【お知らせ】
日々と宇宙の講座 ベーシック、10/17(日)よりスタートしてます。詳しくはこちら
接種前でも後でも、受けておいたらいいゼニスオメガヒーリングのセット、年内はメニューに追加します。11月の予定について詳しくはこちら
瞑想のためのキャンドル作りと体験ヒプノvol.9@葉山は、2021年秋以降の開催予定です。日程リクエスト受付中。詳しくはこちら

【リトリート】
2022年1/16(日)〜19(水)大分・阿蘇秘湯巡りリトリート3泊4日は満員御礼となりました。告知はしていないので、キャンセル待ちご希望の方、別日程でのリクエストなど、お気軽にお問い合わせ下さい。

【ゼニスオメガヒーリング・プラクティショナー養成講座】
この状況ですので、ZOOMでのオンライン授業が可能になりました。詳しくはこちら当面はオンラインのみで開催させていただきます。テキストを事前に送る都合上、開催1週間前には受付終了とさせていただきます。
受講料に関しまして、長年『税込』でやってまいりましたが、2022年より『税別』とさせていただきますので、実質10%高くなります。特にレベル5は差額が大きくなりますので、2021年中の受講をお勧めします。

12/15(水)10:00-17:30レベル5授業、お申し込み受付中
12/19(日)10:00-18:00レベル3授業、お申し込み受付中
12/23(木)27(月)10:00-17:00レベル1授業、新規受講者3名集まったら開催決定します。2日間必要。
レベル1〜5まで、ご希望に合わせて随時開催中です。他校からの生徒さんもどうぞ。お気軽にお問い合わせ下さい。
授業内容について詳しくはこちら

花粉症やアトピーなど、アレルギーにお悩みの方へ☞こちら
RASセルフケア講座に関するQ&Aはこちら。(受講された方へ)

2020/12/21

春原恵子さんとの合唱WS vol.16 皆さんのご感想〜いつも注がれていたんだな〜。 どんな時も、今までも、これからも。


12/15(火)に平日バージョンでも開催しました、
2度目の「受け取る」。

「また受け取りたい❣️」と、
2度目の参加の方も3名いらっしゃいましたが、
(もはや合唱WSのキング&クイーンズ!なので
恵子さんからのスペシャルなプレゼントもありました😆)

恵子さんは基本、同じことはやりませんのでね、
また前回とは違った「受け取る」WSとなりました。☺️

でも、例の花びらのワークはね、
またやってもらいましたよ〜🌹


前回より参加人数も少ないし、
今回こそは私も「受け取る」役も体験できるかしら、
と期待していたのですが、見事に裏切られ😂
またもや「与える」側だけでしたけど。😂


今回は2巡した、っていうのもあるし、
「受け取る」ことに抵抗があると、
それなりに時間をかけてあげないとね、いけないので、
(皆さん、思った以上に抵抗しますので〜😅)
一人一人に歌う時間が前回より長くなり、結局、
あっという間にタイムオーバーっていう…


花びらワークで「受け取る」時は皆さん、前回も今回も
いつになく素晴らしい体験をしている様子に見えたにも関わらず、
その割にはあんまり感想が届かないから、😂
せめて私もそれを自分で体験して、伝えようと思っていたのですが、、
叶わず。

そんなわけで、
私は自分の体験としては「受け取る」を書けませんので、
皆さんの感想が頼り❣️
(今回も、花びらワーク後のシェアはしてないので、
皆さんがどう感じたのか、恵子さんも私もわかりませんし。)


テーマが「受け取る」だけにねぇ、
わかち愛✨が なおさら大事ですから。


あと、私が見ていて面白かったのは、
恵子さんが一人一人の呼吸をチェックしてた時のこと。

吐いたら、自然に、必要な分だけ入ってくるのに、
コントロールしようとしてたり、足りないって思ってると、
さらに胸でも吸おうとする って指摘。

本人は「コントロールしてない」って思ってても
呼吸でバレちゃうって、、
恵子さん、おそるべし…。😅

声や呼吸にコントロールがあると、
それは日常の言動にも繋がってますのでね。。

声でも見抜くし、呼吸でも見抜くし。

自分のことはごまかせても、
恵子さんはごまかせません〜〜〜。😂


ではでは、現時点で、お二人から感想いただきましたので、
シェアさせていただきますね。
(ありがとう❣️)

受け取りたいはずなのに、どこまでも抵抗する感じもね、
面白いですよねぇ… 人って。

そして、そう。あれは「THE 祝福」って感じ✨☺️
では、どうぞ。↓



前回から数日は、意識して声を出す余裕もあり、 
実践していたのですが、12月に入りどんどん仕事が忙しくなり、 
まゆさんからメルマガが来て、日程は行ける、お金も払える、
と思ったものの相変わらずの放置。 
まゆさんから再度のお誘いが来て、ようやくお返事し、 
確認メールには頭がいっぱいすぎて(自分の中ではw)荒ぶった返事をし、 
反省と体の疲れを引きずりながら向かいました。 

前回に続き行く前のこの抵抗、
振り返るとどんだけ抗ってるんだと笑ってしまいますね。 
毎回、ほんとすみません。。 

見つめ合う。 
街を歩いていると、ふと人間観察してしまい、相手と目が合って 
あっ!っとなることがあり、前よりはやってないですが、
ついついジャッジとかしているんだと思います。 

お互いにしっかり見つめ合うと、ただ見つめることを意識すると、 
不思議とジャッジとか何もなく、穏やかだったり、無だったり、 
見つめ合う人それぞれに思うことが違って、とても面白かったです。 

合唱 
吐き切る一歩手前で緩めると自然に入ってくるというプロセスが、 
自分だけでなく、皆さんのプロセスを何度も見ることでしっかり確認できて、 
頭だけじゃなくて身体で理解できました。 

花びらのワーク、1回目。 
物質。ちょうど朝来た、疎遠になっていた友人からのメール。 
受けているときは、段々私がその友人になって
子供を産んだ瞬間のような気持ちになり、 
高校のときは一番仲が良かったけど、
離れてしまった今までの時間を思い、涙が溢れました。 
喜怒哀楽とは別の感情で出た涙でした。 

2回目。 
ただただ浴び続けました。 
これまた喜怒哀楽じゃないけど、満ちていく感じでしょうか。 
(ただ、目を閉じると皆が花びらを拾い集めるザザーッという音が
気になってしまって、  目を開けて花びらのシャワーを堪能しましたが、
今度またチャンスがあれば、座って受けてみたいです) 

そして、ただただ皆に歌い続け、帰る頃には皆さんのことが
大変愛おしくてたまらんと思っていました。 

終わった後、なんだかスッキリしたとまゆさんに話したら、
受け入れたんじゃない?と言われ、 確かに、
仕事の忙しさや会社へのネガティブな感情も、ま、忙しいよね、うん。
と変わり、 子どもについても、
責任とかお金とかめちゃくちゃ重く感じてたんですが、 
ただ産み育てる経験してみたいだけだよね、と変わり、 
ぼわーっとしながらも、そういういろんな受け入れたことを 
ぽつぽつと思い出しながら帰りました。 

受け入れることを受け取った、と言いますか、 
あのひねくれた日々は何処へやら、という今日です。 

また引き続き、意識して声を出し、積み重ねていきます。 
まゆさん、恵子さん、本当にありがとうございました。 
つらつらと書きましたが、とにかく楽しい時間でした!



12月に「受け取る」受講のために、
11月にWSを受けたにもかかわらず...いざ日程が出たら、
スケジュール調整必要だし、なんかいいかな〜、と申し込まず。 
萬夕さんが連絡をくれて、やっぱり受ける!と申込。 
萬夕さん、背中を押してくれてありがとうございました。 

正面から向き合って、3分間相手の目を見るワーク。 
恵子さんとペアをする機会があり、
途中からある言葉が出て来た、と言われました。 
「お母さんに愛されていた」 

11月にボディーワークを受けた時、
私の背中とデコルテのアトピー症状の原因は
「(その症状が出始めた頃に)大好きだった彼、そして、
お母さんに愛されている、と頭で分かっていても、身体が感じていた空虚感」
と言われました。 
症状が出始めてから約20年。今の私は、彼も母も、それぞれの表現で
私のことを愛してくれていた、と頭では理解しています。 
でも、当時、私が望む表現でなかった部分のギャップが
「空虚感」だと思いました。 

彼と母は、カウアイ島のリトリートでも出て来ました。 
元々、若い頃に見たイメージの登場人物。 
私は裕福な武家の娘で8歳前後。 
母親からの愛を感じているけど、病弱でなかなか会えず。 
父親からの愛も感じているけど、地位が高く忙しいようでなかなか会えない。 
友達は鳥籠の中の小鳥だけ。 
物質的には恵まれているけれど寂しい。 
この時の母親が今世の母親、父親が今世の大好きだった彼。
結局、ここに辿り着く。。。 

噂の?!花びらワーク。私にとって「THE 祝福」。 
受けている時はもちろん、逆の立場でも幸せ〜祝福の循環。 
花びらワークの後は眠くなりました。誰か私を家まで連れて帰って〜。
(自力で帰りましたけど。) 
翌日、ふと「いつも注がれていたんだな〜。
どんな時も、今までも、これからも。」と思いました。 

既にこの世には居ない彼と母に、もう私は大丈夫、と伝えました。
自分自身にも。 
いつでも、どんな時でも、祝福している、されている。 

2020年冬至、そして、土から風へと時代が変わる前に
「統合」が進んだ気がします。 
恵子さん、萬夕さん、今回もありがとうございました。



まず、「参加できて幸せ」。 
その気持ちでいっぱいだ。 
宝物の声を響かせるための学びができること、
教えてくださる方がいること、一緒に取り組んでくれる同志がいること、
素晴らしい体感を体験出来たことが、ありがたい。 
そしてその恵みの素晴らしさに今気付けていることも、ありがたい。 
恵みに気付けるからこそ、受け取れる大切なものもあるから。。。 

久しぶりに参加させていただいた合宿ワークショップ。 
テーマは「受け取る」。 

実は私は、コロナ現象をきっかけに合唱ワークショップなどの参加から
少し離れてしまっていた。 

しかし、まゆさんから送られて来たメルマガで、
10月の合唱ワークショップ〈風を通す〉に寄せた
まゆさんと恵子さんからのメッセージを読んだとき、
あぁ、私はやっぱり、受けたい!!と思った。 
しかし、予定が合わず、直前だったので
別の日のリクエストも通るわけがなく、受講できないままだった。 
それ以降の合唱ワークショップも、たくさんあげていただいた
開催の可能性がある日などもことごとく予定が合わなかった。 
しかし私は別の日をリクエストする一歩は出さなかった。 

そんな中でも、幸いなことに、 
恵子さんの個人レッスンを受ける恵みを2回もいただいた。 
それも、両日共に合唱ワークショップの前日という貴重な時に、
与えていただいた。 

そして、12月7日、2泊3日で恵子さんの個人レッスンと
別の用事とを終え東京から帰る福岡でのバスの中、
そのメルマガは私のもとに届いた。 

合唱ワークショップ〈受け取る〉の第2弾が、12月15日に開催される…… 

12月15日?!?! 
空いてる!!!!!! 

あんなにずっと合わなかったのに、やっと合った!! 
この日なら行ける!!!   


とは言え、私は前々から決まっていた〈受け取る〉に参加するための条件、
10月以降の合唱ワークショップに一度は参加する、を満たせていない。 

いないけど、15日なら行ける。行きたい。受けたい。参加したい!! 

翌日まゆさんにご連絡した。 
15日の合唱ワークショップ、この日なら空いていて、
どうしても参加させていただきたいこと。 
条件を満たせていないけれど、ご検討だけでもしていただけないか
ということを。 

そしたら、恵子さんとご検討くださり、
今回は個人レッスンを2回受けさせていただいていたことと、
私のやる気もかって、と仰っていただき、特別に参加を認めて頂いた。 


そうやって、受け取った、大きな恵みの合唱ワークショップ〈受け取る〉。 


最初のシェアの中で、恵子さんがこんなお話をしてくださった。 
確か、WS前日の出来事。 
クリスマス前のデパートで、小さな男の子がおもちゃを買って欲しい、
と言って大声で泣き訴えていた。 
それはそれは大声で、フロア全体に響き渡っていて、
その子が移動してもいる場所が丸わかりなほど。 
しかもその子は、いつまでたっても、一向に諦めない。 

最終的には、自分の欲しいものを全身全霊で発信し続ける
その偉い偉いKちゃんの前に恵子サンタクロースが現れ、
”自分の欲しいものをちゃんと欲しいって言えることは
尊いことなのですよ、そうしたらちゃんと与えられるということを
大きくなっても覚えていてね”と言うメッセージとともに、
一番欲しかった電車のおもちゃがプレゼントされた。 

自分の欲しいものを欲しいと言えること。 
今回のワークショップはどうしても参加したくて、
しっかりと欲しいと言えた。 
そしたら本当に、サンタクロースがやって来てくださって、
大きな大きな恵みをいただいた。 

それでも普段私は、要らぬ遠慮、要らぬ気遣いが本当に多い。 
それは、多分、嫌われたくないから。 
自分の大切な欲求を押し殺す。 
押し殺して、いいよ、って、言ってしまう。 
恵子さんの例えで言うと、”自分の子どもではなく、
ママ友の子どもの欲求を優先させている状態”。 

自分の欲しいものを、もっとちゃんと言おう。。。
ちゃんと言えるようになりたい。 


シェアのあと、ペアの人と一対一で、
3分間無言でただ見つめ合うワークをした。 
相手と見つめあっているけれど、日ごろ
意識的・無意識的にしている表情や言葉を使った自己表現、
プレゼンテーションはない。 
初めは恥ずかしくて笑いそうになったりもしたけれど、
恵子さんのご指導で光の剣が身体の中心を通るイメージ、
たんでんの意識を持った後は、中身が大きく変わり、深いものになった。 

それからは、頭をあまり使わなくなった。 
色々なものがなくなっていった。 
静かで安定した深い空間がそこにあった。 
日頃思っている「自分」とは違う「自分」。 
日頃思っている「他者」とはまた違う「他者」。 

ただ、存在そのままな感じ。 

いろいろなものが削ぎ落とされた私は、静かで深く安定していた。 
いろいろなものが削ぎ落とされた相手との関係は、
静かで深く安定していた。 
澄んでいて、芯があって、かたちがなかった。 
かたちのない大切な確かな存在があり、
かたちのない大切な確かな空間がそこにあった。 

深い、深い、大切な体感。 
私は、本当は、このようなものではないのか。。。そう感じた。 


ペアでシェアしたときに「もっと力抜いていいのにって思ったよ」
と言われた瞬間、自分が力が入っていたことに気が付いた。 
確かに、一生懸命しようとして、身体に無理させてたみたいだ。 
力を抜くこと、自分を楽にすることが、私にとってはまだまだ難しい。 


その後実際に呼吸や声を出して練習したときに、
日頃みんなが落ち入りがちな、息を無理やり吸いすぎなこと、
自分の力で頑張りすぎなこと、使うべきところが使えていない
ということを恵子さんが教えてくださった。
 “頑張り屋さんなお花“の◯さんが前に出てやったみせてくださったお陰で、
日頃の自分がどんな風になってしまっているのかを
客観的に観ることができた。 
同志の存在はありがたい。 

後日、恵子さん主催の“LaLaLaトキメキ✨てしごと倶楽部“にて、
私が休日に手仕事にはまってやっていたら疲れ果ててしまったこと
をお伝えしたところ、恵子さんからアドバイスをいただいた。
 ”〈呼吸と心と身体と意識〉をきちんと連動させることがとても大切なこと、
子どもの頃はそれが無意識でできていたけれど、大人になった今は
深い知性・身体の神秘・素晴らしい技を豊かに磨きながら体験し、
宝物の声を獲得していくステージにいること。” 

合唱ワークショップでやった、力み過ぎな、前傾姿勢な、
息を無理やり吸いすぎなアレをここでもやってしまっていた!と思った。 
やっぱり宝物の声を磨いていくために、これからも
練習や体験を重ねて自分の在り方を磨いていきたいと改めて思った。 

それからは、前のめりになっているな、無理してるな、
と気付いた時に“〈呼吸と心と身体と意識〉の連動“を心がけるようにした。 
私なりにではあるものの、それでも心がけるだけで、ふっと楽になり、
何かが真っ直ぐ正される感じがする。 
本来あるべき在り方に、少しでも還れたような気がする。 

重ねていきたい、磨いていきたい。  


それから、午後は”花びらのワーク”。 
とっても素敵な体験。 
寝っ転がって、周りのみんなが、宝物の声で歌を歌いながら
たくさんの花びらを降り注いでくれる。 

まずは、物質的なものを〈受け取る〉ことから。 
自分の欲しいものを伝えて、みんながその望みが叶っていることを
イメージしながら、歌と共に花びらを降り注ぐ。 
自分が降り注いであげることでも癒される。 
その人のことを想い宝物の声で歌を歌う。花びらを振り注ぐ。 
癒しの美しい時間。 

そして、私の番。 
私の前の順番だった◯さんが、その日の朝あったある出来事から、
自分が望んでいるのかも知れないと感じるものとして”子ども“と言った。
 “子ども”と言う◯さんのその言葉を聞いた瞬間、私は、
私もやっぱり子どもだった、愛する人と素敵な家庭を築くことだった、
という気持ち湧き上がって来た。 
それを聞く前までは、これかなぁと別の欲求にしようかと考えていたけれど、
いやこれだったとはっきり分かった。 
この頃、私は、自分はどうも一人でしたいことを
どんどん体験していくタイプみたいだから、
恋愛や出産、家庭を築くことはこのステージですることでないようだ
と考え始めていた。 
でも、本当は望んでいたとこの時わかった。 
望んでいたけど無理だと思って別のことを言い聞かせていた。 

勇気が要ったが、大事なことだと分かっていたからみんなに伝えた。 
100%オープンではない、少しぎこちない伝え方になったけれど、
でも、ちゃんと伝えた。自分が今欲しいもの。 
そしたら恵子さんが、私のそのままの想いを具体的な素敵な言葉で
言い表してくださった。 
「みなさん、●ちゃんが好きな人と愛し合って、家庭を築いて
可愛い子どもと一緒に遊んでるところをイメージして…」というように。 

勇気を出してちゃんと口にしたら、
私の望みは素晴らしい支えと共に放たれていった。 

みんなが、私が自分の欲しいものを受け取れることをイメージしながら
宝物の声で歌ってくれている。 
美しい花びらと共に祝福を注いでくれている。 
私は、ただ寝っ転がって、その恵みを注がれている。 
何にもしなくて、ただただたくさんの美しい恵みが私に注がれている。 
それを、癒されながら、しあわせな気持ちで心地よく浴びている。 
ありがとう。 
たくさんの優しく温かい、美しい恵み。 

その次は物質界ではなく、宇宙全体の恵みを〈受け取る〉ことを、
花びらのワークで行った。 
いいも悪いもない、全ての恵み。
相手の欲求を意識せず、誰かのためということもなく、
ただ丁寧に宝物の声を響かせながら花びらを巻く。 
注ぐ方も、注がれる方も、満たされている。 
美しい響き、重なり。 


私は恵みのヴァイブレーションに包まれながら、福岡に帰った。



また他の方からもいただいたら、
追加していきますね。☺️




【春原恵子さんとのWS】
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.1 参加者のご感想」はこちら
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.2 参加者のご感想」はこちら
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.3 参加者のご感想」はこちら
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.4 参加者のご感想」はこちら
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.5 参加者のご感想」はこちら
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.6 参加者のご感想」はこちら
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.7 参加者のご感想」はこちら
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.8 参加者のご感想」はこちら
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.9 by ZOOM 参加者のご感想」はこちら
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.10 参加者のご感想
〜吐き出せば、入ってくる」はこちら
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.11 参加者のご感想
〜なんだか変化が凄まじいです!」はこちら
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.12 参加者のご感想
〜歌おうとすると子供に口を塞がれた」はこちら
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.13 参加者のご感想
〜おなかほにょほにょになりました」はこちら
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.14&15 参加者のご感想
〜毎日生まれ変わるんだから、『今』必要なものが『今』あればいい」はこちら


☆「春原恵子さんと行く、日帰りドライブリトリートvol.5レポ」はこちら
☆「春原恵子さんとの〈TERRA〜平和への祈り〉 参加者の皆さんのご感想はこちら
☆「春原恵子さんとの〈大切な誰かに届ける声のワークショップ〉
レポ&ご感想」はこちら

【春原恵子さんとのお話会】
☆「恵子さんとのお話会 vol.1〜世界は奇跡に満ちている
レポと皆さんのご感想」はこちら
☆「恵子さんとのお話会 vol.2 〜自分と仲良くする
レポと皆さんのご感想」はこちら
☆「恵子さんとのお話会vol.3 by ZOOM 
皆さんのご感想」はこちら
☆「恵子さんとのお話会vol.4 by ZOOM 
皆さんのご感想」はこちら

【春原恵子さんとのワクワクお茶会】
☆ワクワクお茶会vol.1のレポと皆さんのご感想はこちら
☆ワクワクお茶会vol.2のレポと皆さんのご感想はこちら
☆ワクワクお茶会vol.3のレポと皆さんのご感想はこちら
☆ワクワクお茶会vol.4のレポと皆さんのご感想はこちら
☆「恵子さんとのワクワクお茶会vol.5は伝説の回過ぎたので、
のぞき見できるようにしました♡」はこちら
☆「恵子さんとのワクワクお茶会vol.6の開催も、
3時間前に決まりました(笑)」はこちら
☆その人の『好き』は私の中の一部とつながっていて、
ちゃんと反応を起こしてくれる〜ワクワクお茶会vol.5&6ご感想はこちら

【2019年10月天と大地を繋ぐ果て〜いのちのいのり旅 in カウアイ島】
☆その1〜ヒンドゥー寺院とケーエービーチはこちら
☆その2〜ワイメア渓谷で歌って雲を晴らす。そしてタコ踊り。
そしてダウン。。恵子さん、大活躍の巻。はこちら
☆その3〜前半とはまた全く違う後半旅。
アンソニー&波美ちゃんの農園の宿と犬たちと♪はこちら
☆その4〜ママの木で歌う。再びのワイメア渓谷とヒンドゥー寺院。
こちら

☆「Mさんから、渾身の一大カウアイ旅行記が届きました!」はこちら
☆「カウアイいのちのいのり旅 前半参加者のご感想」はこちら
☆「カウアイいのちのいのり旅 後半参加者のご感想」はこちら

【カウアイ番外編】
☆「タコ踊りは最強のセラピー?!
数時間後には生きやすい現実が。」はこちら

【その他】
☆2017年「春原恵子さんのヒルデガルト聖歌を聞いてきました♪」
こちら

☆2018年「冬至は、春原恵子さんの歌声と
 サトケンさんのヒルデガルト料理で過ごしました♪」はこちら

☆2019年5月「令和元旦は、春原恵子さんの歌声で♪
    まさにBeautiful Harmony♡」はこちら

☆2019年7月「春原恵子さんのランチ・コンサート
<ヒルデガルト 祈りのうた〜実りの食卓>@ホテルオークラ」
こちら

☆2019年7月「高知リトリートその1
〜室戸岬と春原恵子さんコンサート。白山洞門に足摺テルメ♪」
こちら

☆2019年9月「金沢で、恵子さんの誕生日コンサート♪」
こちら

☆2019年11月「長崎リトリートレポその1
〜春原恵子さんの奉納演奏とコンサート&雲仙温泉へ♪」
こちら

☆2019年12月「沖縄リトリートその2
〜冬至に春原恵子さんのコンサートと、
一緒にアマミチュー&シルミチュー」はこちら

☆2020年2月「偶然が必然の連続な、函館の旅と
春原恵子さんのコンサート♪ その1」はこちら

☆2020年2月「春原恵子さんの歌のバイブレーションとともに♡
函館・慰霊の旅も結局のところ、統合。その2」はこちら