information


【お知らせ】
12/16(日)セルフケア&親子で出来るストレスケア講座vol.21@代々木上原、お申し込み受付中。詳しくはこちら
12月1月限定☆新しい意識へのシフトをサポートするための遠隔ゼニス、やります!詳しくはこちら

【リトリート】
1/4(金)5(土)新春☆体験ヒプノ会vol.4〜ご縁の杜で合宿篇、お申し込み受付中。詳しくはこちら

【ゼニスオメガヒーリング・プラクティショナー養成講座】
レベル1〜5まで、ご希望に合わせて随時開催中です。他校からの生徒さんもどうぞ。お気軽にお問い合わせ下さい。
授業内容について詳しくはこちら

花粉症やアトピーなど、アレルギーにお悩みの方へ☞こちら
RASセルフケア講座に関するQ&Aはこちら。(受講された方へ)

2016/10/27

あつみさんに教わる野草入り酵素作りとピラミッドでヒプノvol.3 参加者の皆さんのご感想


あつみさんに教わる野草入り酵素作りとピラミッドでヒプノvol.3 に来て下さった皆さんのご感想を紹介させていただきますね。
ご協力下さった皆さん、ありがとうございます♡


とても楽しかったです。
単に作る、お料理教室とは違って、野草を選ぶという所から…
オリジナルのものが出来ました。「酵素」と言ってしまうのが、勿体ない位に、それ以上の価値と経験が出来ました。

ピラミッドでの時間の流れが楽しくて早過ぎました。(笑)
寝ちゃいそうになってしまうのが勿体ない!!欲を言えば一人一人じっくりして欲しかったですが…皆さんのお話が楽し過ぎて、時間がなかったですね。(笑)

本当に癒しと気づきのワークショップでした。
今回初めてワークショップに参加しましたが、皆さんが居て気づかされる事…がとても多かったです。とても素敵な経験になりました。
ありがとうございました。


酵素作りは、ポイントがシンプルなレシピで、あとは「適当」とおしゃっていたのが奥深いと思いました。 自分に必要なものは、アタマでなくカラダが知っているから、「いいかげん」=「良い加減」なんだなぁと。 

ヒプノは、爆睡してしまったのが、もったいなかった。 グループでやるのに参加するのを楽しみにしていたのに・・・ 私の参加動機をぴたりと肯定するようなエンジェルカードにドッキリしました。  

今後の行く末ついて、「このドラマがどうなっていくのか、もう少し見たい」とおっしゃっていた、 あつみさんの言葉が印象的でした。 
自分を自分の人生の主人公に見立て、物語の途中にいるという感覚に身をおくと、 たとえ目の前の現実が厳しくとも、その後にやってくるハッピーエンドを際立たせる前振りのように思えてきます。 
月明かりの下、不思議なかたちのキッチンの窓から覗く、あつみさんのシルエットが、 すでにファンタジーのひとコマのようで、とても思い出深い夜となりました。 
ありがとうございました。


自分の感覚で必要だと思う野草を使うこと。初めに自然に向かってその問いかけをして始めたワークが私にはとてもうれしかったです。自分も自然の一つであることを実感できたし、忙しい日常ではあらためて感覚を使ってする作業は少ないので、なんだかとても楽しかったです。瓶に詰めてゆく作業もみなさんと話したり、自分でも集中したり、楽しい時間でした。

私はグループでヒプノを受けたのが初めてだったのですが、意識も働いたのか『階段を降りていきます。』というのが1段、2段となると思っていて、あっ、10段目から始まった!そうだ、下るんだもんねと、思ってから意識が働いてしまってしまいました。 
それと携帯の音は消していたものの途中で響いてしまいみなさんの邪魔をしてしまい、そのときもまた意識してしまって。

自分が感じたのはストーリー性はなく、断片的に見えた景色や場所で、まゆさんに『あとでそれがつながるかもしれないし、つながらないかもしれないし』と聞いてそうなんだなぁと思いました。後々にあの時のあれが・・ってことがあるかもしれないと思うと、今後が楽しみです。 

そしてギフトのことは本当に私に必要なメッセージだったと思います。

小さなメッセンジャーからもらったギフトの『 白い粉 』はまさしくこのWSで必要不可欠なお砂糖のことで、私の砂糖に対する知識や味方を変えてくれたと思います。 

あつみさんに聞いたように、砂糖はあの状態ではショ糖のため体にはよくないものでも、酵素を作る段階でブドウ糖に変わり、私たちの体に役に立つもの。そして白いお砂糖がショ糖の割合が一番多く、漬けるものへ細胞を壊さずに浸透抽出、発酵が効率的にできると後でわかりました。私は白い砂糖の代わりに蜂蜜で果物と酵素を作っていましたが、蜂蜜はショ糖の量が数%しかなくおそらくお砂糖ほどの浸透抽出や発酵は望めないのかもしれません。 

今まで白いお砂糖を使うからと酵素づくりを躊躇していましたが、これらのことも調べようと思えばできたことですが、しませんでした。 すべてがこのWSに参加すべくしてここにたどり着いたのかと思うと、とても自然な流れだったのだと思いました。 ほんとうに貴重なヒプノの時間でした。 ありがとうございました。

心身ともに癒された2日間でした。
参加人数はいつもより少なかったそうですが、私にとってはみなさんとまんべんなく仲良くお話しできたステキな時間でした。あんなに不安定なお天気続きだったのに、お天気にも恵まれて、本当に楽しい2日間でした。

あつみさんの酵素づくりはずっと作りたかった酵素を、ちゃんと野草を摘むことからできたこと、しぜんにゆだねられたこと、充実でした。まゆさんのヒプノは思わぬメッセージを受け取ることができ(笑)これはお砂糖の知識と、使い方を私の回りにいる同じような思いの友人たちに伝えるきっかけでもあるんだなと今は思っています。恋愛のゆくえなんかも次回は知りたいなぁ。。笑 

あつみさんの自然な生活、色んなお話、そして自分のまわりのもので作るおいしいごはん。私も自分のまわりのもので手作りをする生活をしたいと思っているので、あつみさんに出逢えてとてもうれしかったです。 

参加された方たちもそれぞれみなさん魅力的な方たちで刺激になり、この巡りあわせを作ってくれた まゆさんにこころから感謝しています!まゆさんありがとうございました。 
また次回も参加したいと思っています。


5月につづいて2回目の酵素づくり、「参加してよかったなー」と、いまだにしみじみと思っています。 

春はふんわりとやさしく、秋はどっしりと力強く。
よく「実りの秋」といいますが、自分の手で野草を摘んだことで、はじめてそのことを体感できた気がします。
夜に須藤さんにひいていただいたカードで「体を動かしましょう」といった内容のメッセージが出ましたが、昼間の行動がすでに自分へのメッセージになっていて。そうしたシンクロも興味深かったです。 

ご一緒させていただいたみなさんは、誰かがお話しされているときにとても真摯に耳を傾けていて、その姿勢に感激しました。

誕生日が近い方がいたり、過去にお会いしたように感じる親近感のある方がいたりと、ふしぎなご縁もたくさんありました。 

あつみさんのつくるごはんのおいしさは今回も格別でした。
前回は日帰りでしたが、あつみさんのごはんを3食いただきたいがために今回は宿泊にしたほど。そして、お人柄がとてもチャーミングで、もっといろいろなお話しを聞いてみたいなと思いました。 

須藤さん、ご一緒したみなさん、そしてあつみさんに、心からの感謝を。
いつかまたみなさんにお会いできることを、楽しみにしています。


毎回「本当に来て良かったです!」と言ってもらえて、
皆さんに大好評で、私もホントにうれしいです。

あつみさんに会うともれなく皆さん、
あつみさんが大好きになるんですよ。^ ^
まだ会ったことがない方は、ぜひ会うべし〜。
そして何と言ってもあつみさんのおいしいご飯を食べるべし〜。

次回は来年の春、5/13(土)に開催予定です。
お楽しみに♪


☆第一回目の模様はこちらでどうぞ
☆第二回目の模様はこちらでどうぞ
☆第二回目の皆さんのご感想はこちらでどうぞ
☆第三回目の模様はこちらでどうぞ

☆ブログ「生きた酵素をとると身体が喜ぶ
〜酵素とアナスタシアと」はこちら
☆ブログ「あつみさんからの、秋の野草便り」はこちら