【お知らせ】
日々と宇宙の講座 ベーシック、10/17(日)よりスタートしてます。詳しくはこちら
接種前でも後でも、受けておいたらいいゼニスオメガヒーリングのセット、年内はメニューに追加します。11月の予定について詳しくはこちら
瞑想のためのキャンドル作りと体験ヒプノvol.9@葉山は、2021年秋以降の開催予定です。日程リクエスト受付中。詳しくはこちら

【リトリート】
2022年1/16(日)〜19(水)大分・阿蘇秘湯巡りリトリート3泊4日は満員御礼となりました。告知はしていないので、キャンセル待ちご希望の方、別日程でのリクエストなど、お気軽にお問い合わせ下さい。

【ゼニスオメガヒーリング・プラクティショナー養成講座】
この状況ですので、ZOOMでのオンライン授業が可能になりました。詳しくはこちら当面はオンラインのみで開催させていただきます。テキストを事前に送る都合上、開催1週間前には受付終了とさせていただきます。
受講料に関しまして、長年『税込』でやってまいりましたが、2022年より『税別』とさせていただきますので、実質10%高くなります。特にレベル5は差額が大きくなりますので、2021年中の受講をお勧めします。

12/15(水)10:00-17:30レベル5授業、お申し込み受付中
12/19(日)10:00-18:00レベル3授業、お申し込み受付中
12/23(木)27(月)10:00-17:00レベル1授業、新規受講者3名集まったら開催決定します。2日間必要。
レベル1〜5まで、ご希望に合わせて随時開催中です。他校からの生徒さんもどうぞ。お気軽にお問い合わせ下さい。
授業内容について詳しくはこちら

花粉症やアトピーなど、アレルギーにお悩みの方へ☞こちら
RASセルフケア講座に関するQ&Aはこちら。(受講された方へ)

2018/11/04

秋のシャスタリトリートレポその4〜プルートケイブスの異次元空間と、温泉でスッキリ禊!


10/18(木)5日目

シャスタクラブ最後の朝が、やってきてしまいました。
「まだここにいたいよ〜」って、
毎回皆さんが思う。そういう場所です。☺️


最後の朝ごはんは、
アメリカンブレックファースト。

ヒデさんの、心のこもった朝ごはん。

治美さんは「愛に変換する」って表現してましたが、
料理って、錬金術の側面もあると思うのですよ。

世の中には、あれ食べちゃダメ、これ食べちゃダメ、な
食事法もいっぱいありますが、
それを実行してる方が健康に見えない場合って、
ありますよねぇ?😅

あれこれ気にして食べてると、
「心配」「不安」のエネルギーも一緒に食べてることになるから。。

それよりも、食べたいものを、
愛を込めてお料理することで、
愛のエネルギーに変換して、食べる!
「おいしいね〜」って、思わず笑顔になりながら。

「幸せ」のエネルギーと一緒に食べるのが一番!
だと思います。😊💕


こうやって、おしゃべりしながら、
「おいしい〜」「しあわせ〜」って、
みんなで楽しくいただく朝ごはん。
それだけで、充実してました。

食べる方も嬉しいし、
作ったヒデさんも嬉しそうだし。

自然と感謝の気持ちがあふれてきます。


そんな楽しげな私たちを尻目に、
リオってば。

ちょいちょい、向こうの方から、プゥ〜って、
小さな子供の履くサンダルの音みたいな、
まの抜けた、おもちゃの音を響かせてきます。😅

「誰もかまってくれないしーー」って
ふてくされた声にも聞こえ、なんとも、
笑っちゃう。


Mさんが、最後の朝にお礼も込めて
買ったばかりのシトリンも加えた4つのクリスタルボウルで
シャスタ山に向けて演奏したい、と。

並べたところで、またもはしゃいで邪魔に入る、リオ。😅
これはさすがに、割ったら大変〜〜っ。


なので、ヒデさんにつかまり。(笑)

Mさんの演奏、スタート。
4つになって、またぐぐっと、ハーモニーが美しくなった感じ。
調和した倍音が、響き渡ります。。


目の前にはシャスタ山。
見守ってくれてますねぇ。😊

「いつか、自分のお店でも演奏できたら」とMさん。

きっと、心のこもった、
素敵なカフェになるだろうなぁ✨


R子さん、テラスで一人、
シャスタ山と対話中。😊

このテラスでぼーっとする時間は、
何もしなくてもそれだけで、十分、満ち足りたもの。

リオのウンチにだけ、
注意しなきゃだけどね〜。😁

「自分を満たす」って、
「何かする」ってことより「何もしない」ことの中に、
あったりします。。


そして、恒例の、石を引く時間。

中身の見えないカゴの中に手を入れて、
直感で一つの石を選びます。

R子さんは、カーネリアン。
旦那さんの分も引かせてもらったら、
なんと同じカーネリアン。
全然違うように見えても、実は似た者夫婦か?!みたいな。
ご縁って、そういうものですよね〜。(笑)

息子さんの分はアメジストでした。😊


続いてMさん。
なんとこれまたR子さんと同じカーネリアン!(笑)
全然違うように見えても、同じものも持っている。。
リトリートでの出会いって、そういうもの。😁

旦那さんの分は、タイガーアイ。
私もお会いしたことあるので「わかるっ!」って
思っちゃいました〜。


私は一番右の、ブルーとピンクと紫がかった乳白色、みたいなの。
オーラソーマのスターチャイルドのボトルみたいだな、
って思いました。

治美さん曰く、「新種の石だから名前わからないの〜」
「このクリスタルの本にも載ってないのよ。たぶん、最新版なら
載ってると思うんだけど…」と。😅

なので、なんだか全くわかりません。(笑)
知ってる方がいたら、教えてください。(笑)

真ん中のアメジストは、8月に引いた石。
左のアゲートは、2年前に引いた石。
我が身の、変遷?(笑)

真ん中の赤い2つは、
2年前にたまたまヒデさんにいただけた
ペルーの幸運を呼ぶ種。
一つは男性性で、一つは女性性で、
一つの木にできる、ってことなのだそう。

奥のクリスタルは、なんとなく今回街で買った
レムリアンクォーツ。
虹が入ってるの。🌈



「もう出なきゃ〜」っていうバタバタなヒデさんを
つかまえて、リビングで集合写真♪


リオのペロペロ攻撃♪


この顔ってば〜・・・😆

別れを惜しみながらも、「また来ま〜す!」と
プルートケイブスに向けて、出発!

と、その前に、ランチ用のデリを買うため、
Berryvaleにも寄りました。

Weedの街にいい感じのカフェとかないかな〜?と思い
ヒデさんにも聞いたんですが「ない!」と即答だったので。😅


プルートケイブスの方に向かうと、
シャスタ山はまた違う角度の顔を見せてくれます。
なんだか、より、富士山っぽい感じ。


google mapにナビされるままに運転してたら、
前に来た時とは違うところに着いてしまいました。😅

前は、駐車場から20分ほど歩いたんですが、
もっと先の、洞窟に近いとこにも来れちゃうみたいで。
どうも、より近いとこに。。

それはそれでラッキー!だったのですが、
入り口を探すのに、ちょっと迷いましたねぇ。


でも、ちゃんと探し当てました。(笑)
軍手をはめ、ヘッドライトもつけて、
いざ、探検隊モード♪

守られている場所なので、
わざとわかりにくいまま、なのですねぇ。。


足元はかなり不安定なので、
クリスタルボウルを持ってるMさんと私は、
落としたりしないよう、転んだりしないよう、慎重に。。


奥には、穴からちょうど太陽光が降り注がれるスポットがあり。
そこに立つと、こんな感じで、ライトボディみたいに写ります。😁


かつてはネイティブ・アメリカンが生活し、
出産や埋葬、儀式などを行なっていたとされる場所。

ここには、光と闇、生と死、陰と陽が、
両方あります。


ぽっかりあいた穴からは、こんなふうに太陽が、
光が、降り注いでいて、


ここにしばし立って、
なんだか浴びていたくなる…

そんな異次元空間。


ネイティブ・アメリカンやレムリアの人々のスピリットに
見守られながら、Mさんがクリスタルボウルを奉納演奏。

洞窟だから、余計に、倍音が反響して響き渡ります。
あまり人が来ない空間だからこそ、
こうやって、時々でも、人が場を浄化していくこと、
求められている感じがしました。


異次元空間の旅、無事終了〜。

この写真、洞窟っていうより
どっかの惑星に降り立ったみたいね。(笑)


続いて、
スチュワート・ミネラル・スプリングス(温泉)へ。


まずは腹ごしらえ。
もう2時近くになっていたので、お腹もペコペコ。

小川にかかるデッキで、のんびりと
それぞれに買って来たデリなどを。


何を食べたのか覚えてないけど
私のはこんな感じ↑でした。
説明は、できかねます。(笑)


食べ終わってから温泉♪

ここは、日本の温泉とは全く違ってて、
個室のミネラルバスにつかってから、
サウナに入り、冷たい小川にドボン!を
3回繰り返すスタイル。

8月に小川に頭から入ったのが超・気持ちよかった!ので
今回は私も、7回目にして初の10月で一番冷たかったのですが、、、
迷わずドボン!しましたよ〜。

「迷わず」一気に行くのがポイント。😁
じゃないと、どんどん寒くなりますから〜。

でもやはり8月のように浸かってはいられず。
速攻で出ましたが。😅

それでも、これをやるとやらないでは違う…
スッキリ!サッパリ!
何かが剥がれ落ちます。。


シャスタの街に戻って、1時間ほどフリータイム。

オフシーズンは特に、4時とか5時とかで
閉まってしまうお店も多いので、買い物を楽しめる街
ではありません。。


そして前日には入れなかったLily'sにリベンジ。
寿司ナイトじゃなければ、混んでません。


ハロウィンの飾り付けが、あちこちに。


「まだこういうの、食べてなかったよね!」と
Mさんはアメリカ!って感じのハンバーガーをオーダー。

私はBeef Short Rib Rigatoniを注文


R子さんと私は、それぞれに、パスタを。


おいしいんだけど、量が多いので、
最後には飽きちゃうっていう、ね…。(笑)


そして本日のお宿、マクラウドにある
ストーニーブルックインへ。


ここでも、あちこちに
ハロウィンの飾り付けが。☺️


チェックインしてしばらくしてから、
翌日の朝ごはんの準備で忙しいスサナさんに
ちょっとお時間いただき、
暖炉で1時間くらい?おしゃべり。

シャスタで宿を経営して17年。
その経緯といい、いろんな出来事といい、
面白いんですよ〜。

佐藤初女さんが来たこともあるそうで。
初女さんのことを知らずに、おにぎりを出して、
周りのみんなに「え」って顔をされたこともあるそうな。ふふ。

でも、心を込めた食事が一番の癒し、って考え方、
初女さんと通じてるなって思います。


その他、話した内容はMさんの感想でも(☞こちら
R子さんの感想でも(☞こちら)触れられているので、
そちらもどうぞ。


この3次元は、陰と陽を体験する世界だからねぇ。
陰に偏ったら、陽を、
陽に偏ったら、陰を、
そうやって、どっちも体験することで、バランスとって
真ん中を歩かされるっていうか。

陰の体験を嫌がる人が多い気がするけど、
どっちかだけって、ない。

光も闇も、どっちもあっていいんだよねぇ。。

光になるって、闇を否定することじゃなくて、
闇をも内包することを許す、ってことではないかと。

そして、
スムーズに歩くには、足元を見るんじゃなくて、
行く先、遠くに、目線を向ける。

足元だけ見てると、怖くて不安になるからねぇ。😅

スサナさんの言うように、確かに、綱渡りと似てるかも。
人生ってやつは。


シャワーを浴びて、シェアして、
そんな話を深めたりしながら、就寝。



その5へ続く…


2018年秋のシャスタの旅
☆秋のシャスタリトリートレポその1
〜アッシュランドとキャッスル&ハートレイク
〜変わりたい、と思うなら はこちら
☆秋のシャスタリトリートレポその2
〜パンサーメドウズとバニーフラットで謎の竜巻、
そして虹のモスブレーの滝 はこちら
☆秋のシャスタリトリートレポその3
〜サウスゲートで愛を叫ぶ! はこちら
☆秋のシャスタリトリートレポその5
〜落ち葉のお布団に、ごろん はこちら

☆参加者からのご感想
〜ただ生物としての自分がいるのでした。はこちら
☆参加者からのご感想2
〜スイッチは絶対に私が入れなければならなかった。はこちら


2018年夏のシャスタの旅
☆シャスタリトリートレポその1
〜飛行機が飛ばない・・シャスタ山が見えない・・
パンサーメドウズへ はこちら
☆シャスタリトリートレポその2
〜モスブレー・フォールズとスチュワート・ミネラル・スプリングスにて、浄化が始まるはこちら
☆シャスタリトリートレポその3
〜サウスゲートで何かが開いた!はこちら
☆シャスタリトリートレポその4
〜キャッスル&ハートレイクから見渡せたのは、自分自身だったかもね。はこちら
☆シャスタリトリートレポその5
〜滝と再びの温泉とアッシュランドからの、真逆の地・ラスベガス!はこちら

☆参加者の皆さんのご感想
〜決めた時から導きは始まっている
〜やっと自分自身と再会できた はこちら


2016年のシャスタの旅
☆おとの雫 in シャスタ その1
〜プルート・ケイブスと満月のスウェット・ロッジはこちら
☆おとの雫 in シャスタ その2
〜ミネラルいっぱいの温泉とヘッジ・クリーク・フォールズはこちら
☆おとの雫 in シャスタ その3
〜キャッスルレイクとハートレイクにファーマーズ・マーケット、そしてシャスタ山からの夕景はこちら
☆おとの雫 in シャスタ その4
〜シャスタ山の奥の天国へ。サウスゲートへのトレッキングはこちら
☆おとの雫 in シャスタ その5
〜早朝のアッパーパンサーメドウズとモスブレー・フォールズはこちら
☆おとの雫 in シャスタ その6
〜虹の朝。マクラウドの滝とバーニー・フォールズ、そしてスタンド・バイ・ミーはこちら
☆参加者の皆さんのご感想はこちら


2015年のシャスタの旅
☆the shift@シャスタその1
〜キャッスルレイク&ハートレイクはこちら
☆the shift@シャスタその2
〜雪のアッパー・パンサーメドウズとスウェット・ロッジはこちら
☆the shift@シャスタその3
〜再びのパンサーメドウズとサウスゲートはこちら
☆the shift@シャスタその4
〜マクラウドの滝を巡るはこちら
☆the shift@シャスタその5
〜クレイターレイクとアッシュランド、そしてシュールな悲劇・・・はこちら
☆参加者の皆さんのご感想はこちら


2014年のシャスタの旅
☆森の遠足@シャスタ<その1>はこちら
☆森の遠足@シャスタ<その2>はこちら
☆森の遠足@シャスタ<その3>はこちら
☆森の遠足@シャスタ<その4>はこちら
☆森の遠足@シャスタ 参加者のご感想はこちら