8@梁川(山梨県)、お申し込み受付中。詳しくはこちら
11/23(金・祝)瞑想のためのキャンドル作りと体験ヒプノvol.7@葉山、お申し込み受付中。詳しくはこちら

【リトリート】
10/14(日)〜21(日)地球と宇宙と☆ゆるり遊ぶ旅 in シャスタ【秋篇】、残1席となっております。詳しくはこちら
11/6(火)〜8(木)実りの秋に、カミツレの宿と戸隠神社への旅、お申し込み受付中。詳しくはこちら

【ゼニスオメガヒーリング・プラクティショナー養成講座】
11/4(日)レベル4授業、あと1名募集中。日月で別日調整も可能ですので、ご相談ください。授業内容について詳しくはこちら
レベル1〜5まで、ご希望に合わせて随時開催中です。他校からの生徒さんもどうぞ。お気軽にお問い合わせ下さい。
授業内容について詳しくはこちら

花粉症やアトピーなど、アレルギーにお悩みの方へ☞こちら
RASセルフケア講座に関するQ&Aはこちら。(受講された方へ)

2016/10/07

おとの雫 in シャスタその2〜ミネラルいっぱいの温泉とヘッジ・クリーク・フォールズ


さて、三日目。
朝ご飯は、前日に調達したもろもろを駆使して(笑)、
ちょっと寒いけど、まだオープンしてない温泉施設内のカフェのテラスを借りて食べました〜。


オーガニックスーパーで見つけた試してみたい食べ物を試せるのが、良いところ。ヘンプミルクとアーモンドミルクが大人気でしたね〜。ヨーグルトも種類が豊富でおいしいです。


そして、先にチェックアウトをすませて、
10:00オープンのミネラルバスへ。
日曜日だったのもあり、結構列が出来てました。
ここはバスのみの場合は予約ができないので、並ぶしかないのです。
しかも日本の温泉と違って個室制なので(全13部屋)、
一旦満室になってしまうと、30分は待たされます。。

写真の、両サイドが個室で、奥がサウナ室。


個室内はこんな感じ。
ミネラルでヌルヌルのお湯に5分ほどつかります。
(お湯につかる時間は一日計20-25分程度が限度とされています)
昔は滑らないようにロープが垂れ下がっていたんですけど、
なぜか去年から?なくなりました。
シリカ(ケイ素)が多く含まれているので、身体をこすってしまうとピリピリします。。

その後、サウナに入って、外の冷た〜い川につかる。
これを3回繰り返すのが、ここのオススメスタイルです。


この川にも、鉄分を含むミネラル泉が流れ込んでいて、
シリカと鉄分が融合することで、さらに癒されるのだとか。

ほーんと、身も心も、スッキリ爽快!になりますよ。

実際、お湯のミネラル成分が古い角質をはがして
不要なものを表面化してくれ、
川の冷たい水が皮膚表面の毒素を流してくれるので、
昨晩のスウェット・ロッジに続く「浄化」。

まず「手放し」てから、「受けとる」。
今回は、そんな流れのリトリート。

ちなみに川では、私達は水着を着ましたが、
裸の人も多いので(ちなみに男女一緒です)
この写真↑はまだ温泉がオープンする前に撮りました。



2泊したStewart Mineral Springsともこれでお別れ!
モーテルの前でみんなで記念撮影☆


ちょうどおなかもすいてきたところで、
シャスタの町でランチ。
アメリカ!って感じの、いっときますか!
って感じでハンバーガー。


おいしかったです。
でも、フライド・シュリンプは、たぶん本物のエビではなかった…。


アメリカ国旗がまた、アメリカ!!って感じなのよねぇ。
日本で国旗掲げてる店ってそうないけど、
アメリカって、国旗好きよねぇ〜。


気持ち良かったので、外で食べました♪

おなかいっぱいになったところで、
私も初めて行く、ヘッジ・クリーク・フォールズへ。


駐車場からは、15分くらい歩きます。


小さな滝なんですけど、特徴は、滝の裏側に入れるってところ。
これ、裏側から撮りました↑


最初に着いた時は、結構混んでてびっくり。
台湾からの団体さんもいました。
今までは、シャスタで日本人以外のアジア人に会うことはほとんどなかったので、変化を感じましたねぇ。

photo by Gさん

私達はちょっとお散歩して、また戻ってきたので、
その時には人も去って静かでした。
人がいっぱいいる時といない時では、だいぶ違うのでねぇ。
なので、しばし各自の時間。。。

Photo by Sさん

と、Rさんがおもむろに滝に頭を突っ込んでプチ滝行。
やりたくなりますよねぇ。(笑)


シャスタの町に戻って自由時間を少し。
そして夜は、(これまたいつもの)タイ料理レストランへ。
今回はオープンしてすぐに行ったので、スムーズに入れました。
でもあっという間に混んでました。


アメリカは一皿の量が多いので、
みんなで行くとシェアしていろいろ食べられるのがいいよね〜。


そしていよいよ、これから5泊お世話になるシャスタクラブへ〜。
途中、夕景にブラック・ビュートのシルエットが
ピラミッドのように映えていたので、思わず車を止めてパシャリ。

この日のシェアは、居間のソファでやらせていただきました。
毎晩こうやって、みんなで思ったこと、気づいたこと、もろもろを語り合う時間がね、リトリート合宿ならではの、いいところなのです。
友達とだと逆に遠慮したり気を使ったりして話せないことも、ここでは話すことをお互いに許容し合えているので、何でもOK!
私はこの時間が好きで、こういう合宿をやってるってとこがあります。^ ^

こうして、三日目の夜が更けていきました…。

その3へ続く


2016年のシャスタの旅
☆おとの雫 in シャスタ その1
〜プルート・ケイブスと満月のスウェット・ロッジはこちら
☆おとの雫 in シャスタ その3〜キャッスルレイクとハートレイクにファーマーズ・マーケット、そしてシャスタ山からの夕景はこちら
☆おとの雫 in シャスタ その4
〜シャスタ山の奥の天国へ。サウスゲートへのトレッキングはこちら
☆おとの雫 in シャスタ その5
〜早朝のアッパーパンサーメドウズとモスブレー・フォールズはこちら
☆おとの雫 in シャスタ その6
〜虹の朝。マクラウドの滝とバーニー・フォールズ、そしてスタンド・バイ・ミーはこちら
☆参加者の皆さんのご感想はこちら


2015年のシャスタの旅
☆the shift@シャスタその1
〜キャッスルレイク&ハートレイクはこちら
☆the shift@シャスタその2
〜雪のアッパー・パンサーメドウズとスウェット・ロッジはこちら
☆the shift@シャスタその3
〜再びのパンサーメドウズとサウスゲートはこちら
☆the shift@シャスタその4
〜マクラウドの滝を巡るはこちら
☆the shift@シャスタその5
〜クレイターレイクとアッシュランド、そしてシュールな悲劇・・・はこちら
☆参加者の皆さんのご感想はこちら


2014年のシャスタの旅
☆森の遠足@シャスタ<その1>はこちら
☆森の遠足@シャスタ<その2>はこちら
☆森の遠足@シャスタ<その3>はこちら
☆森の遠足@シャスタ<その4>はこちら
☆森の遠足@シャスタ 参加者のご感想はこちら