【お知らせ】
日々と宇宙の講座 ベーシック、10/17(日)よりスタートしてます。詳しくはこちら
接種前でも後でも、受けておいたらいいゼニスオメガヒーリングのセット、年内はメニューに追加します。11月の予定について詳しくはこちら
瞑想のためのキャンドル作りと体験ヒプノvol.9@葉山は、2021年秋以降の開催予定です。日程リクエスト受付中。詳しくはこちら

【リトリート】
2022年1/16(日)〜19(水)大分・阿蘇秘湯巡りリトリート3泊4日は満員御礼となりました。告知はしていないので、キャンセル待ちご希望の方、別日程でのリクエストなど、お気軽にお問い合わせ下さい。

【ゼニスオメガヒーリング・プラクティショナー養成講座】
この状況ですので、ZOOMでのオンライン授業が可能になりました。詳しくはこちら当面はオンラインのみで開催させていただきます。テキストを事前に送る都合上、開催1週間前には受付終了とさせていただきます。
受講料に関しまして、長年『税込』でやってまいりましたが、2022年より『税別』とさせていただきますので、実質10%高くなります。特にレベル5は差額が大きくなりますので、2021年中の受講をお勧めします。

12/15(水)10:00-17:30レベル5授業、お申し込み受付中
12/19(日)10:00-18:00レベル3授業、お申し込み受付中
12/23(木)27(月)10:00-17:00レベル1授業、新規受講者3名集まったら開催決定します。2日間必要。
レベル1〜5まで、ご希望に合わせて随時開催中です。他校からの生徒さんもどうぞ。お気軽にお問い合わせ下さい。
授業内容について詳しくはこちら

花粉症やアトピーなど、アレルギーにお悩みの方へ☞こちら
RASセルフケア講座に関するQ&Aはこちら。(受講された方へ)

2020/12/31

恵子さんとのお話会vol.7 & 8【ただちに、愛の存在に変容せよ】皆さんのご感想



やはり時間オーバーしまして😂
情報量満載でお届けさせていただきました〜。☺️

それぞれ、1/4までと1/6までの期間限定ではありますが、
録画視聴できるようにしてますので、
ご希望の方はぜひ❣️  ☞詳しくはこちら


「愛の存在」の定義も人それぞれかと思いますが、
私たちがお伝えしている「愛」は、
「全てを含む」状態としての「無条件の愛」ですので、
道徳的にね、「こうじゃないと愛じゃない」なんてことでは
決してありませんので。

そして、どこまでも、選択は自由。


ではでは、感想が届いてますので、シェアさせていただきますね。
(ありがとうございます❣️)


私は、愛の存在に変容することは、どこか
”真っ直ぐ真剣にその道を突き進む!“というようなイメージを抱いていた。 
でもお話会で、愛の存在になるということは、
その都度その都度自分に優しくすること、
自分を大切にすることなのだとお聞きした。 
あぁ、そうか。そういうことだったのか。 

そして、私は普段、本当に自分に優しくできていなかったと思った。 
今までの私は、人間関係などで望んでいなかったことが起こると、
自己否定をしてしまい、その気持ちを解決しようと
頭でどうしたらいいか考えることに精を出していた。 

しかし、ただその傷ついた心や荒波立った心が落ち着いて
自分が本来の軸に戻れるまで、
安心して心地よく休める場所を確保してあげたり、
自分によしよし、としてあげればよかったのだ。 

ただそれだけでよかったのだ。 
それはとても尊い大切なことだと感じた。 
そのことが、自分に優しくすること、自分を大切にすること、
愛の存在でいることだったのだ。 

私は本当に大切なことが全然わかっていなくて、
ずっと自分を痛めつけてきてしまっていた。 
私、ごめんね。 

恵子さんは、自分を自分のものだと思うから優しくできないの、
この自分はひと時の間の預かり物ですから、
もう1人の自分であるわたしが大切に大切に扱っていく必要があるのですよ、
と仰った。 

例えば、自分に一杯の紅茶を入れてあげること、
いつも一緒にお昼を食べる人とのやり取りでもやもやしてしまったときに
あえて「今日は仕事があるから1人で食べるね」と
その人から自分を離してどこかのカフェでゆっくりランチしてみること、
可愛いものや美しいものにふれること、寝ること、
朝一番の澄んだ空気を吸いながらジョギングすること、
大好きな友人に30分でも会ってみること、そして、歌うこと。 
小さなことでいい、なんだっていいのよと恵子さんが言う
その例えを聞いているだけで、私の心は癒され、
うっとりとしあわせな気持ちになった。 

自分が喜ぶ小さなこと、やっていきたい。 
そうやってその時その時を積み重ねていきたい。 
そうやって生きていきたいな。 
まず、この今を。 

人に言うには少し恥ずかしい話だけれど、お話会の翌日、
御手洗で用を足した後トイレットペーパーでおしりを拭いているとき、
ふと思った。 
普段何も思わず当たり前に拭いていたけれど、
自分が清潔に気持ちよく過ごせるために、私は小さい頃からずっと
こうやってその都度その都度自分のおしりを拭いてあげて来たんだ。 
私、ちゃんと自分のことを大切にしていたんだ。 
やっぱり、私はもともと愛の存在なんだ。 
お腹が空いたらご飯をあげたり、部屋が散らかったら片付けてあげたり、
もようしたら御手洗に行ってあげたり。 
今までもしてた。 

今まではそれが自分を大切にしていることとも知らず
無意識にやってしまっていた。 けれどこれからは、
それが愛の行為、自分を大切にすることだということをしっかり自覚して、
優しさや愛を込めて丁寧な気持ちで行いたい。 

自分に優しくすることは、しあわせな気持ちになれることだ。 

今まで私は、自分のことだけ考えることはいけないこと、
という思いがどこかにあった。 
自分のためだけにお金や時間を使うことに、
どこか後ろめたさが働くこともある。 
でも、自分に優しくすること、自分を大切にすることは
決して自分勝手なことなんかじゃない。 
それは計り知れないほどの、とても尊い行為なのだと思った。 
そしてそれによって自分が癒され、元気になり、
しあわせを感じられること、
そのことも、他の何にも変えがたいとっても大切なこと。 

だから、ただそのことをしていればいい。 
なんの後ろめたさも要らない。 
自分に優しくすること、自分を愛すること、
そのために今私はこの場合で生きているんだ。 

生まれてこれてよかった。



【ただちに、】 
さすがっ!まず、タイトル響きましたっ!
メールを見て、ただちに、申込。 
(メールを見たのは配信日じゃないけど。) 

24時間365日「愛の存在」で居続ける、そう聞いた時、 
宮沢賢治の「そういう者に私はなりたい」のフレーズが浮かびました。 
今の時代、「なりたい」じゃなくて「なる」か。いや「なった」か? 
って、いきなり今の私に無理な時があるだろうけど、まず、意識する。 
忘れちゃっても、そこを責めない。出来なくっても、そこを責めない。 
「ただちに、」意識する。そこから始めます。 

「愛の存在」になる方法として、私は「自分に優しく」と発言したけれど。。。 
「自分に優しく」と、初めて聞いた頃の私と、今の私とでは解釈が違います。 
パッっと口から出たけど、きっと、日常もっと意識的だったら、
違う具体的な表現方法が出て来ただろうな、と思いました。 
「日頃やっていることしかイザという時に出来ない」ここに繋がる。 
今の私が「自分に優しく」を他の表現ですると 
「自分が望んでいることをする」 
「自分で自分を喜ばせる」 
「自分の中のねばならないをしない」です。 

「本当」が気になるけど、言葉で気にし過ぎると、
ズレたことを気にし過ぎる気がするので、 
敢えて、今は言葉にしないことにしました。やるしかない、と思うから。 

恵子さん、萬夕さん、年末末末までありがとうございました。



あんなにも私を悩ませたあの出来事も 
あの人のあの言葉も、 
私が私らしく私という花を咲かせるための要素だったのかと思った。 

そう思ったらショックだった出来事、苦しかったことこそ
私に私という花をよりよく知るチャンスを
与えてくれてくれていたのかもしれない。 
ちっとも悪くない。 
消化できなかったあのことが、そういうことだったとは!!! 

それがすぅーっとわかった瞬間でした。 

そのことにようやく気づいても 
私たちは忘れっぽくて 
せっかく気づいたことをすぐ忘れてしまったり 
結果だけを求めてしまったり、 
結果が出ないとすぐに諦めてしまったりして、 
これまでと同じ日常にまた戻ってしまいがちです。 

それを忘れないように、無意識でもできるようにするために 
「愛のまなざしで人や物事を見ること、
 愛のまなざしでいることを継続し続けることが大切だとなんだ」
ということがようやくわかりました。 
継続し続けることが難しいことでもあるけれど。 

でもその気づきを忘れてしまってもそれがダメなのではなく、
そのことに気づく前の私と今の私とでは確かに違うし、
忘れても思い出すことが出来るようになった。 
あ、愛のまなざしをまた忘れちゃってた!って
気づかせてくれるためにWSやお話会があるのかなとも思いました。 

だから忘れちゃっても大丈夫。
また思い出してそうしていけばいいだけだから。 
WSにも参加したい♡と思いました。 


WSの翌朝、目黒までジョギングし、食べたかったモーニングを食べ、
また走って戻ってきました。ずっとやりたいと思っていたことでした。 

帰りがけに苦い思い出のあるスポットの前を通ったけど、
あら、全然大丈夫。 
私の見方が変わるとその出来事に対して、 出来事に関わることに対して
過剰に反応することがなくなっている。 
えっ、私を悩ませたあの出来事もあの人のあの言葉も私を悩ませようと、
私を傷つけようとしていたわけではない? 
私がその出来事や言葉をそう受け止めただけ… 
偏ったものさしだけでこうなんだって決めつけてしまうのは
もったいないかもしれない。 

多角的に物事、出来事、人を見ることが出来るようになったら、
もっともっと楽に楽しく生きられるだろうな。 
それが愛のまなざしでみるということなのかな。 

まずは愛のまなざしで見ることを忘れないようにしよう。



またいただいたら、追加しますね。☺️


【春原恵子さんとのWS】
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.1 参加者のご感想」はこちら
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.2 参加者のご感想」はこちら
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.3 参加者のご感想」はこちら
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.4 参加者のご感想」はこちら
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.5 参加者のご感想」はこちら
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.6 参加者のご感想」はこちら
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.7 参加者のご感想」はこちら
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.8 参加者のご感想」はこちら
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.9 by ZOOM 参加者のご感想」はこちら
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.10 参加者のご感想
〜吐き出せば、入ってくる」はこちら
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.11 参加者のご感想
〜なんだか変化が凄まじいです!」はこちら
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.12 参加者のご感想
〜歌おうとすると子供に口を塞がれた」はこちら
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.13 参加者のご感想
〜おなかほにょほにょになりました」はこちら
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.14&15 参加者のご感想
〜毎日生まれ変わるんだから、『今』必要なものが『今』あればいい」はこちら
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.16 参加者のご感想
〜いつも注がれていたんだな〜。 どんな時も、今までも、これからも。」はこちら

☆「春原恵子さんと行く、日帰りドライブリトリートvol.5レポ」はこちら
☆「春原恵子さんとの〈TERRA〜平和への祈り〉 参加者の皆さんのご感想はこちら
☆「春原恵子さんとの〈大切な誰かに届ける声のワークショップ〉
レポ&ご感想」はこちら
☆「春原恵子さんとの2020年特別版グループWS 皆さんのご感想
〜頭痛が嘘のように消えてました!」はこちら

【春原恵子さんとのお話会】
☆「恵子さんとのお話会 vol.1〜世界は奇跡に満ちている
レポと皆さんのご感想」はこちら
☆「恵子さんとのお話会 vol.2 〜自分と仲良くする
レポと皆さんのご感想」はこちら
☆「恵子さんとのお話会vol.3 by ZOOM 
皆さんのご感想」はこちら
☆「恵子さんとのお話会vol.4 by ZOOM 
皆さんのご感想」はこちら
☆「恵子さんとのお話会vol.6 by ZOOM 
皆さんのご感想」はこちら

【春原恵子さんとのワクワクお茶会】
☆ワクワクお茶会vol.1のレポと皆さんのご感想はこちら
☆ワクワクお茶会vol.2のレポと皆さんのご感想はこちら
☆ワクワクお茶会vol.3のレポと皆さんのご感想はこちら
☆ワクワクお茶会vol.4のレポと皆さんのご感想はこちら
☆「恵子さんとのワクワクお茶会vol.5は伝説の回過ぎたので、
のぞき見できるようにしました♡」はこちら
☆「恵子さんとのワクワクお茶会vol.6の開催も、
3時間前に決まりました(笑)」はこちら
☆その人の『好き』は私の中の一部とつながっていて、
ちゃんと反応を起こしてくれる〜ワクワクお茶会vol.5&6ご感想はこちら

【2019年10月天と大地を繋ぐ果て〜いのちのいのり旅 in カウアイ島】
☆その1〜ヒンドゥー寺院とケーエービーチはこちら
☆その2〜ワイメア渓谷で歌って雲を晴らす。そしてタコ踊り。
そしてダウン。。恵子さん、大活躍の巻。はこちら
☆その3〜前半とはまた全く違う後半旅。
アンソニー&波美ちゃんの農園の宿と犬たちと♪はこちら
☆その4〜ママの木で歌う。再びのワイメア渓谷とヒンドゥー寺院。
こちら

☆「Mさんから、渾身の一大カウアイ旅行記が届きました!」はこちら
☆「カウアイいのちのいのり旅 前半参加者のご感想」はこちら
☆「カウアイいのちのいのり旅 後半参加者のご感想」はこちら

【カウアイ番外編】
☆「タコ踊りは最強のセラピー?!
数時間後には生きやすい現実が。」はこちら

【その他】
☆2017年「春原恵子さんのヒルデガルト聖歌を聞いてきました♪」
こちら

☆2018年「冬至は、春原恵子さんの歌声と
 サトケンさんのヒルデガルト料理で過ごしました♪」はこちら

☆2019年5月「令和元旦は、春原恵子さんの歌声で♪
    まさにBeautiful Harmony♡」はこちら

☆2019年7月「春原恵子さんのランチ・コンサート
<ヒルデガルト 祈りのうた〜実りの食卓>@ホテルオークラ」
こちら

☆2019年7月「高知リトリートその1
〜室戸岬と春原恵子さんコンサート。白山洞門に足摺テルメ♪」
こちら

☆2019年9月「金沢で、恵子さんの誕生日コンサート♪」
こちら

☆2019年11月「長崎リトリートレポその1
〜春原恵子さんの奉納演奏とコンサート&雲仙温泉へ♪」
こちら

☆2019年12月「沖縄リトリートその2
〜冬至に春原恵子さんのコンサートと、
一緒にアマミチュー&シルミチュー」はこちら

☆2020年2月「偶然が必然の連続な、函館の旅と
春原恵子さんのコンサート♪ その1」はこちら

☆2020年2月「春原恵子さんの歌のバイブレーションとともに♡
函館・慰霊の旅も結局のところ、統合。その2」はこちら