【お知らせ】
日々と宇宙の講座 ベーシック、10/17(日)よりスタートしてます。詳しくはこちら
接種前でも後でも、受けておいたらいいゼニスオメガヒーリングのセット、年内はメニューに追加します。11月の予定について詳しくはこちら
瞑想のためのキャンドル作りと体験ヒプノvol.9@葉山は、2021年秋以降の開催予定です。日程リクエスト受付中。詳しくはこちら

【リトリート】
2022年1/16(日)〜19(水)大分・阿蘇秘湯巡りリトリート3泊4日は満員御礼となりました。告知はしていないので、キャンセル待ちご希望の方、別日程でのリクエストなど、お気軽にお問い合わせ下さい。

【ゼニスオメガヒーリング・プラクティショナー養成講座】
この状況ですので、ZOOMでのオンライン授業が可能になりました。詳しくはこちら当面はオンラインのみで開催させていただきます。テキストを事前に送る都合上、開催1週間前には受付終了とさせていただきます。
受講料に関しまして、長年『税込』でやってまいりましたが、2022年より『税別』とさせていただきますので、実質10%高くなります。特にレベル5は差額が大きくなりますので、2021年中の受講をお勧めします。

12/15(水)10:00-17:30レベル5授業、お申し込み受付中
12/19(日)10:00-18:00レベル3授業、お申し込み受付中
12/23(木)27(月)10:00-17:00レベル1授業、新規受講者3名集まったら開催決定します。2日間必要。
レベル1〜5まで、ご希望に合わせて随時開催中です。他校からの生徒さんもどうぞ。お気軽にお問い合わせ下さい。
授業内容について詳しくはこちら

花粉症やアトピーなど、アレルギーにお悩みの方へ☞こちら
RASセルフケア講座に関するQ&Aはこちら。(受講された方へ)

2018/11/19

秋の戸隠リトリートその1〜雲海に広がるご来光と戸隠神社


11/14〜2泊3日で行ってまいりました
今年2度目の戸隠リトリート。

6月の、緑が青々、生き生きとした様も良かったですが、
秋は秋で紅葉の山々も美しく、🍁
お天気にも時季にも恵まれ、神々しい雲海✨まで見ることができ、
いい旅ができました。☺️


11/14(水)1日目

9:00に新宿に集合し、レンタカーに乗ったら
早速3時間以上話しまくりの車中。(笑)

今年長年やってきた仕事を辞め、新たな道を歩み始めたばかりの
Kちゃんは、2011年頭にゼニスオメガヒーリングのレベル1の授業
を一緒に受けた仲間。😁
ホントは6月のリトリートにキャンセル待ちしてくれてたんですが、
キャンセルは出なかったので再開催のリクエストをくれ、
およそ半年遅れの念願の戸隠となりました。

そして、
つい先月長年勤めた会社を辞め、新たな道へと進むSさんは
3年前にシャスタリトリートに参加してくれて以来の
リトリート。😁
10月末に「11月中に男性でも参加できるリトリートツアーが
立ち上がったら」という問い合わせメールをいただき、
「いくら何でも急すぎ!」とツッコミつつ、
Kちゃんと相談してこの日程を調整できたので、
今回、参加してもらえることになったのでした。

今回参加してくれた二人とも、大きな人生の転機の時。
これまでの変遷やこれからへの決意とワクワクなど、
似た部分もあって、盛り上がりましたよ〜。


昼食は安曇野のお蕎麦屋さん「みさと」へ。
ネットで見つけて気になって初めて行ってみましたが、
アタリ!でした。😆

待合室みたいなスペースもあって、囲炉裏が。


紅葉の美しいお庭を愛でながら
お蕎麦を楽しめて、風流でしたよ。


お蕎麦ももちろんおいしかった!


オリジナルの林檎ジャムのマカロンと抹茶のデザートも。


食後にちょっとお庭をお散歩させてもらいました。
立派なモミジがいっぱい。


さらに1時間ほど車を走らせ
カミツレの宿・八壽恵荘に到着。


まずはカモミールティーとビスコッティをいただきながら、
ダイニングで宿の案内を聞きます。


この時点でもう、だいたい皆さん、
「ここ、いい〜っ!!」って、なります。(笑)
木のぬくもりが、落ち着くのです。


1時間ほどお部屋で休憩してから、
16:00〜宿主催の夕暮れ散策ツアーへ。

といっても、この日は私たちだけでしたが。😅

6月のカモミール満開のオンシーズンと違い、
宿泊客も私たちと、母娘でいらしてたお二人だけでした。
それもまた、静かで良いです。☺️


宿のお兄さんが、ハーブの説明をいろいろしてくれました。
自覚なかったですが、どうやら私、結構ハーブの名前、
知ってるというか、わかってるっぽいです。(笑)


カモミール畑も、6月と違い、こんな感じ。↑


ツリーハウスへ。
朝になると、クルミを食べにリスがやってくるとか。


もちろん、登りました〜。😁
すっかり葉の落ちた木々が、、秋だなぁ。


その後、ふれあいの間のハンモックでゆらゆら。


17:30〜薪割りとかまど炊飯体験にも参加。
つい先日、鎌が割られてしまったとのことで、鉈で。


途中で消えてしまった火を起こすべく、
ぷーっと息をふくSさん。
ここで、晩御飯用のご飯が炊かれます。


夕食までまだ20分ほどあったので、
ラウンジの暖炉の前で温まりつつ、のんびりと。


待ちに待った夕食は、どれも丁寧に作られてて
素材の味が生きてて、おいしいのです。
左奥のは定番のカモミールコロッケ。


サラダはみんな、おかわりしちゃいました!
とにかく野菜が生き生きしてて、
エネルギーに満ちているのがわかるのです。


先ほどの釜で炊いたご飯もいい感じ♪


天ぷらも、野菜がおいしいから、そりゃおいしい。


二人はビールも飲んで、いい感じ。
ここで、本日のシェアもやっちゃいました。


お肉もシンプルに、おいしい。


デザートのアイスもフルーツほおずきも、
さっぱりして、おいしかったです。☺️

大満足の後は、お腹が落ち着いてから、
カミツレエキスたっぷりの華蜜恋の湯でリラックス。
前日にメンテナンスもされたばかりで、気持ち良かった〜。

翌日は雲海を見るために早起きすることにしたので、
23:00頃にはおやすみなさい。


11/15(木)2日目

朝5時に起きて窓を開けて夜空を見上げたら、
満点の星がいっぱい瞬いてて、綺麗でした〜!

でも5:45の集合時間には、もう明るくなり出して、
雲もだいぶ出てきていて、すっかり見えず。
天気って、あっという間に変わりますね。

まずは車で少し山を登り、見晴らしのいいところへ。
そしたら、山々は見渡せるんだけど、
雲海がちょっと遠く、右下の方に見えたので、
やっぱり、山を少し降りて、雲海のそばまで行って見ることに。


その判断は、大正解!
やっぱり雲海は、間近で見た方がいいですね〜。

だんだんと、空が、赤く燃えてきて、
雲海の神々しさと相まって、
何ともドラマチックな光景が展開されてゆきました。


ご来光も、一層、有り難く。
寒くても、いつまででも見ていられる美しさ。


日に照らされるススキも、キラキラしていて。
すべての命が目覚めていく、
その息吹が感じられる、清らかな朝でした。

なんとKちゃん、雲海はもちろん、
こうやって日の出を見るのも人生初!!らしく・・・
今回は初体験リスト作って欲しいくらい、
何かと初尽くしで、びっくり。😆
Kちゃんの初めてをいっぱいご一緒できて、ありがたいわぁ〜。


振り向くと、日差しを受けた山々も綺麗でした✨
てっぺんに雲がかかっちゃってたけど。


宿に戻る道すがら、お猿さんがいっぱいいたんですが、
カメラを構えると逃げちゃって。😅
このくらい↑離れないと、撮れませんでしたぁ。
屋久島のお猿さんのようには、いかず。

ツリーハウスにも行ってみたら、
すばしっこく木々の間を走り回るスリムなリスさんと
1匹だけ、会えました。☺️


すでに胸いっぱいな感じでしたが、
お腹はお腹ですく。(笑)

8時〜朝ごはん。
ここのシンプルなおかゆ、おいしいのです。
上の真ん中はカモミール。これがまたイケるのですよ。


丁寧に作られた、素材の生きたご飯を
ゆっくりと味わう、しあわせ。

贅沢な、朝です。


配膳をしてくれた女性とお話ししたら、
今年の春からカミツレの宿で働くようになったそうで。
もともとはお客さんで、ここが気に入っちゃって、
もうお子さんも大きくなったしと、「わがままさせてもらって」
単身赴任な感じで働き始めたとのこと。

いやいや、わがままとかじゃなくて!
「ここで働きたい!」って気持ちにまっすぐに行動しただけのこと。
季節ごとの自然を心から楽しんでいるのが
会話からにじみ出ていて、素敵でした。☺️


話が弾んでしまってあっという間に9時!
急いでチェックアウトして、記念写真も撮りつつ(笑)
戸隠神社へ向かいます。

ナビを入れたら4時間かかるみたいに出てビビりましたが、
いやいやそんなはずは・・・とgoogle mapで検索したら
2時間くらい。😅
同じような道を通っても2時間違うって、どうよ?(笑)

ちなみに結果は2時間半くらいでした!
この車のナビのアルゴリズムは一体どうなっているのじゃ?
( ̄▽ ̄;)


なんで、車のナビだけじゃなくて、
助手席のSさんにgoogleでもナビってもらいつつ、ドライブ。
途中、紅葉の山々がまた、綺麗でしたよ〜。


雲が作る陰影も絵のようでした。
画家が、光を捉えて風景を描きたくなるのが、わかるっ!


その間も、思いつくままに、
結構深い話をいっぱいしましたねぇ。


戸隠に着いたら12時前になっていたので、
先にお昼にすることに。

前回おいしかった「そばの実」に行ってみたら
なんとお休み!だったので(T_T)
参道にあった「仁王門屋」へ。


そば団子を頼んで、みんなでシェア。
外側はサクッ。内側はモチッ。


私とSさんは三味そばを頼んだのですが・・・

店員さんに「左から、いくさ・醤油・ごまくるみになります」
と言われ、食べてみたら、いくさとごまくるみが逆に感じる・・・

また別の店員さんに聞いてみたら、
タレをじっくり覗き込んで、確信を持った様子で、
「左から、いくさ・醤油・ごまくるみになりますね!」と。😅

ふむ〜。。私の舌がおかしいのか?!
でもSさんも私と同意見。
Kちゃんにも食べてもらったら、やっぱり同意見。(笑)

自分たちの味覚を信じることにしました〜!😆
今回「五感で味わう」もテーマだね〜!と3人で話してたので、
それを象徴するわかりやすい出来事?が起こったのか??謎。
まあ、どうでもいい話ですが。(笑)


お腹も満たされたところで、いざ、戸隠奥社へ。

二人とも戸隠は初めてということで。
片道30分ほどの参道は、歩く瞑想のごとく、
五感を澄まして、黙って歩きました。


随神門を越えると、またガラリと空気が一変します。


6月ほどは空いていませんでしたが、
平日だからか、それほど混んでもいませんでした。

こういう場は、やっぱり人が少ない方がいいですねぇ。


奥の山は、雲?靄?で隠れて見えませんでしたが、
奥社に到着すると「還って来ました〜!」って感じがします。☺️

年に2回も来れるとは思ってなかったので、感謝を伝えました。


こちらは九頭龍社。

「龍使い」なるものが流行ってたようですが、、
龍は「使う」ものではありませぬ〜。

ゆっくりしたいところですが、
さすがに次々人は来るので、そうもいかず。


6月は雨で、それはそれで緑が濃く深く、良かったですが、
この時季の優しい木漏れ日も、良かったです。

戸隠神社は、
この参道を静かに歩くこと自体が禊になるといいますか、
余計なものが落とされていく感じが、しますよ。


続いて、鏡池へ。
紅葉はほぼ終わってましたが、冬に向かうこの感じも
絵葉書のような静謐な美しさがありました。


と、青空に浮かぶ白い月を見たKちゃん、
「あれは…月?」と。

なんと昼間の月を初めて見たというではないですか〜!
うっそ〜ん!!
Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

人生って… いろいろですねぇ。

Photo by Sさん

ここで20分ほど自由にしたんですが、
集合時間になってもSさんが現れない・・・
Kちゃんに探しに行ってもらったところ、、

なんと、5分ほどで寝落ちしてしまったと!😅
寒いのに、それはそれで、すごいぞ!
まあ、朝も早かったからねぇ。


鏡池から蓼科温泉の宿までは、また3時間ほどかかるのですが、
車のナビだとなんでか5時間以上かかるみたいに出て。
( ̄▽ ̄;)

一体どうなってるのじゃ、このナビのアルゴリズム!??
てなわけで、
また、Sさんにgoogle mapでもナビってもらいました。

無事に、3時間ほどで、
18:00には宿に着きましたが。☺️

夕食が19:30〜なので、
それまで温泉にゆっくり浸かって過ごしました。
すぐ横を川が流れているので、せせらぎを聞きながら入れるのが
これまたいいのです。


夕食は「蓼科山ごはん」をセレクト。

一の膳の全9品は、こんな風に↑
模様違いの小皿で出されるので、目にも嬉しい。


健美鍋では「米豚」「麦豚」「真澄吟醸豚」の3種を
しみじみと味わえます。
「真澄吟醸豚」が特に美味しかったなぁ〜。


お蕎麦と焼き魚。

信州味噌シチューか蓼科スープカレーかを
選べるんですが、3人とも信州味噌シチューに惹かれ。😁
特にSさん、「おいしい!」とお気に入りに。

新しい味わいで、「なるほど〜」なおいしさでした。
シチューに味噌を入れるって、思いつかなかったけど
自分でもトライしてみたいな♪

ちなみに、蓼科スープカレーも味見させてもらえましたっ。
こちらは想像通りのおいしさ。


食べながら、この日のシェアもいたしました。
なにせ車中が長いので、深い話はもうずっと、してる感じなのです。


部屋に戻って、エンジェルカードを。
今回は出ないか?インドリエルちゃん。と思いきや、
もう一枚引いてみたSさんに元に、やって参りましたぁ〜。
出るよねぇ〜。ホント。(笑)

こうして、2日目の夜は更けてゆきました。。




【2018年11月の戸隠リトリートレポ】
秋の戸隠リトリートレポその2
〜蓼科大滝と諏訪大社はこちら
参加者のご感想はこちら

2018年6月の戸隠リトリートレポ



ここ2年の国内リトリート参加者の皆さんのご感想はこちら。
ご参考まで〜。

☆2017年2月の高野山の旅にご参加の皆さんのご感想はこちら
☆2017年4月の奈良の旅にご参加の皆さんのご感想はこちら
☆2017年10月の壱岐&対馬の旅にご参加の皆さんのご感想はこちら
☆2017年11月の禅の旅にご参加の皆さんのご感想はこちら
☆2017年12月の神在月に出雲の旅にご参加の皆さんのご感想はこちら
☆2018年1月の高千穂&阿蘇の旅にご参加の皆さんのご感想はこちら
☆2018年3月の宮古島の旅にご参加の皆さんのご感想はこちら
☆2018年3月の西表島の旅にご参加の皆さんのご感想はこちら
☆2018年5月の湯河原での体験ヒプノ会にご参加の皆さんのご感想はこちらこちら