【お知らせ】
3/14(土)瞑想のためのキャンドル作りと体験ヒプノvol.9@葉山は、開催延期とさせていただきます。詳しくはこちら
3/22(日)&29(日)春原恵子さんとの「真実の、宝物の声と出会う」合唱WS vol.8 &9、お申し込み受付中。詳しくはこちら
2019年5月から、RAS認定ファシリテーター養成講座の内容が改変され、受講料も上がる予定でしたが、延期となりました。改定内容が確定し次第とのことですので、決まり次第また告知させていただきます。
また、2020年度よりファシリ講座は『セッションの提供をなさる意欲がある方』が受講条件となりました。そうでない場合は、解放コースをご検討ください。
講座内容について、詳しくはこちら

【リトリート】
3/1(日)〜2(月)中島デコさんのブラウンズフィールド(千葉県いすみ市)で、ゆったり過ごすリトリート1泊2日、残2席となっております。詳しくはこちら

【ゼニスオメガヒーリング・プラクティショナー養成講座】
レベル1授業、3/15(日)13:00-19:00、3/17(火)10:00-17:00の2日間で開催します。あと1名受付可能です。
レベル2、3授業をご希望の方はご連絡ください。あと1名いらしたら日程を調整いたします。
レベル1〜5まで、ご希望に合わせて随時開催中です。他校からの生徒さんもどうぞ。お気軽にお問い合わせ下さい。
授業内容について詳しくはこちら

花粉症やアトピーなど、アレルギーにお悩みの方へ☞こちら
RASセルフケア講座に関するQ&Aはこちら。(受講された方へ)

2019/12/31

沖縄リトリート参加者のご感想〜自分を愛おしく感じている。 そして全ては自分を愛するためにある…


沖縄リトリートに参加してくれた方から
気持ちのこもりまくった✨素晴らしい感想が届いておりますので、
シェアさせていただきますね。😆
(ありがとうございます💕)


自分を愛おしく感じている。
そして全ては自分を愛するためにある…
今そんな気持ちを感じながら那覇空港で感想を書いている。 

沖縄リトリート。 
闇を見つめて光に還す旅。 


最後にみんなと行ったあの海の青が忘れられない。
宝石みたいなブルー。 


コンサート翌日の今朝、朝食の入り口で
たまたまというかなんというか(…笑)
恵子さん・長嶋先生とホテルでお会いし、嬉しいことに
最終日はお二人と行動を共にさせて頂くことになった。 

恵子さんに、現在私は仕事をしておらず、
いろんなことをしながら恵子さんのおっしゃる様な
〝本当の自分の音〟を響かせられるようになりたいと思っている、
まずはそれができるようになってから
自分の個性を周りの人と響かせて行くように何かをしていきたい
と思っているんです、とお話したとき。 

恵子さんが、本当はもう今もその音を持っているのだと思う、
みんな宝石を持っている、それもさまざまな宝石を持っている、
自分では当たり前だと思って意識さえしていないことが
人から見たら本当はとても素晴らしいことだったり、
それに気づいていないだけで…ということを話してくれた。 

宝石…。本当だと感じた。
私の中に、この今、すでにこの今、
奇跡のような、さまざまな宝石がある。 
宝石…。宝石…。
その響きが心地よく、嬉しく、私の心に響いた。 


前より少し、自分の感覚を大切にできるようになったことを
感じるリトリートでもあった。 

私の個性、〝自分の感覚〟。 

今回はエネルギーが溢れるところへ行くことが多かった。 
大石林山、普天間洞窟、恵子さんの歌、沖縄の海、雨、虹、。。 
スピリチュアルを含んだワークやリトリートをするようになって、
他の人が感じた感覚を私が感じていなかったときに
〝私はそんな風に感じることができなかった…〟
〝私はそんな風に感じられないな…〟
と自己否定に入る自分に時々出会うようになった。 

だけど、それは違うのでは??ということで
まゆさんがお話してくれたこともあり、最近の私は、
そのときに自分が感じていることをただ愛おしく感じる気持ちも
少しずつ生まれて来ている。 


木を触ったときの感触、頭が痛い、逆に頭がすーっと楽になる感じ、
きれいと感じる気持ち、惹かれるもの、この水に触れてみたい、
この音きもちい、楽しい、不安、ぞわぞわ、悲しい、腹が立つ、、、、 
〝私が感じること。〟 


私への信頼を少しずつ取り戻しているような。 
私への愛情を少しずつ思い出しているような。 
そんな今…。 


今回の恵子さんのコンサートのとき、私はだいぶウトウトでした。 
意識の他の部分で聴けることだからそれもいいと思いつつ、
でもやっぱり引け目も感じながら、でもどうしてもウトウト…。 
私の意識に現れていない部分への信頼はまだまだだけど、
引け目を感じるその感情も味わおう。 
でも思いっきり深く眠りながらも聴いてみたいなぁと思った。 

翌日の今日恵子さんにそのことを話したら、
以前横たわれるシート席のあるコンサートをしたことがあるそう。
私もいつか、ぜひ〜。 

前の二日間は連続で上手く眠れない夜を過ごしていた。 
コンサートの夜は、本当によく眠れた。 


コンサート後はリトリートメンバーで夜のお茶会。 
Tちゃんが私に、感情の引っかかりが表に出てくることがあったときに
その意味を考えなくていいと思う、
Mちゃん(私)にとって今それを感じることが必要で
起こっていることだから、それを感じているだけでいいと思うよ
と言ってくれたとき、なんだか感動して涙が溢れてきた。
とても真っ直ぐ一所懸命言ってくれた。 
私は自分を全部信頼できているわけじゃない。不安や心配がある。
だからこそ、伝えてくれたその言葉が心に響いた。嬉しかった。 


私は本当は自分を愛したい。 
もがくのは、それなのに上手く愛せないことが苦しいんだと思う。 


本当に全ては自分を愛するためにある。 
光も、闇も。 
私は自分を愛するためにこの世界に生まれて、
自分を愛する旅をしている。 


今回沖縄で一緒に旅をしてくれたみなさんに心から感謝。 
そしてみなさんのことを今愛おしく思います。 


そして、 

 「私は、私のことが大好きだよーーーーーーーー!!! 

不器用だけど、めっちゃ愛しとうけんねーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!」 

 (心の中の大声) 


追伸☆でもやっぱりこれも書き加えておきたいこと!笑♪ 

初日に行った『がらまんじゃく』というごはん屋さんが
本当に素敵だった。 

沖縄の植物が生い茂ったお庭の中にある空間。
どこか力の抜けた心地いい空間。 
なんて美味しいご飯…。

植物で青や黄色や緑色に染められたお米がぴかぴか光っている。 
自然の恵みが自由に輝いている感じで、温かくて優しい。 
ひとつ一つが全部美味しくて、
なんとかアンダギー(お芋が材料に使われている味の、
サーターアンダギーよりもっちりしているおやつ)も、
ほっぺたが落ちたかと思うくらい美味しかった。 

そして何よりそこのおばちゃん、…もう大好きです。 
お庭の薬草を、やかんに全然納めきれてないほどに詰め込んで
(見ため的には〝ぶち込んで〟笑)煎れてくれた
〝なんとも言えない茶〟。 

「なんでも入れて作ったなんとも言えない茶よ、
なんとも言えない味がするの。」となんとも言えないを連呼。 

飲んで納得!まさに、なんとも言えない、いろんな味がする。
深いと言うより、なんとも言えない。(←失礼…笑) 
ネーミングセンスも大好き。 

お料理とおばちゃんに共通するのが、
温かさがじわじわとゆっくり伝わって来て、
その温かさが長く続いていくこと。 

がらまんじゃくを出た後も、私たちの心と身体は、
優しくほんのりぽかぽかなのでした。 

追伸終わり♪


彼女の感想を読んでいたら、
夏に別のお客さんからいただいてシェアさせていただいたメールを
思い出したので、リンク貼っておきますね。☺️

☆「こんなに苦しんでるのってひとえに自分のため♡だったんですね。
自分への深い愛。」はこちら


沖縄リトリートに誘って頂き本当にありがとうございました。 
私はまゆさんの目をみるといつも魂の炎の柱を感じるのですが、
今回のリトリートもそんなゆらがない炎に導いていただきながら、
今の私が目の当たりにできる範囲が決まっているとしたら
そのなかで最高に純度が高い、源泉掛け流しのような体験ができました。 

一日目からリュックの紐が車のトランクカギ部分に
ジャストインで挟まりドアが開かなくなる。 
という中々ないハプニングに遭遇し 
きたぁぁぁ!とニヤニヤがとまりませんでした。笑 

バックを可愛い、と褒めてくれたMちゃん、Sさん本当にありがとう。
その優しさ、気持ちが嬉しかった。 
リトリートが終わった今、バックを見る度に
みんなと過ごした沖縄リトリートを思い出せるので、いい思い出です。 


沖縄で訪れたがらまんじゃくのちょ〜美味しいご飯、古民家カフェなど 
リトリート中はまゆさんの選ぶセンスの良さを感じる所ばかりで
最高でした。 
食の豊かさを取り込み、身体の内側からもいいエネルギー。
既に初日から幸せ満タンに。 

2日目の大石林山では松果体のあたりが歩いてると
グワン、グワン揺れているような感覚になったり 
自分の松果体にバリバリバリッとひびが入るような熱さも感じました。 

また大石林山の入り口看板に「これが地球だ!」という
力強いメッセージが書いてあり、胸熱になりました。 
これが地球なんて最高じゃんっ!!
と生きていることが楽しくなる場所でした。 

大石林山に行った時のことを思い出すと未だに松果体、
頭の後ろが熱くなるのを感じます。 


ブログでもまゆさんが触れてくださっていましたが、
冬至に行われた恵子さんのコンサート中に 
「自分のハートの中にある真実のストーリーが動き出した!」
と実感したときにみえたもの、聞こえたことについて
書きたいと思います。 



コンサートが始まり、恵子さんが軽いハミングで優しく歌い始めると
私の松果体のあたりがジンジンしてきて、
肩甲骨から羽が生えてる?!と感じるぐらい
身体がめっちゃ熱くなってきました。 

すぐに涙も流れてきましたが、
心が感動した!と知覚するより早い速度で体が流し始めたような
不思議な涙でした。 
魂が震えると身体が先に反応して無感情に流れる涙がありますが、
そんな時に「涙は非物質界との架け橋」だと強く感じます。 

なのでただ身体のしたい反応に任せて、涙をそのまま流していると 
「ああ、祈りのこの歌を久しくきいていなかった。懐かしい。」 
そんな言葉とともに感情が動きだして、
懐かしさで胸がいっぱいになりました。 

恵子さんの歌は微細な光のシャワーを浴びているような心地良さで、
懐かしさを感じながらそのまま目をつぶり歌を聴いていると 

ヒプノセラピーで体験するくらいの深い意識状態になり 
走馬灯のように様々な時代の自分
(きっと前世とか類魂とかクラスターとかの私、私たち)
が体験したであろう姿がみえてきました。 

主にヨーロッパ圏の頃の過去世だと思います。 

父親と手を繋ぎワクワクした顔をしている幼い息子、 
白十字架の帆を掲げている船にぼろぼろの服をきて
未来に胸を輝かせて乗っている青年、 
中世の騎士の格好をして膝まずき祈る男性など。 

映画のワンシーンのようにパッパッパと短く場面が移り変わるのを
みながら恵子さんの歌を聴いていると 

祖国を敬愛する気持ち、愛しい家族、仲間たち、
故郷を守るために身を捧げ戦った時の熱い感情がわきあがってきました。 

そして殺伐とした戦渦の中、祖国のために戦う兵士達の前で
歌ってくれている女性の姿がパッと浮かびました。 
それと同時に
「ああ!戦場にきて、歌ってくれてた女性が実際にいたんだ!」
という確信が湧き上がりました。 

その歌は戦争の暗い苦しみの中 
その場を浄化し、自分を癒し、 
そして母性の包み込む愛情を思い出させてくれるもの。 
戦場で絶望、不安、恐怖に囚われるたびに 
自分を奮い立たせてくれる祈りの歌、光の歌だったのです。 
生死をかけた戦いの場で死を超えた大いなるものの加護を
実感させてくれたのが歌でした。 

その時代の私は戦場で歌ってくれている女性へ
聖母マリアのイメージを重ねて 
汚れのない圧倒的な光を目の前に 
強い憧憬とまるで淡い恋心のような気持ちも抱いたようです。 



そこで場面が急に変わり、修道院で
少女(14歳ぐらい)だった頃の自分が、
雪が降りしきるなか籠をかかえて畑で野草を摘み
空を見上げる姿が見えました。 
そして白い空を見上げた途端、
一気に意識が宇宙空間へとポンっと浮上しました。 

足元に地球をみながらユラユラと宇宙空間を漂い、
何かあるかな、と周りを見渡すと 
目の前にチカチカ!と光る「39」という
どでかい数字が浮かび上がりました。 

? 
39? 
ああ、サンキュー(ありがとう)か。 
と分かると 
急にどでかい朱色の「大入り」と書かれた袋が出現し、
その袋が目の前でポンっと破れて 

中から色とりどりの飴玉がバラバラッと弾けでてきて
地球へと落ちていきました。 

飴玉はどこへ落ちたのかな? 
と気になり見下ろそうとすると 
地球の上に物凄くどでかい本がばんっ!と現れ、開かれて。 

さらにタロットカードの女教皇が本に負けない大きな姿を現し、
ぬぅっと一本指で本のあるページを指し示しました。 

私は本と女教皇の組み合わせをみて、瞬間的に
「これはアカシックレコードだ」と思いました。 

女教皇がどこを指したのかみようとすると地球の地図が浮かびあがり、
5,6ヶ所ピコーンッ、ピコーン!と青く光っているのがみえました。 

と同時に国の名前が数個すごい速さで浮かんだのですが 
全部は覚えられず 
ただ「これから行くことになる場所だな」とだけわかりました。 

わかると急に意識がシュルシュルと宇宙空間へと戻り 

今度は紫のブドウが出現したのですが、
私はそれをみて、「今の私のことか」と思いました。 

なんだコレ??どんな意味かな?と思ったのですが 
そのタイミングでちょうど恵子さんの歌が終わり、
身体へと感覚が戻りビジョンは終了しました。 
(ブドウはその日の夜みた夢がヒントになり
意味を受け取ることができました。) 


恵子さんの歌を聴くと、私の過去世の魂たちが
とても喜んでいるのを感じました。 
2倍、3倍のありがとう!というエネルギーが
背中の後ろが活性化して、個の自分を超えた魂の繋がり、
血肉で結ばれた先祖たちや過去世たちが
踊れや歌えやの大喝采で喜んでいました。 
これが浄化されるってことなのかもしれないと思いました。 



旅行の準備中、恵子さんのコンサートにはどうしても
白のセーター(軍系の古着をリメイクしたもの)と
黒のベレー帽を被って参加したい、と思っていたのですが、 
「正装で歌を聴き弔いを受けたい」と願う
過去世からのメッセージだったのかもしれません。 

コンサートでまゆさんも白が着たかった!という話を聞き、
やっぱり!と嬉しくなりました。 

小さな自分の感覚ですが、そうやって 
湧き上がるメッセージ、感覚を信じて己の人生を歩んでいれば 
魂のシンパシーを感じる人達とは自然と出逢えるし、共鳴し合える。 
そんなことも確信できるのはまゆさんのリトリートだからこそ。 

コンサートの後、夜リトリートのメンバーとのシェアの場で 
「歌を本当にありがとう!!を恵子さんに直接伝えたかったぁぁぁぁー!」
という気持ちの叫びを聴いてもらいスッキリしたら(笑) 

次の日朝、待ち合わせしていないのに
恵子さんにばったり出会えるということが起きました。 

※もうリトリート中は書き切れないぐらいいろいろ大小
「繋がった、円環している」と感じる出来事が沢山ありましたよー! 

今まで様々な講座、リトリートに参加して、
おぉ!宇宙の采配だ、面白い!と感じることは多々ありましたが 
ここまで緩やかな海のリズムのようにナチュラルに
全てが毎日繋がっていくのを目の当たりにしたのは初めてです。 


リトリート中、まゆさんのどんな瞬間も自分と繋がっている姿を
間近でみさせてもらい、自分も内側の探究を志す者として 
もっとこうしてみよう!という様々な生きる 
ヒントを沢山受け取りました。 

リトリートのオーガナイザーとして時間を適度にホールドして、
参加している人に自由と柔軟さを提供しつつ
それを感じさせない配慮が超絶上手くてかっこいい。 

私はその人の輝いている部分を見つけるの大好きなんですが、 
見つけるたびにその人の歩んできた人生、生き様を
垣間見させてもらったかのような気分になり
うわぁぁ!かっこいい!とワクワクするし 
自分とその人との間に互いに「尊重」する。という
私が1番大切にしている繋がりを感じられます。 

ヨーダ先輩の「過去を燃やすのじゃ〜」という話や
(※詳しく知りたい方はまゆさんまで笑) 
大石林山で出会った沖縄の通りすがりのお姉さんが言った 
「捨てるのは過去だけでいい。」なんてイカした言霊でも
自分の道を歩んでいくパワーをもらいました。 


このタイミングでまゆさん、リトリートで旅を共にしたSさん、
Mちゃん、恵子さん、長嶋先生に出逢えて感謝しかありません。 

まゆさんのリトリートは一人旅に感じるような瞬間もあり、
つい何回も参加したくなる方がいる理由がわかった気がします。 
リトリートの枠を超えた「魂、人生の回帰図を手に入れる旅」
そんなイメージを持ちました。 

今回リトリートで出会った沖縄の人達、
読みにくい文章ですが読んでくれた全員に
デッカイ39〜😚❤️!!!


感想は、またいただいたら追加していきますね。☺️


☆「沖縄リトリートその1〜
 野草料理と虹から始まった冬至の朝と大石林山」はこちら

☆「沖縄リトリートその2〜冬至に春原恵子さんのコンサートと、
 一緒にアマミチュー&シルミチュー」はこちら





【春原恵子さんとのWS】
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.1 参加者のご感想」はこちら
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.2 参加者のご感想」はこちら
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.3 参加者のご感想」はこちら
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.4 参加者のご感想」はこちら
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.5 参加者のご感想」はこちら

☆「恵子さんとのお話会〜世界は奇跡に満ちている レポと皆さんのご感想」はこちら
☆「春原恵子さんと行く、日帰りドライブリトリートvol.5レポ」はこちら
☆「春原恵子さんとの〈TERRA〜平和への祈り〉 参加者の皆さんのご感想はこちら


【2019年10月天と大地を繋ぐ果て〜いのちのいのり旅 in カウアイ島】
☆その1〜ヒンドゥー寺院とケーエービーチはこちら
☆その2〜ワイメア渓谷で歌って雲を晴らす。そしてタコ踊り。
そしてダウン。。恵子さん、大活躍の巻。はこちら
☆その3〜前半とはまた全く違う後半旅。
アンソニー&波美ちゃんの農園の宿と犬たちと♪はこちら
☆その4〜ママの木で歌う。再びのワイメア渓谷とヒンドゥー寺院。
こちら

☆「Mさんから、渾身の一大カウアイ旅行記が届きました!」はこちら
☆「カウアイいのちのいのり旅 前半参加者のご感想」はこちら
☆「カウアイいのちのいのり旅 後半参加者のご感想」はこちら

【カウアイ番外編】
☆「タコ踊りは最強のセラピー?!
数時間後には生きやすい現実が。」はこちら

【その他】
☆2017年「春原恵子さんのヒルデガルト聖歌を聞いてきました♪」
こちら

☆2018年「冬至は、春原恵子さんの歌声と
 サトケンさんのヒルデガルト料理で過ごしました♪」はこちら

☆2019年5月「令和元旦は、春原恵子さんの歌声で♪
    まさにBeautiful Harmony♡」はこちら

☆2019年7月「春原恵子さんのランチ・コンサート
<ヒルデガルト 祈りのうた〜実りの食卓>@ホテルオークラ」
こちら

☆2019年7月「高知リトリートその1
〜室戸岬と春原恵子さんコンサート。白山洞門に足摺テルメ♪」
こちら

☆2019年11月「長崎リトリートレポその1
〜春原恵子さんの奉納演奏とコンサート&雲仙温泉へ♪」
こちら