【お知らせ】
ヒマラヤの山奥に暮らす、むっちゃんとのZOOMお話会vol.3(録画視聴のみ、8/20まで視聴可)、お申し込み受付中。詳しくはこちら
紅海のイルカたちとの日々と、受け取ったもの🐬ZOOMお話会、録画視聴は受付中。7/23まで視聴できます。詳しくはこちら
7/19(金)日帰りドライブリトリートvol.13〜感動の桃フラッペ&源泉掛け流し温泉♪は、告知してませんが満員御礼となりました。キャンセル待ち受付中。
7/23(火)日帰りドライブリトリートvol.14〜感動の桃フラッペ&源泉掛け流し温泉♪は、残1席となりました。詳しくはこちら

【リトリート】
7/9(火)〜14(日)加計呂麻島&奄美大島リトリート5泊6日は、満員御礼となりました。詳しくはこちら
リトリートのリクエストは、場所にもよりますが、宿などが取りづらいので、少なくとも開催の2ヶ月前、できれば3ヶ月前 にはいただけるよう、お願いします。

【ゼニスオメガヒーリング・プラクティショナー養成講座】
ゼニスオメガヒーリングのプラクティショナー養成講座、9/1から受講料が上がります。詳しくはこちら
7/27(土)ゼニスオメガヒーリング勉強会vol.20@ZOOM、お申し込み受付中。詳しくはこちら
2020年より、ZOOMでのオンライン授業が可能になりました。詳しくはこちら。テキストを事前に送る都合上、開催1週間前には受付終了とさせていただきます。2023年4月より対面授業も再開しますが、オンラインの方が人数は集まりやすいです。

7/29(月)30(火)10:00-17:00 オンラインでのレベル1授業(要2日間)、お申し込み受付中。7/22お申込み〆切。
8/7(水)10:00-18:00 オンラインでのレベル2授業、お申し込み受付中。7/31お申込み〆切。
8/21(水)22(木)10:00-14:00 オンラインでのレベル3授業、お申し込み受付中。8/15お申込み〆切。97シートもあるので2日に分けましたが、「1日だったら参加できるのに」という方がいたら1日間にすることも可能ですので、早めにご相談ください。

レベル1〜5まで、ご希望に合わせて随時開催中です。他校からの生徒さんもどうぞ。お気軽にお問い合わせ下さい。授業内容について詳しくはこちら

RASセルフケア講座に関するQ&Aはこちら。(受講された方へ)

2022/08/18

瞑想から、気づけること。〜日々と宇宙の講座の宿題より


7/24に4回目を開催しました、5回連続の

最後の講座を前に、
私がムージのガイダンスをもとに作った瞑想誘導音声
を聞きながら、瞑想をしていただきました。😁

ちょうど「DOではなくBE、というのがわからない」という質問
も出てましたしね。

BEは言葉で説明できるものではないですし、
『DOをやめたところに表れてくる状態』ですから。☺️


・・・でも、感想を読むと、皆さん、
かーなり苦戦した模様…😂

どうしても最初は、そういうものですよね。😅


瞑想を、真の意味でわかると、
本当は、いっちばん楽〜で、ナチュラルな状態✨
なんですけど。

だって、『私』にくっつけた
あらゆる役割もルールも脱ぎ捨てた
全き自由な状態🌟ですから。☺️


どうしても、その前に、自我が「難しい」と認識させて
あれやこれや思考の世界に誘われちゃって、
「何もしない」ことを「やりたくない」って遠ざけて😂
DO!DO!DO!の目眩しにあう、、、っていうね。

そういう『自分』の様子に、気づいていることから
そのうち、見えてくるものがあります。


この辺のことはまた、週末の最後の講座でも
お伝えしていきますね。
瞑想は、いろいろと、誤解も多いので… ☺️


というわけで、ここでは、受講生が
ガイダンスを聞きながら7回瞑想してみての感想を、
シェアさせていただきます❣️

受講生同士が読み合い、
そこからさらに気づいたり、より深められるように、
ということをメインの目的としてのシェアではありますが、

受講生じゃなくても、読んでみると
瞑想したくなるかもしれないし、
もっと、したくなくなるかもしれないし。😂


私たちは『思考』に力を持たせ過ぎているので、
瞑想を通してでも、
『思考』それ自体には、なんの力もない、ってことを知ると
もっと楽に生きられるのではないかと、思いますよ〜🌟



実はこのワーク前に瞑想を何度か試みたことがあるのですが、
いつも寝落ちしてきちんとできたことがありませんでした。。 
LINEグループでもお伝えした通り、はじめの数日はウトウトしてしまい、
どうしたものかと思ったのですが、だんだん慣れて
ガイダンス中は集中できるようになりました。 
ガイダンスが終わっても、そのまま続けられそうな時は
しばらく続けてみたりしました。 

できるだけ空っぽを心掛けましたが、その状態を維持するのは
難しい時も度々ありました。思考とまでいかないような、
とりとめないものや断片的イメージが雲のようにたくさん浮かんでくる
日もありました。浮かんでそして消えていきました。 

普段の生活で何もしないでいると、
いつの間にかどうでもよいことが頭に浮かび、連想ゲームのように
思考している時があります。 
こんなどうでもいいことをどうして考えてしまうんだ!と思うのですが、
これと同じような感じです。 

あと、気持ちが落ち着かない時やイラっとした後に行うと、
瞑想後にはとても心が静かに落ち着いていることに気付きました。 
お盆休みに入った直後、仕事で少し気になっていたことがあったのですが、
瞑想後気にならなくなっていたり。。 
これがよく言われている瞑想効果なのか!と思いました。 

あとガイダンス最後の質問部分ですが、
はじめは全く意味がわかりませんでした。 回を重ねるにつれ、
分からないなりにもなんとなく分かるような感覚、
そして戸惑いや抵抗がでてくる時もありました。
発見というより消失のような感覚になったからかな?と思います。 

ただ、まゆさんの講座でおっしゃっていた「在る」というのが、
ガイダンスを聴きながら瞑想することで、うっすらうっすら
わかってきたような気がしますし、セルフについても同様です。 
本当にうっすらですが。。 でもまだ頭で考えています。
考えても無駄なのはわかっているのですが、、、なので抵抗が出てきますね。 

そんなところでワークの締め切りがきてしまいまして、
あまり整理できていません。。
でも、静かに落ち着いていくあの感覚は素晴らしいと思いますので、
続けて習慣にしていきたいなと思いました。 
このワークに感謝します! 
ありがとうございました!



「うわっ,瞑想か!!!⼀番したくない課題がきちゃった」 
これが正直な感想です。実際,今回のワークが⼀番⼿こずりました。 

「瞑想とは,呼吸と⾝体の状態に集中して脳内をクリアにしていく。
静かな気持ちで⾃分⾃⾝と向き合い,今,⾃分がどう感じているか知る」
そうとらえています。 今までにも試したことがあります。
まず,座っていられません。
「これをしなくちゃ」「あ れも終わっていない」
と⽴ち上がりそうになります。集中できないのです。
だから,当然, 脳内をクリアになんかできないのです。
ぼーっと景⾊を眺めることすら苦⼿なのに,瞑想 なんてできるわけがない。
そう思っていました。 

でも,課題ですからやらないとね。ということで,始めました。
個⼈的な理由を⾔って しまうと,この時期,
なかなか⾃分の時間を取れませんでした。では,夜に・・・と
やり始 めると,途中から寝てしまう。⽬を閉じると寝てしまうのです。
では,早朝,ちゃんと椅 ⼦に座っても,⽬を閉じると怪しい。
そして,ふと,⽬を開けて⽴ち上がろうとします。 

お盆期間中は,家族や親類のあれやこれやの出来事,
近所の⽅々がお⾒舞いに来宅と, やっと時間ができたのは,
締め切り当⽇です。 
「最低でも7回はやってみてください」の⾔葉に揺れていました。 

その1「時間がなくて7回できませんでした。でも,3回はやったので,
その感想です」 と,感想を送る。 
その2「時間がなかった」と⾔い訳しないで,残りの4回を
17⽇にしてから感想を送る。 
結局,残りの4回は,17⽇の早朝に1回,午前中に1回,
午後から2回取り組みました。 

呼吸と⾝体の状態に集中して脳内をクリアにしていくのは,
リーディングの時にそのよ うな状態を作るので,体感はできていました。
でも,頭の中をからっぽの状態にするのは, なかなか難しかったです。
常に,いろいろ考えてしまいます。いろいろ考えながらも,
「空 っぽにしなきゃだめじゃない!!!」と⾃分を責めています。 
「どんな状態でいることが正解なのか?」「これであっているのか?」
と正しくできること も求めていました。 

初めのころは,⾔葉にいちいち,つっかかっていた感じでしたが,
回数を重ねながら, 次第にゆるゆるになって,
萬⼣さんからかけられた⾔葉をそのまま受け⽌められるように なってきました。 

現実は,⾃分の願いどおりなので,瞑想する状況になかったということは,
私がしたく なかったのですね。「瞑想がちゃんとできないとダメ」
そう思っているので,ちゃんとできないことをしなければいけない状態は,
⾟いので逃げたいです。逃げたいのは瞑想するこ とですが,実は,
⾃分と向かい合いたくないのだと思います。⾃分と向かい合うと,
できない⾃分を⾒つけてしまうから,教えてもらったことを
ちゃんと理解していない⾃分がさ らけだされるから。 

ただ,「苦⼿があってもいいよね」「できない私を⾒つけてもいいんだよ」
と⾔ってあげ ることもできます。 

とってもハードな⽇々を昨⽇までを過ごしてきたので,
もう少し,ゆっくり休んだら,瞑想をこれで終わらせずに,続けていきます。



するをおとすを途中から受けさせていただいていたので、
瞑想に関してはお任せあれと言いたいのですが…。
正に皆さんがおっしゃっているように途中で寝てしまう事が非常に多く…。
するをおとすの中でまゆさんがおっしゃっていた、
途中から慣れてくると誘導の言葉すら邪魔になるよね~って、
確かおっしゃってたような…。
私はコツをつかめてそういった状態になることもなく、
ただ瞑想をやってきてしまった感じです。 

するをおとすの時にこの38分の瞑想をやったときの、
自分の内から湧き出てくる力強さ。
自信、ワクワク感のする楽しい感じに近いものは、たまに感じる位でした。
あー、またダメな自分て思い始めてます…。
あの頃からしっかりやってれば誘導すら要らないはずでしょう?って
思ってしまいます。結局自分は瞑想でなく睡眠をしていただけなんかな?と。 

回数としてはそれなりにショートバージョンの18分瞑想はやってきてますが、
結局まゆさんのおっしゃるDoではなくBeということは
つかめてないと思います。 

瞑想中はホントにマインドって凄いなと思うくらい、絶え間なく思考が訪れ
それをしっかりつかんでいる自分がいることがわかりますね。
余計な事をしよう思案したり。飲み物飲みたくなったり。
急に忘れていた何かを思い出したり。実現不可能な妄想にふけったり…。
そういった思考を眺めることは以前よりは出来てきてるかと思ってますが、
思考の始まりを見たり、思考と思考の合間が分かったりはしてないです。 

あの素晴らしいワクワクして自分の中から力が湧き出てくる
あの状態に常にいたい。そういう自分でありたいと最初は思っていました。
そういう自分なら、日々の色々な苦しみに対処できるのでないかと…。
ただ最近はあまり執着しないというか、特に仕事上のことや、
人とのコミュニーケションにおいての、自分の失敗やミスを
許せるようになってきて、嫌われてもいいし、失敗してもいいし、
うまくコミュニーケション取れなくてもいい。
そのあと自分を責めないこと。
自分が自分をそう思っていることに気付いていけるようにはなってきたので、
完全な自分を求めなくはなってきました。
だから常にあの最高の状態の自分でなくてもいいかなと、
少しゆるくなってはきてます。 

瞑想はまだまだ続けて、誘導なしでその状態に入っていけるようには
したいですね。ただ義務や、修行にはならないように気を付けます。



瞑想という今回のワークをやってみましたが、、
実際のところはまだなんだかよくわからず、感覚をつかめずにいます。 
瞑想中、毎回気がついたら途中から意識がなくなり、
寝てしまっています。。
最後のチーンの合図で目が覚めることも何回かありました。笑 
また、そのまま寝てしまい1時間後にはっと!起きることもありました。 

今回トライした瞑想の7回のうち1回も、
まだ最後まで寝ないで瞑想ができたことがありません。 
まゆさんのガイダンスが心地よく、徐々に空っぽになることを、
服を脱ぐような感じで丸裸を意識しようとすると
不思議となぜか目をつむってしまいます。 

わたしは普段から瞑想をする習慣がなかったので、
目をつむると自然と寝るモードにスイッチが入ってしまうということが
身体の反応としてあるんだなと瞑想をやってみて感じました。 

また、瞑想だから目を閉じてやらないといけないと
思い込んでいるのかもしれないと、
目を開けて瞑想をしてみたりもしましたが、やはり途中から目をつむり
意識が飛んで…寝ています。 

ただ、まゆさんのガイダンスに従って空っぽになることを意識すると、
過去から今までにたくさんのいろんな思い出の荷物や観念やルールなどを
身体や頭にくっつけて生きてきているんだなぁと
感覚的に少し感じることができる瞬間も
うまく説明はできないのですが、そう感じた瞬間があったりしました。

なので、瞑想中だけじゃなくて、普段の生活の中でも、
いろんな重りのようなものがわたしにくっついてなかったとしたら、
ものすごく軽くて、すっきりした何もない状態なんだろうなとも
なんとなく思ったりもしました。 
まだ、よくわからないのでしばらくは瞑想を続けてみようと思います。



何とか時間を捻出して最後の7回目をレポート提出期限の夜にやりました
(寝落ちした3回は除く)。
つまり先程、やっと終わりました!(やれやれ!) 

私にとって瞑想は色々と雑念が沸き起こり、
「無」の境地などには少しも近づけないもので苦手意識がありました。
だから萬夕さんが以前やっていた「するを落とす」の講座も
興味はあるものの、参加はしませんでした。 

今回の瞑想は萬夕さんがムージのガイダンスを訳して読み上げて
下さっているので、そのお陰で以前チャレンジした時よりも
雑念は多少減ったような気もしますが、
「萬夕さん、読み上げるのが上手いなぁ」とか、
時々鳴らして下さる鐘の音に「この音色、好き」とか、
ガイダンスそのものに反応したり、或いは全然関係ないことを
ふと考えてしまっていたり。

なるべく何も考えないような瞬間があっても、そうしている自分は
「過去に紐付けられた自分」という感覚があって、
中々マインドを落とすところまでは行きませんでした。 

はじめのうちは、ガイダンスのバックに聴こえる蝉の鳴き声も
「森の中で瞑想しているみたいで気持ちいい〜」
と思ったりしていたのですが、6回目、7回目ともなると、
ガイダンスの後半の質問辺りで飽きてきて「早く終わらないかなぁ」
などと不届きなことを考え出す始末。 

このマインドと一体化している「自分」は「自分」じゃないとか、
「ただ在る」とか、少しでも体感してみたいと思ったのですが、 
難しかったです。 

確かベーシック受講時に、子供の頃の体験
(ひとりでお風呂に入っている時に鏡を見て「今回は、自分は
この肉体に入ることを決めたんだな」と感じたことや、
家族で父の運転する車に乗っている時に「みんな家族のそれぞれの役を
やる為に集まっているんだな」と直感したこと)
を書いたような気がします。 
だから本当は「自分だと思っている自分は自分じゃない」って
分かっていたはずなんですよね。
今やマインドやエゴとすっかり一体化してしまっていますが、
いつか思い出したいです。
その為にはやはり瞑想も必要なのかも知れませんが、とりあえず
自分のマインドとかエゴだとかに気づいていようと思います。












【日々と宇宙の講座ベーシック第一期生の皆さんのシェア】


☆「気づきのヒント まとめ」はこちら
☆メニューと料金はこちら